通信制高校は複数検討が「失敗しない」コツ!

【やり方解説】通信制高校選びに「通信制一括資料サービス」を使うべき理由

通信制高校選びに一括資料請求サイトを使うべき理由

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

自分に合った通信制高校を探す

>>絞り込み検索ツールの詳しい使い方はこちら

 

こんにちは!通信制高校ブロガーのいっぺ&こっぺです

 

通信制高校選びは捗っていますか?

 

学校の種類が多すぎて選び切れない
住んでいるところから通える学校を探すのに苦労している
複数校に資料を請求しようと思ったけど入力が面倒くさい

 

こんな悩みありませんか(´・ω・`)?

 

選びきれずに、面倒だからといって行動を先延ばしにしていたら

「学校の募集期限過ぎてた・・・」

なんてことになりかねません。

 

そんな楽ではない通信制高校を選びをサポートしてくれるサービスが「通信制一括資料サービス」なんです!

 

通信制高校のことを調べているあなたなら一度は広告を目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

資料請求サイト・サービスって怪しい。メールとか電話とかかかってくるんじゃないの?とちょっと敬遠している人もいるのではないでしょうか。

 

実はまったく怪しいことはないですし、ちゃんとした企業が運営しています。

▼こんな感じの広告です▼

通信制高校一括資料請求サービス

 

僕たち通信制高校ブロガー夫婦も各学校のことを知るために、実際にこのサービスを使って資料請求して記事を書いています。

 

安心できるサービスを選べば、資料を請求する手間もかなり省ける便利なサービスなんですよ。

 

もし電話について気になる人には「ある裏技」を使えば簡単に電話はこなくなります。(後述します)

 

本記事では通信制高校選びに「通信制一括資料サービス」を使うべき理由と、電話を来なくする方法、さらに登録高校が多いサービスの紹介します。

 

賢く一括資料請求サービスを使って、自分やお子さんに合った通信制高校を見つけるのに役立てましょう。

 

通信制高校選びにこのサービスを使わない理由はないと断言します!!

\ 近くの通信制高校から選べる /

通信制高校ブロガーおすすめの資料請求サービスを見てみる 

とても使いやすく・安心して利用できるサービスを選びました!

安心できるサービスです!

 

通信制一括資料請求サービスを使うメリット・デメリット

たった一度の入力で人気・有名校の資料をまとめて取り寄せられます

 

通信制資料請求サービスを利用すると、誰でも簡単に3分で多数の通信制高校から一気に資料請求できるのが一番のメリットです。

実際に1校1校資料請求するとなると、

 

①・高校のホームページにアクセスして

②・お問い合わせフォームを探して、

③・お問い合わせフォームには名前や郵便番号、住所、電話番号等の情報を入力

④ ・①から③をひらすら繰り返す

 

このように何回も入力しなければなりません。1校ならそんなに手間もかからないので、資料請求サービスは使わなくていいと思います。(ただお住まいの地域から本当に学校に通えるのか情報を探し出すのは大変です)

 

だだし複数と比較したい場合はかなりの労力と時間が掛かります。

 

これだと「気軽」には情報収集ができませんね。

 

一回のフォーム入力だけでたくさんの学校の資料をもらえる

参考:ズバット通信制高校比較

 

通信制一括資料請求サービスは全国の高校から or 気になる高校 or 近くから通える高校を選択して、フォーム入力するだけで資料が請求できてしまうサービスなんです。

 

無料で使えるサービスですし、一回の入力で複数の通信制高校の資料が請求できます。
こんなに簡単なのに使わない手はないですよね。

 

通信制高校一括資料請求サービス

 

デメリットというほどのことでもないんですが、強いて言うなら電話の連絡がくることくらいでしょう。そのへんもある裏技や、サービス選びをしっかり行えば問題ないです。その方法は後ほど書きますね。

 

おすすめポイント
一回のフォーム入力で複数校の資料を請求できる
全国の高校から選べる
人気の高校から選べる
近くの高校から選べる
1分で複数校から一括請求できる
もちろん完全無料

電話がどうしてもイヤな人は「裏技」を使おう

一括資料サービス登録すると

 

電話がかかってくるのとか嫌なんだけど

 

と思う人もいるでしょう。電話をかけてくるのは学校の先生や事務員の人です。逆に、自分の状況を相談したり、正確な学費や専門授業の設備について詳しいことを聞けるチャンスでもあるんです。

 

いろいろな状況の生徒と接している詳しいプロに、聞きたいことは聞いておきましょう。

 

気になったことはガンガン聞く!これがいい学校を選ぶコツなんですよ~

 

それでも電話されて困る、どう対応すればいいかわからないという人は、以下の裏技を使いましょう。

 

フォーム上にご意見・ご要望を記入する所に、「電話はかけないで下さい」とか「電話NG」と入力すると電話が入るのを防げます。しつこくかけると学校のイメージも悪くなりますしね。

 

20校資料請求したけど電話してくる高校は1校もなかったよ

 

電話NGです

 

裏技というほどではないけど効果はありますよ。

 

ポイント
フォーム入力時にコメント欄に電話NGと記載すれば解決

個人情報は悪用されない?

パソコンに保存された個人情報が厳重にロックされているイラスト

大手の会社ほどセキュリティや個人情報は大事に扱っている傾向にあります。

 

信用できる大手のサービスを利用しましょう。以下は僕が安心しておすすめできると思うサービスです。

 

というか何回も通信制高校の各学校の入力フォームに個人情報を入力するほうがリスクがあります。学校の先生にネットのこと詳しい人少ないですしね。

 

運営元情報、資本金やプライバイシーポリシーや規約もしっかりしているサービスを選びました。

 

サービス選びのポイント
運営元がしっかりしているサービスを選ぼう

 

通信制高校ブロガーおすすめの資料請求サービス

順位高校名 おすすめ度 会社の大きさ(資本金)
 1位ズバット通信制高校比較★★★★★ 1億円
 2位ウェルカム通信制高校ナビ★★★★☆ 2000万円
 3位通信制高校ナビ★★★☆☆1000万円

資料請求サービスもいろいろありますが、サービス毎に登録されている学校は違います。

似たようなサービス名が多いから注意だね

上記サービスなら人気高校は掲載されています。

 

会社の規模・予算も大きいほうが個人情報などを管理する品質管理部門もあるので安心して資料請求できますよ٩(๑òωó๑)۶

 

服うすう高校を比較できて参考になった

 

ユーザーの評価も高いですし当ブログではズバット通信制高校比較を1番におすすめしています

 

目当ての高校がなかったらウェルカム通信制高校ナビ や 通信制高校ナビ も利用してみたらいいですよ

 

通信制一括資料サービスでの資料請求のやり方

資料請求の流れ

それでは、実際に一括請求の流れを見てみましょう。直接請求の流れとも比較してみてください。

通信制一括資料サービスでの資料請求のやり方の例

STEP.1
都道府県と学年を選択
都道府県と学年を選択

項目を選択したらボタンをタップ
STEP.2
資料請求ボタンクリック
気になる通信制高校を選ぶ

選んだら「次へ」をタップ
 
STEP.3
フォームに入力して送信で資料請求完了
必要事項を入力

これだけです!もちろん完全無料です。送料の負担すらもありませんよ
この時電話不要なら「電話NG」と入力しましょう

これで最大30校近くの高校の資料請求が出来ちゃうわけですね。超楽ちん。
やることは学校を選んでフォーム入力するだけです。

うん、これは簡単だね

 

まとめ

1校ずつ資料請求していると大変です。簡単3分で一括資料請求ができる「通信制一括資料サービス」使って
お問い合わせに時間を消費するよりも資料を読む時間や学校のことを知ることに時間を充てましょう

自分にあった通信制高校を探すためのチェックリストのPDFもプレゼントしていますので活用しながら、自分にあった通信制高校を選ぶ際に役立ててみてくださいね。

追伸:2018/11/14

試しにズバット通信制高校比較 で資料請求をするとメールで募集期間の最終期限や学校説明会の案内してくれる学校もありました。

こういったナマの情報はホームページを常に確認しておかないといけないので助かるなあと思いました。

また電話NGと記載して資料請求しましたが、3ヶ月経っても営業の電話はいまだにありませんよ!

 

注意
通信制高校選びは将来を決める重要な選択です。通信制高校は千差万別です!
後悔しないように、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

\ 近くの通信制高校から選べる /

通信制高校ブロガーおすすめのサービスで資料請求する 

とても使いやすく・安心して利用できるサービスを選びました!

>>通信制高校の学校案内・入学案内を一括でもらう

複数の通信制高校を比較できて参考になった

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です