通信制高校は複数校検討が失敗しないコツです

自分に合った通信制高校を探せるツール「絞り込み検索機能」

自分に合った通信制高校を探せるツール「絞り込み検索機能」をリリースしました...!

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

自分に合った通信制高校を探す

※都道府県別だと探しにくいという声を頂きましたので以下都道府県別にまとめた記事も用意しましたのでぜひご活用下さい。

【学校一覧】都道府県別通信制高校・サポート校【公立・私立】【学校一覧】都道府県別通信制高校・サポート校【公立・私立】
このたび、当サイトに「絞り込み検索機能」を実装・リリース致しました!

やったー!!
大変だったぜ。。。

海外の情報をかき集めながらなんとか公開する所までこぎつけることが出来ました。

自分に合った学校を探している方に役立つツールになるように、夫婦で議論に議論を重ねて企画・設計しました!

この絞り込み検索機能を利用すれば、あなた(またはあなたのお子さん)に合った通信制高校を探すのにきっと役立つはずです!

この記事では絞り込み検索機能の使い方解説やアップデート情報等を記載していきます。

直感的に使えるように設計していますが、本記事を読み進めれば更に高精度な検索ができるでしょう。

 

絞り込み検索機能の使い方

絞り込み検索機能の使い方

 

キーワード検索

当サイト全体のサイト内のキーワードから検索できます。
当サイトは9割通信制高校の記事、1割はライフハック・ブログ運営などの記事なのであしからずですm(_ _)m

住んでいる都道府県から探す

通信制高校を検討している生徒さんの

住んでいる都道府県やその地域から通える都道府県を調べたい場合はこの選択肢から都道府県を選んで下さい

ただし集中スクーリングや合宿スクーリングに対応している学校はそもそも全国に対応している場合がほとんどです。

毎週通学したいけど実際は合宿スクーリングしかないという場合もあるわけです。

毎週通学で学校に通いたい場合は、次項の「キャンパス・学習センターから探す」から都道府県を選択して下さい。

※都道府県別に探したい場合は以下都道府県別にまとめた記事も用意していますのでぜひご活用下さい。

【学校一覧】都道府県別通信制高校・サポート校【公立・私立】【学校一覧】都道府県別通信制高校・サポート校【公立・私立】

キャンパス・学習センターから探す

実際にキャンパスや学習センターに通いたい場合はあなたが住んでいる地域から通える都道府県を選択しましょう。

毎週通える学校を探す場合はこの項目を選択して下さい。

学校の種類

通信制高校には

・通信制高校
・サポート校
・技能連携校

といった種類がありますが、当サイトは通信制高校とサポート校のみ対応しています。(興学社高等学院は技能連携校ですが通信制高校に近いスタイルなので通信制高校カテゴリとしています)

サポート校の大きな特徴は、本校となる通信制高校と技能教育施設やサポート校の両方に所属することです。両方の学費の負担をすることになるので学費は高くなる傾向にあります。

ただし通信制高校よりもサポート校のほうがより細かな対応が期待できる学校が多いです。

やりたいことから探す

やりたいことや学びたいことの大まかなジャンルから学校を選ぶことができます。

YouTuberコースやe-SPORTSコースのような新ジャンルのコースが出来た場合は項目に随時追加していきます。

本人の状態から探す

自分の状態にあった通信制高校を選ぶことはとても重要だと考えます。

無理して学校を選んでも合わなくて辞めてしまったりする確率が上がってしまうでしょう。

当サイトでは通信制高校に通う人の状態を8種類の状態に分けてみました。

例えば発達障害に悩んでいる人の場合は朝起きることが苦手なことが多いです。

そんな生徒さんの場合昼から通える学校が合っている可能性が高いです。

各状態の生徒さんにはどんな学校が合っているのかという点を夫婦で徹底的に議論してカテゴライズしています。

現在の指標は以下です。随時アップデートしていく予定です。

本人の状態状態の説明必要な支援
途中転入希望別の学校へ転入を検討随時転入可能な学校を選択
学力不振学力不振で進級が困難個別指導で学べる学校を選択
学び直し学力に不安がある小学・中学の勉強から学び直せる学校を選択
病気・体調不良発達障害を除く病気・体調不良自分のペースで通って学べる学校を選択
発達障害発達障害と診断・または発達障害の可能性がある生徒自分のペースで通って学べ、発達障害専門のコースがある学校を選択
不登校・いじめ不登校(いじめが原因含む)生徒スクールカウンセラーや生徒のサポートが充実している学校を選択
引きこもり不登校かつ自分の部屋からも出てこれない生徒 学校の先生が自宅にきて授業してくれたり、引きこもり支援サポートのある学校を選択

※必要な支援はほんの一例ですが本人に合った学校の確率は高いでしょう。

 

登校日数から探す

登校日数や登校スタイルから選択します。週1~5日登校と毎日登校の違いは

・週5日通うことができる(可能)

・毎日通わなければならない(義務)

の違いです。

通信制高校の多くは「週5日通うことができる」タイプの学校ですが、大きな違いがあると思いますので一応分けています。

登校時間が自由という項目は、決められた時間割などがなく「いつ来てもいつ帰ってもいい」という登校スタイルを指します。

 

その他

更にこだわった項目で絞り込めるように需要ある項目で絞り込めるようにしました。

ネット授業対応

スマホやタブレットを利用してネット授業を受けることが出来たり、レポートの提出の出来る学校を絞り込み検索できるようにしています。

難関大学実績あり

当サイトでの難関大学の定義は

東京大学・京都大学・早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・明治大学・青山大学・立教大学・中央大学・法政大学の10大学です。

いわゆるMARCH以上の大学への進学実績が過去にある学校を難関大学の定義としています。

卒業率90%以上

私立の通信制高校の平均卒業率は90%程度です。
ちなみに公立の通信制高校は50%程度です。

私立の通信制高校のなかでも卒業率が90%以上と公表している学校のみ絞り込み検索が出来るようにしています。

(参考論文)通信制高校の現状と卒業率に関わる要因の調査分析より

いっぺこっぺおすすめ

当ブログの管理人いっぺと副管理人こっぺが特に「この学校わっぜか※1( ・∀・)イイネ!!」と思った通信制高校です。

※1:「わっぜか」という言葉は鹿児島弁です。翻訳すると「とても」とか「めっちゃ」という意味です。

 

▼以下から直接資料請求も可能です▼

アップデート情報

2019年2月28日:絞り込み検索機能リリース

追加予定の機能:ブラウザバックした際に検索フォームの状態を維持する。

あえて実装していない機能:検索にはand検索とor検索があります。現時点ではor検索に対応しています。できるだけ多くの学校を検討して欲しいという理由からです。and検索の方が良いという声が多ければ機能の変更をする予定です。

頂いているご要望

※随時募集中です

 

評価項目・指標

当サイトでは通信制高校の記事ごとに5段階で評価しています。

▼こんな感じです▼

通信制5段階評価の画像

以下の表はどんな理由で評価しているか項目ごとの指標になります。

進学のしやすさ
「進学コースの有無」「推薦枠の有無」「過去に東大 or 京大合格者輩出」「過去に早慶上智合格者輩出」「過去にMARCH以上(明治・青山・立教・中央・法政)合格者輩出」各項目を満たした分だけ星を付与。
学費・授業料の安さ
年間の学費が「19万以下なら星5」「20〜29万なら星4」「30〜39万なら星3」・「40〜49万なら星2」・「50万以上なら星1」で評価しています。
スクーリング日数
スクーリングの日数が「6日以下なら星5」「7日〜14日なら星4」「15日〜20日なら星3」「21日~29日なら星2」「30日以上なら星1」で評価しています。
専門科目の豊富さ
専門コースや学べる専門の授業数で評価します。「普通科のみなら星1」「専門5コース以下なら星2」「10コース以下なら星3」「15コース以下なら星4」「16コース以上なら星5」で評価しています。
総合上記4項目の点数の合計点数です。5段階評価となりますので四捨五入とします。例:星2.5の場合は星3で評価
注意事項
評価項目に対してしっかり評価指標を設定することで通信制高校の評価のばらつきを抑え、客観的に各通信制高校を評価出来るようにしています。
評価が低い場合のクレーム・問い合わせには対応しておりませんが、学校の運営方針・内容変更により評価指標を再検討する必要がある場合は変更致します。評価項目の再検討依頼についてはお問合せ下さい。
また各指標に関しては、「各通信制高校が用意する学校案内」「各通信制高校の公式ホームページ」を参考データとしております。内容が追加 又は 削除された場合は評価を再検討致します。

 

注意事項

この当サイトの絞り込み検索で表示される通信制高校はあくまで合っている可能性がありますが、必ずという訳ではありません。当ブログによる情報提供でトラブルが合った場合でも一切責任は負えませんのでご理解の程よろしくお願い致します。

やはり複数の高校の資料請求をして、実際に学校を見学して自分の肌に合っているか確認するべきだと思います。

 

お願い

この絞り込み検索が役に立ったと思ったらぜひ、あなたのご友人・お知り合いにシェアまたは拡散して頂ければ死ぬほどよろこびますm(_ _)m

▼このページのURL▼

▲スマホの場合長押しタップでコピーできます▲

あわせて、当ブログ経由で通信制高校の資料請求サービスを利用していただけますと来年以降も継続してこの絞り込み検索機能やこのブログを更新したり提供することができます。ニッチなジャンルですが情報量は膨大なのです…

(※2:一定の紹介料を頂くことができその紹介料でこのサイトのサーバー代・ドメイン代・絞り込み検索ツール導入・開発費用といった運営費を捻出していますm(_ _)m)

通信制高校の資料請求サービスは完全無料で満足度も非常に高いサービスなのでぜひご支援・ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。

以下に掲載しているサービスは個人情報も悪用されず、一括で資料請求できるサービスなので特におすすめできるサービスです。

 

まとめ

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

絞り込み検索機能は随時アップデートしていく予定です!

こんな機能が欲しい!というご要望や不具合がありましたらぜひこちらからご一報頂ければと思います。

あなたの学校お選びのお役に少しでもなれたら幸いです!

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です