【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

【2020年度最新】青森県から通えるおすすめ通信制高校・サポート校は?【公立・私立学校一覧】

【2020年度最新】青森県から通えるおすすめ通信制高校・サポート校は?【公立・私立学校一覧】

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

青森県から通える通信制高校はどんな学校があるのでしょうか。

本記事では夫婦揃って通信制高校出身のブロガーであるいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが、青森県から通える「誰にでも」おすすめできる通信制高校を口コミや評判、スマホ学習対応の有無、進学実績や学校独自の推薦枠の有無などを加味し、実際に調べたデータをもとに順位付けをしてランキング形式(※1)で紹介します。

また青森県に拠点のある公立と私立の「通信制高校」と「サポート校」一覧もまとめています

しっかり情報収集しあなたにバッチリと合った学校選びのサポートが出来れば幸いです。

※1 2020/08/07追記 通信制高校は「誰かがおすすめしているから」という理由で選んではいけません。本記事を読んで安易に学校を選んでしまう人もいるようですのでランキング形式は廃止当地域から通える通信制高校を厳選し修正していきます。ただし全国には200校以上の通信制高校がありこの中には生徒さんに最高に合った学校はないかもしれません。あくまで通信制高校を検討する上で参考程度に選ぶことを強くおすすめします。全国から通える通信制高校も含め多くの通信制高校から検討しましょう。

※2020/08/07追記 本記事は内容の見直し・情報を精査するため現在改修中です。➡2020/09/17 改修完了しました!
この記事を解説した動画はこちら

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利です。

青森県から通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

青森県の通信制高校事情

青森の風景

青森県には公立の通信制高校が3校、私立の通信制高校が6校、サポート校が1校の合計9校の通信制高校・サポート校があります。

(サポート校は今日からサポート校の運営を開始すると言えば運営を開始することが出来ます。そういった特性があるので全てのサポート校を把握することは難しいです。参考程度にして頂ければと思います)

公立の通信制高校は青森市にある北斗高校・八戸市の八戸中央高校・平川市の尾上総合高校の3校です。

元々北斗高校の分室(協力校)として八戸中央高校と尾上総合高校がありましたが、2013年にそれぞれの高校に移管され両校に通信制課程が設置されたんです!

公立の通信制高校の最大のメリットは安い学費で通える点です。年間の学費・費用が5万円程度で済みます。(全日制の公立高校は平均25万/年・私立高校は75万/年です)

ただし公立の通信制高校は卒業率が低いですし、進学率も平均で20%程度と低いです。(全日制の高校の進学率は50%程度)

高校卒業資格を取得するだけなら公立の通信制高校で良いんですがそれ以外には特徴がないのが特徴といえるでしょう。

現在は通信制高校を選ぶ生徒の大半が私立の通信制高校を選んでいます。

私立の通信制高校は生徒の目的に合わせて学校を選ぶことができる点が最大の特徴です。

例えば、

難関大学を検討したいならクラーク高校やトライ式高等学院、KTCおおぞら高等学院を

ネット授業対応した環境で学びたいならN高やルネ高、第一学院を

様々な資格ややりたいことを徹底的に学びたいならヒューマンキャンパス高校、N高、鹿島学園を

というように自分に合った高校を選べるのが私立の通信制高校のメリットです。

ちなみに年間の学費・費用は25万円程度~です。

公立・私立どちらを通うにせよしっかり資料請求したり、学校見学して肌で学校の雰囲気を確認することが失敗しない通信制高校選びのコツです。

人に個性があるように通信制高校にも個性がありますので、ぜひしっくりいく学校を選んで下さい


(※学校情報はいっぺこっぺが独自でしっかり調査しておりますが掲載抜けがある場合があります。青森県での通信制高校で掲載漏れがある場合は大変お手数ではございますが、こちらよりお知らせ頂けますと幸いです。)

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利です。

青森県から通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

青森県内に拠点のある公立・私立の通信制高校・サポート校一覧

公立・私立の通信制高校・サポート校一覧

※この表は横にスライドできます

公立・私立学校名所属郵便番号住所電話番号いっぺこっぺ記事
公立青森県立北斗高等学校本校030-0813青森県青森市松原2-1-24017-734-4464北斗高校の評判・詳細を確認
公立青森県立八戸中央高等学校本校031-0803青森県八戸市諏訪1-2-170178-22-2039八戸中央の評判・詳細を確認
公立青森県立尾上総合高等学校本校036-0211青森県平川市高木松元7-60172-57-5528尾上総合の評判・詳細を確認
私立五所川原第一高等学校本校037-0044青森県五所川原市元町6-10173-26-6662五一高の評判・詳細を確認
私立青森山田高等学校本校030-0943青森県青森市幸畑2丁目3-1 青森大学4号館2F017-728-5030青森山田の評判・詳細を確認 
私立東奥学園高等学校本校030-0821青森県青森市勝田2-11-1017-721-3655
私立仙台育英学園高等学校・ILC青森(青森県八戸市湊高台三丁目2-2)
・【2020年10月開設!】ILC青森 八戸学習センター(青森県八戸市一番町一丁目9-22
ユートリー・VISITはちのへ)
仙台育英の評判・詳細を確認
私立NHK学園高等学校青森県立北斗高等学校N学の評判・詳細を確認
私立/サポ鹿島朝日高等学校エコール青森030-0862青森県青森市古川1-15-10 スカイビル4F B017-757-9471鹿島朝日の評判・詳細を確認

※2020/09/17追記 日本航空高校八戸学習支援センターの存在は確認出来なかったため情報を削除しました。

ちなみに上記以外にも青森県内には全国から通える人気校に通うことが出来ます。

  • スマホで学べるネットコース対応
  • スクーリングは年5日程度
  • 卒業率も高い

代表的な学校としては、N高等学校やルネサンス高等学校、第一学院高等学校などがあります。

こちらからなら青森県から通える通信制高校の一括資料請求を無料ですることが出来ます。

たくさんの学校を比較検討して、本当に自分にあった通信制高校を探しましょう。しっかり比較して検討することが学校選びを失敗しないコツです👌

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利です。

青森県から通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

青森県から通うことのできるおすすめの通信制高校

高校名総合評価 ひとこと
青森県立北斗高等学校★★★☆☆学費が安い
青森県立八戸中央高等学校★★★☆☆学費が安い
青森県立尾上総合高等学校★★★☆☆学費が安い
五所川原第一高等学校★★★☆☆ ネット対応・通える範囲にあるなら必ず検討しておきたい
青森山田高等学校★★☆☆☆ 全国的に有名校の通信制
鹿島朝日高等学校★★★★☆ネット対応・週1〜週5・豊富なコース
N高等学校★★★★★話題のネットの高校

※評価項目の基準はこちら

※この総合評価は当サイトにおける基準での総合評価ですが、総合評価が低いからといってあなたに合っていない訳ではありません。反対に総合評価が高いからといってあなたに必ず合っている訳ではありませんのでご注意下さい。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

ランキング掲載校の資料を一括でまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

ランキングの決め方
当サイトでは各評価項目ごとに独自の「評価指標」を設けています。評価項目は評価指標に応じて星1から星5までの5段階で評価しています。
評価指標は以下の通りです。>>ランキングの指標を確認する(ページ下に飛びます)

 

 

 1校目:青森県立北斗高等学校

青森県立北斗高等学校のHPのスクショ

青森県立北斗高等学校の評価
進学
(1.0)
学費・授業料の安さ
(5.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(1.0)
総合評価
(3.0)
おすすめポイント

 学費が安い
 週1回スクーリング
 日・水スクーリング
3年間で卒業可能

青森県立北斗高等学校は青森県青森市にある公立の通信制高校で定時制も併設している学校です。

生徒数も122人(2019年度5月時点)なので1学年2〜3クラスの規模感の学校です。指定校推薦枠などはないようです。

ホームページにアクセスすると爆音で校歌が流れ始めるので注意して下さい(笑)

MEMO

公立の通信制高校の1番の特徴は学費の安さです。やはり高くても年間4万円程度の学費で済むことが多いですが、私立なら就学支援金を考慮しない場合の学費は36.7万円です。(120校の平均の学費)

※ただし世帯年収590万円未満の世帯であれば29.7万円が国から補助されるので負担はかなり少なくなります。

学費の安い公立と設備・環境やサポートも万全で卒業のしやすい私立とを天秤に掛けてどちらがいいか検討していくことになります。

まずは当記事に掲載されている通信制高校全てを検討しつつ絞り込んでいきましょう。

青森駅から公共交通機関を理容師て12分程度の場所に北斗高校があります

青森駅から公共交通機関を利用して12分程度の場所に北斗高校があります

 

 2校目:青森県立八戸中央高等学校

八戸中央高校の画像

青森県立八戸中央高等学校の評価
進学
(1.0)
学費・授業料の安さ
(5.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(1.0)
総合評価
(3.0)
おすすめポイント

 学費が安い
月3〜4回スクーリング
 日・水スクーリング
3年間で卒業可能

青森県立八戸中央高等学校は青森県八戸市にある公立の通信制高校で定時制も併設している学校です。

遠足や修学旅行のほか、美術館での芸術鑑賞やスケートリンクでのスポーツ教室など校外活動もさかんです。

また専門学校の講師を招いてビジネスマナーや面接指導を行う進路研修会も行なっていたりと、サポート体制があります。

生徒数は2019年5月時点で130人程度と中程度の規模感の学校です。

小中野駅から徒歩11分程度の場所に八戸中央高校があります[:say]

小中野駅から徒歩11分程度の場所に八戸中央高校があります

 

 3校目:青森県立尾上総合高等学校

尾上総合高校の画像

青森県立尾上総合高等学校の評価
進学
(1.0)
学費・授業料の安さ
(5.0)
スクーリング日数
(1.0)
卒業のしやすさ
(1.0)
総合評価
(2.0)
おすすめポイント

 学費が安い
週1回スクーリング
 日・水スクーリング
3年間で卒業可能

青森県立尾上総合高等学校は青森県平川市にある公立の通信制高校で定時制も併設している学校です。

スクーリングは基本的に日曜日に行われていますが、都合がつかない場合は許可を取った上で水曜日に参加することも可能です。

またレポートで不明な点がある生徒は、月曜日と火曜日のレポート指導日を活用することができます。

生徒数は2019年度時点で70人程度の規模感の学校です。

尾上高校前駅から徒歩5分程度の場所に尾上高校があります

尾上高校前駅から徒歩5分程度の場所に尾上高校があります

 

 4校目:五所川原第一高等学校

五所川原第一高等学校の資料の画像

五所川原第一高等学校の評価
進学
(1.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(4.0)
卒業のしやすさ
(2.0)
総合評価
(3.0)
おすすめポイント

 学費が比較的安い
 ネットコース対応
 ネット学習・スマホレポート提出対応
満足度も高い

五所川原第一高等学校は青森県五所川原市にある通信制高校で全日制課程も併設されています。

2つのコースがありどちらも少ない登校日数で高校卒業資格取得を目指せるので、自分のライフスタイルと学校生活を両立しやすく仕事やスポーツなどで忙しい方でも安心して通うことができます。

さらに、ネットコースではスマホ等で動画を視聴しレポートを提出することができるので好きな時間に好きな場所で学習することができます。

当サイトに投稿された生徒さんの口コミも参考になりますので詳しくは詳細記事をチェックしてみてください。

投稿された口コミの一部を紹介

私自身中学の時に不登校で高校に進学後もほとんど教室に入ることができずにいたのですが、先生方が配慮してくださり、別室で勉強しても出席と認めてくださりました。同じような方もまぁまぁいました。

先生方が優しいし、発達障害への理解もあるのでそういう方や学校に通えるか不安……という方にもおすすめです。

個人的には通える範囲に住んでいる方は必ず検討しておきたい学校だと思います。

津軽五所川原駅から徒歩12分程度の場所に五所川原高校があります

津軽五所川原駅から徒歩12分程度の場所に五所川原高校があります

 

 5校目:青森山田高等学校

青森山田高校学校通信制課程のHPのキャプチャ

青森山田高等学校の評価
進学
(1.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(1.0)
総合評価
(2.0)
おすすめポイント

 比較的学費が安い
月1回スクーリング
 全国的に有名な学校

青森山田高等学校は青森県青森市にある通信制課程のある高校で全日制も併設しています。

週1回のスクリーングとレポート提出で高校卒業資格を取得を目指します。スクリーング日数が少ないので、趣味やアルバイトに力を入れたりスポーツに打ち込んだりできるでしょう。

学校行事が豊富でたくさんの思い出を作れるのも、特徴の一つです。

筒井駅駅から徒歩26分程度の場所に青森山田高校があります

筒井駅から徒歩26分程度の場所に青森山田高校があります

 

 6校目:鹿島朝日高等学校

鹿島朝日高等学校の資料

鹿島朝日高等学校の評価
進学
(5.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

全国対応
ネット授業・ネットレポート提出対応
通学コースが豊富
 オプションコース多数
指定校推薦枠800人分以上あり

鹿島朝日高等学校は、多くの地域にキャンパスがあり全国から通える広域の通信制高校です。

京都大学といった難関大学への進学実績もあり、オプションコースの数も充実しておりバランスの良い通信制高校です。もちろんスマホ学習も可能です。

青森県内には青森市にエコール青森いうキャンパスがあります。

学費については鹿島高校の学費(単位取得料等)を払い別途月謝とういう形でエコール青森にも学費を支払う必要があります。

対応している学習スタイルは

  • 週1日制
  • 週2日〜週5日登校制
  • 個人指導制
  • 自宅学習制
  • ネット指導制

に対応しています。

またオプションコースは大学進学コースと海外留学コースに対応しています。

青森駅から徒歩9分程度の場所に鹿島朝日高校のキャンパスがあります

青森駅から徒歩9分程度の場所に鹿島朝日高校のキャンパスがあります

 


 

ここまでが青森県内に拠点のある検討しておきたい通信制高校・サポート校でした
以下は青森県はじめ全国から通える通信制高校をピックアップしてみました[/say

 

 7校目:N高等学校

N高等学校の資料は情報盛りだくさん

[rate title="N高等学校の評価"] [value 5]進学[/value] [value 4]学費・授業料の安さ[/value] [value 5]スクーリング日数[/value] [value 5]卒業のしやすさ[/value] [value 5 end]総合評価[/value] [/rate]
[box class="box29" title="おすすめポイント"]

全国対応
ネット授業対応
合宿スクーリングあり
学べる授業数が多い
体験学習も豊富

[/box]

N高等学校は新しい通信制高校です。最近はよくテレビ等でも紹介されることが増えてきましたよね。

通信制高校としてはトップクラスの学べる環境があり、やりたい事が見つかる可能性のある学校です。

若い高校なので老舗の通信制高校より実績は劣るのですが、職業体験の多さや学べる科目・授業の多さ・それに対するコストパフォーマンス・オリジナリティ溢れる学校行事を踏まえるとやはりN高等学校は総合力の高い通信制高校といえます。

学費授業料もネットコースなら20万円程度です。(※ただし沖縄本校への集中スクーリングの旅費・交通費が別途掛かります)

毎年変わる可能性がありますので詳しくはN校に資料請求・または電話で確認して下さい。

注目度も高い一方で注意点もあります。内容についてはブログでは言えないメルマガ内で話していますので検討している方はご一読下さい。

青森県内にN高のキャンパスがないため、毎年1回沖縄本校への集中スクーリングに通う必要があります

[say name="" img="https://ippecoppe.com/wp-content/uploads/2018/05/ippe.jpg" from="right"]青森県内にN高のキャンパスがないため、毎年1回沖縄本校への集中スクーリングに通う必要があります

 

注意
通信制高校選びはあなたの将来を決める重要な選択です。
卒業・夢への近道は、本人にあった学校を選ぶことが大事です。
学校によりカリキュラム・サポート体制・学費等は大きく異なるため、できるだけ多くの資料を取り寄せ、しっかり比較することをおすすめします。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

ランキング掲載校の資料を一括でまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

評価項目・指標

当サイトでは各評価項目ごとに独自の「評価指標」を設けています。評価項目は評価指標に応じて星1から星5までの5段階で評価しています。 評価指標は以下の通りです。

進学のしやすさ
「大学への進学実績の有無」「進学コースの有無」「推薦枠の有無」「過去に東大 or 京大合格者輩出」「過去に早慶上智・MARCH以上(明治・青山・立教・中央・法政)合格者輩出」各項目を満たした分だけ星を付与。
学費・授業料の安さ
年間の学費が「19万以下なら星5」「20〜29万なら星4」「30〜39万なら星3」・「40〜49万なら星2」・「50万以上なら星1」で評価しています。
スクーリング日数
スクーリングの日数が「集中(合宿)スクーリング年6日以下なら星5」「集中(合宿)スクーリング年7日以上なら星4」「週1日以下なら星3」「週2〜4日なら星2」「週5日なら星1」で評価しています。
卒業のしやすさ
卒業する上でいっぺこっぺ通信が重要と思う項目を評価します。各項目を満たした分だけ星を付与。項目は「卒業率90%以上」「ネットレポート提出」「個別指導あり」「進路指導」「いっぺこっぺ通信おすすめ」の5つです。卒業のしやすさは学校独自の取り組み等も加味する必要があると考えますので魅力的な取り組みや仕組みを取り入れている場合はいっぺこっぺ通信おすすめの評価点にて調整させて頂きます。
総合上記4項目の点数の合計点数です。5段階評価となりますので四捨五入とします。例:星2.5の場合は星3で評価
注意事項
評価項目に対してしっかり評価指標を設定することで通信制高校の評価のばらつきを抑え、客観的に各通信制高校を評価出来るようにしています。
評価が低い場合のクレーム・問い合わせには対応しておりませんが、学校の運営方針・内容変更により評価指標を再検討する必要がある場合は変更致します。評価項目の再検討依頼についてはお問合せ下さい。
また各指標に関しては、「各通信制高校が用意する学校案内」「各通信制高校の公式ホームページ」を参考データとしております。内容が追加 又は 削除された場合は評価を再検討致します。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

通信制高校の資料を一括で取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

複数の通信制高校を比較できて参考になった

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です