【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

通信制高校に行って自己管理が出来るか不安な人にやって欲しい◯つのこと

自己管理

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする
こんにちは!通信制高校研究家のいっぺ(@ippecoppe_blog )こと小谷です

いっぺ

今日のテーマは通信制高校に行って自己管理が出来るか不安な人にやって欲しいことです。

僕はこれまで質問だけでも1500件以上の通信制高校に関する質問に答えてきたんですが、

「通信制高校には行きたいけど自己管理が不安です。」

みたいな質問というより不安に感じている声は結構多いです。

よく通信制高校って自己管理が大事って言われていて僕も大事だと思っています。レポートを提出期限までに提出するのも自己管理能力が必要ですし、週1通う通信制高校ならまずは学校に行くことが重要でこれも自己管理できてないとやっぱ今日はいいやってなってサボっちゃったりしちゃうんですよね。

あとそれから学校に着いてからはどの授業を受けるか自分で決めて授業を受けて、国語はあと5回授業を受ければいいなとか、数学はあと4回受ければいいなみたいな感じで授業を受ける回数も把握していかないといけません。これも自己管理能力が必要です。

通信制高校に行くなら切っても切り離せないのが自己管理能力なんです。

今日は僕の体験談や自己管理の重要性、通信制高校に入る前に自己管理能力があるか確かめる方法と自己管理能力がなかったときの通信制高校の選び方を解説します。

※この記事は以下動画で解説した内容を文章に書き起こしたものになります。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近くの通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

自己管理できてなくても卒業できました

自由

まず僕自身の体験談から話したいと思うんですが、偉そうに自己管理能力が大事って言っているんですが僕も当時は一切自己管理能力がありませんでした。

授業を何回受ければいいかっていうのは学校に行って先生に都度聞けばいいので問題になることはないんですけど、レポートですよレポート。

レポートだけは先生に頼るわけにも行かないし家でこなして行く必要があるのでどうしても自分で管理していかないといけないです。

レポートはもう期限までに出すことができなくて特に1年目は慣れないこともあって何教科も落としてしまいました。

結果通信制高校は3年で卒業できるところを1年多くかかって4年掛かって卒業することになりました。

言い訳すると僕の場合週6で仕事をしながら日曜日は通信制高校に通っていたっていうのもあって、レポートをする気力もなかったんですよね。

なので家でやるのは無理って気づいてからは出来るだけ学校に行った時にレポートは済ませるようにしました。

僕の通っていた通信制高校は授業中はレポートをやって分からないことがあれば先生に聞くみたいなスタイルだったのでその授業中は超集中してレポートをやる。って感じで家ではレポート出来ないから学校で全力でやるそして、レポートも終わったらそのまま学校に直接出すみたいな習慣にしたことでレポートが終わってないとか出し忘れることはあまりなくなりました

ただ体育とは実技系の教科だと授業中にレポートをやるわけではない場合があったりするのでそれでも出し忘れたりすることもありました。

今ならリマインダーアプリがあるのでそれを使えばかなりレポートの出し忘れを防げるはずです。以前通信高生必見!レポート管理に絶対使いたいリマインダーアプリの使い方という動画アップしているのでまだ見ていないひとはこの動画を見終わったら絶対みてください!必見です。

 

自己管理は必須のスキル

諦めない

自己管理は通信制高校でなくてもこれからは必須のスキルだと思っています。

今コロナ禍で会社には通勤せずに家で仕事するリモートワークって増えたじゃないですか。リモートワークって実はすごく生産性が高くて、このリモートワークが普及することでどれだけながく労働してきたか?ではなくて、どれだけ高い生産性を発揮したかで評価が分かれる時代になって行くと思います。

生産性っていうのは誰がどれだけの仕事量をこなして一人あたりどれくらい会社に貢献したかみたいな意味ですかね

そして話をもどしてリモートワークをやっていく上で必要なスキルは自己管理なんですよね。

会社に通っているときは周りに上司や同僚がいるから人の目があるから仕事をしないといけないという気になると思うんですが、家で仕事ができるとなると誰かに見られているわけでもないのでサボろうと思えばいくらでもサボれるんですよね。

自己管理できる人とできない人ではどんどん差がついて生産性があまりにも低いと解雇みたいなことにもなりかねないと思うわけです。

そんな必須の自己管理スキルを通信制高校では養うことができるし逆に養えないと卒業できないのでぜひ自己管理をつける練習をしてみて欲しいなと思います。

 

通信制高校に入る前に自己管理してみよう

サポート

僕が自己管理が不安な生徒さんにおすすめしたいのは通信制高校に入る前に自己管理してみようということですね。

例えば1日1時間勉強する習慣を取り入れる。1時間が無理なら30分でも良いです。いや15分でも良いです。通信制高校のレポートは1枚30分もあれば終わると思います。勉強ちゃんとしている人なら10分もかからないかもしれません。

この1日1時間でも15分でも勉強する習慣を継続できればこれが出来たあなたは通信制高校は余裕で卒業できます!

もし通信制高校に行って自己管理できるか不安という人は1日15分でも良いので勉強する時間をつくって継続してみてください。3週間継続できるときっと当たり前にできるようになってくるはずです。

 

環境を変えるのも大事

ダンス

あと環境を変えるのも大事だと思っています。やっぱり家って集中出来ないことが多いです。

自分の部屋がある人ならいいんですが、家族共同の部屋の人は勉強にも集中できないって場合もあると思うんです。

そういう人は週1でもいいので朝から夕方まで図書館にいって勉強するとかスタバとカフェで勉強するとか集中せざるを得ない環境に身を置くということを試してみてください。

僕も今は引っ越して自分の作業部屋があるので集中して仕事ができるんですけど、前は作業部屋もなかったので日中はカフェにいって仕事をしていました。

集中出来きないなら環境を変えることを試してみるのもおすすめです。

 

出来なければこんな通信制高校を選ぼう

大切

こういった1日15分勉強をするとか環境を変える行動もできないのであれば通信制高校に行っても結構苦労するかも知れません。

それでも通信制高校しか選択肢がないという人もいると思います。そういった人は私立の通信制高校やサポート校を選ぶと良いです。

公立の通信制高校はレポートが出せてなくても学校から連絡がくることはないんですが、私立だとほとんどの場合連絡してくれるですよね。このサポート力が私立の通信制高校が卒業率が高いって言われてる理由なんです。

更にサポート校だと通信制高校を卒業させるサポートをすることが存在意義なのでほぼ100%卒業できるはずです。まあサポート校まで行くとなると学費はかなりかかっちゃいますけどね。

僕としてはこの自己管理能力はこれからの時代必須のスキルなので、学校には出来るだけ頼らないでほしいとは思ってはいるんですが、どうしても1日15分勉強をするとか環境を変える行動すらもできなかったという人は私立の通信制高校やサポート校を選ぶと卒業できる確率はグッとあがるのでぜひ検討してみてください。

 

まとめ

今日の話をまとめるとレポートは出来るだけ学校でやって終わったら学校に提出することでレポートの提出がはかどったよって話とレポートの提出管理はリマインダーアプリを利用しようという話。

あと自己管理は必須のスキルだから自己管理できるように練習していこう。そして1日15分からでも良いので毎日勉強する習慣をつけることができれば通信制高校を卒業できるという話。

あとそれでも自己管理に不安があるなら私立の通信制高校やサポート校も検討しようって話でした。少しでも参考になったなら嬉しいです!

あとリマインダーアプリの使い方の動画をみていない人は必ず見ておいてくださいね。

 

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!