自分に合った通信制高校診断してみよう

【経験談】「もう高校に行きたくない」と思った時に読んでほしい記事

【経験談】「もう高校に行きたくない」と思った時に読んでほしい記事

「・・・もう高校に行きたくない」

毎年いろんな理由でたくさんの人が高校を中退しています。

その数は、高校生全体の1.4%で100人に1人以上年間5万人弱の人が実際に高校を中退しています。(引用:高校を中退した理由と中退率

 

申し遅れました!当ブログの管理人である僕も副管理人である妻も一度入学した高校を辞めています。

その後同じ通信制高校に通いましたが、ふたりとも前の高校を辞めた理由は違います。当時は辛かったですが今はとても幸せです。

通信制高校出身である僕たちだからこそ

今「高校を辞めようか悩んでいるあなた」に伝えられることがあるんじゃないか…

高校に行きたくないと思っているあなたの背中を少しでも押してあげることができるのなら…

そんな想いでこの記事を書いています。

今の学校を辞めても選択肢は無限大にあるってことを知ってもらいたいなと思います。

あなたがなにか踏み出す一歩になれば嬉しいです…!

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

高校に行きたくないときの原因はいろいろ?

問題を抱える子供

高校に行きたくない原因

  • 人間関係がうまくいかない(クラス・友人・先輩・先生)
  • 勉強や部活がうまくいかない
  • 出席日数が足りなくて留年したくない
  • 学校の勉強が楽しくない
  • 校則が厳しい
  • 家庭の事情
  • 経済的に自立したい
  • 健康上の理由
  • なんとなく

といった理由があります。

またひとつの理由だけではなくていろんな理由が重なることは少なくありません。

僕の場合は「先輩との人間関係・家庭の事情・健康上の理由」があてはまります

私の場合は「出席日数が足りなくて留年したくない」かな~

僕たちを例にしても高校に行きたくない・行けなくいなった原因や理由もさまざまです。

精神的に病んでしまったり、自分のいのちを断ってしまう…もしそんな思いをしているのならすぐに高校は辞めるべきだと思います

 

安易に学校を辞めてしまうと苦労するかも

学生3

とはいえ、簡単に何も考えずに学校を辞めてしまったらかなり苦労すると思います。

高校を中退した人へ学校を辞めた後進路を決めるときに苦労したことのアンケートが以下です。

学校を辞めた後、進路を決めるときに苦労したことは?

「適切な情報を得る方法が分からない」 19.2%
「地元に仕事がない」18.1%
「仕事をしていく自信が持てない」16.4%
「保護者と意見が合わない」16.2%
引用:高校中退率は?何年生で中退する人が多い?

このアンケートからも

計画的に辞めることが出来ていない
・目標や目的を持って辞めることが出来ていない

のではないかと思います。

その場の感情だけで辞めてしまうのではなく、一度ゆっくり学校を休みながらでいいので少し立ち止まって将来のことをみつめてみて欲しいです。

ここで辞めた後どうなりたいか考えて、自分の意見を話せるようになると保護者の方も辞める理由に納得してくれるのではないでしょうか。

 

高校を辞めた後の選択肢ってどんな道がある?

選ぶ

高校を辞めたい理由によって高校をやめた後の選択肢はさまざまです。

個人的におすすめ度とコメントを表にしてまとめてみました。

選択肢おすすめ度 コメント
フリーターになる ★☆☆☆☆ やりたい事をしながらフリーターなら良いが、フリーターが目的なのはおすすめしません。
技術職を学ぶ★★☆☆☆学歴を問わない職人として仕事をするのはありでしょう。一生やりたい仕事ならOK。
専門学校・資格学校に通う★★★☆☆資格を取得したり、専門技術を学んだ後就職を目指せます。進路のフォローもあると尚良しです。
高校卒業資格(高卒認定)を取得して、大学進学を目指す★★★☆☆ 高校に通わず進学を目指したい人におすすめ。通信制高校は進学コースもあるのでそちらもおすすめ。
通信制高校に転入・編入する★★★★★ 現在の通信制高校は専門的なことを学べたり、進学に特化したコースがある。何をしたいかが分からない人・これから見つけたい人にもおすすめ。

やりたいことや目標が見つかっていないならとりあえず高校卒業を目指しながら、広域の通信制高校に通うことをおすすめしておきます。

ただの普通科の通信制高校よりも、広域制のスマホ学習や専門コースがある通信制高校のほうがおすすめです。

自分に合った道を選べばいいと思いますがこの記事を見ているほとんどの人は「本当にやりたい事」は見つかっていないんじゃないでしょうか。

(目標がないとやりたい事も見つからず、ダラダラとした日々を過ごしてしまいがちです。。。僕なんて20代後半になってやっと見つかりました。)

既にやりたいことが決まっているなら、その道でご飯を食べていく努力をすればいいと思いますし、

まだ決まっていないなら、色々なことが学べる通信制高校に行くことを検討してみればいいと思います。

 

 

まとめ

「もう高校に行きたくない」とそう思うことがダメだとか、辞めることに罪悪感を感じることもあるでしょう。

ただ「行きたくない」と思うことは逃げでもなんでもなくて、あなたに合ってないだけなんだと思います。

何度も言いますが、精神的に病んでしまったり、自分のいのちを断ってしまう…もしそんな思いをして学校に通っているのならすぐに今の学校は辞めるべきだと思います。

まずは高校を辞めたいと思っている人に、辞めても色んな「可能性」があることを知ってもらいたい…という想いで記事を書きました。

自分は今の学校を辞めて何をしたいのか。

もう一度見つめなおして辞めた後の姿を想像してほしいなと思います。

もしかしたら今将来のこと考えるのは辛いかもしれません。それでも安易に辞めるだけではアンケートを見ても分かる通り後悔・苦労するでしょう。

周りの同級生よりも少し早く「壁」が出てきただけです。

調べているうちにいろんな道が見えてくるとワクワクしてくるし、きっと心の視界も晴れてくるはずです。まだやるべきことが見えないから不安になるんです。きっと。

通信制高校出身なのでどうしても「通信制高校推し」になってしまいましたが、やりたい事ベースで将来の目標を決めていけばいいでしょう。

僕も妻も思い切って全日制高校を辞めて、通信制高校に入るという選択をしたことに後悔もしてないし、「グッジョブ自分!!」とすら思います。

あなたもいつか「グッジョブ自分!!」と思えるような選択が出来ますように。

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

通信制高校ブロガーもおすすめする

ゼロからはじめる通信制高校講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です