【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

【ギモン】通信制高校って学力中卒並みって本当ですか?

通信制高校って学力中卒並みって本当ですか?

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが運営しているブログです
本記事では通信制高校の学力は中卒並みなのか?について解説しました!最後まで読んでくれると嬉しいです

いっぺ

以前「通信制高校って学力中卒並みって本当ですか?」という質問を受けたことがあります。なので今回の動画では「通信制高校って学力中卒並みなのか」というテーマで、

全日制高校から通信制高校に入り、卒業時は生徒会長も経験して、現在は通信制高校のメディアも運営している僕小谷が経験談も交えてお話ししていきます。

通信制高校って学力中卒並みなのかということ以外にも、関連する話として「通信制高校出身って中卒扱いされる?」という疑問だったり、通信制高校に入りたいけど将来が不安!」という声にも通信制高校卒業生の僕が答えていきます。

この記事に関してメッセージ頂きました

精神的な病気でこの2月に正式に通信制に籍を置くことになりました、高一女子です。前の学校は本当に入りたくて大好きでずっと勉強頑張ったのに、こんなことになってしまい悔恨の念に苛まれるばかりです。前のところは進学に重きを置いていて授業もハイレベルだったのですが、今では力を振り絞って学校に行ったとしても中学の復習的なことをする日々で本当に自分が嫌になっています。正直屈辱的です。こんな状況で、将来を諦めたり絶望したりの毎日ですが、この記事を読んで自分で頑張ればいいんだと少し前向きになることが出来ました。まずは病気を克服して、フルスピードで走れるようになった時には周りの環境に甘えるのではなく自分の力で志望の大学進学へ向けて頑張りたいと思います。ありがとうございました

※この記事は以下動画で解説した内容を文章に書き起こしたものになります。

 

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近くの通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

通信制高校の生徒って学力は中卒並み?か結論

勉強中の生徒

結論から言うと通信制高校って学力中卒並みなのか?と言われれば基本的に「通信制高校の学力は中卒並み」と言われても仕方がないかなと僕は思います。

この理由は僕の中で2つあって

 

  • 「最低限のことしか学べない」
  • 「レポート提出・卒業が目的で勉強してしまう」ことが多い

この2つですかね。

 

理由1

それぞれ説明していくとまずひとつ目の「最低限のことしか学べない」なんですけど、通信制高校ってまずレポートで学ぶことも「最低限」のことしか学べないんですよね。

基本的に通信制高校は毎日通うわけでもないですし、全日制高校と比べるとどうしても学習時間が短くなってしまいます。

学習時間が短くなるとそれに比例して学力も伸びない傾向にあると思うんですよね。

 

理由2

次に2つ目の「レポート提出・卒業が目的で勉強してしまう」ことも通信制高校の学力は中卒並みになってしまう原因かなと思います。

もちろん通信制高校に通っている人全てではないんですけど、どうしても通信制高校は卒業することが目標になってしまいがちでレポートも「提出するだけ」で終わってしまいます。

この姿勢で勉強しているとどうしても学力ってつかないんですよね。

大学合格のために勉強している人レポートを提出するために勉強している人とでは学力に差がつくのも当たり前だと思いませんか?

 

 

全日制と通信制の進学率は?

以前こんなニュースが報道されました。

””今年度の大学への進学率が54.4%となり、過去最高になったことが、文科省が12月25日に公表した学校基本調査(確定値)の結果で明らかになった。短大・専門学校なども含む高等教育機関への進学率は83.5%で、同じく過去最高だった。””  参考:教育新聞

高校に行った83.5%の人が大学なり・短大なり・専門学校に行っているわけです。

じゃあ通信制高校の進学率はどうなのって話なんですが、ちゃんとした調査結果ってのは平成24年度もう7年前になる古いデータしかありません。

一応紹介しておくと、

通信制の進路べつの割合

通信制高校の大学進学者は16.7% 専修学校の専門課程へは21.6% 専修学校の一般課程へは2.2% なので合計は40.5%の人が通信制高校から高等教育機関に進学していることになります。

高校全体では83.5%の人が大学なり・短大なり・専門学校に行っているわけですが、通信制高校からは40.5%の人が高等教育機関に進学しているので進学率は2倍程違うわけですね。

 

まあこの通信制高校の進学率のデータは7年前のデータではあるんですが、クラーク高校の資料では全国の通信制高校の大学現役進学率は15%程度だとか、

クラーク高校の資料では全国の通信制高校の大学現役進学率は15%程度だとか

あとぎふ国際高等学校の資料では岐阜県内の通信制高校の進学率は34.7%だとかいうデータも掲載されているので、

ぎふ国際高等学校の資料では岐阜県内の通信制高校の進学率は34.7%

この40.5%というデータはそこまで今もずれているわけではないのかなと思います。

少なくとも高校全体の高等教育機関への進学率は83.5%だけど、通信制高校も高等教育機関への進学率は83.5%というわけでは間違いなくありません

 

というのも通信制高校には元々働いている人もいますし、自分の打ち込みたいことに打ち込んでいる人もたくさんいるので大学とか専門学校とか高等教育機関に進学する人は全体よりも低くなるのは当たり前な話ではあります。

 

ですからこれらの

  • 「最低限のことしか学べない」
  • 「レポート提出・卒業が目的で勉強してしまう」ことが多い

理由からも「学力」だけでみるとどうしても通信制高校の学力は全日制高校の平均よりは下がってしまうのは仕方ないのかなと思います。

 

目的がない勉強は意味がない

目的がない勉強は意味がない

ただじゃあそれなら学力の高い全日制高校の方が良いっていうわけでもないです。

僕は、全日制高校でも目的がない勉強してれば通信制高校と一緒だと思うんですよね。

例えば僕は体育会系の全日制高校に通っていたこともあるんですが、クラスの半分くらいは部活に行くために学校に来ていました。

3分の1くらいは授業中に寝ていましたし、勉強しなくても部活をやりきった実績とかで就職も問題なく出来る学校だったのでとりあえず授業に参加して進級さえできればなんとかなる場合が多かったです。

 

全日制高校でもこんな感じで勉強に対して向き合う姿勢が「卒業するために授業を受けるとか勉強する」だったら通信制高校と大差ないと思います。

 

あと僕と妻のこっぺの話もしておきたいんですけど、まず僕は小中学校と病気の時以外は休まずに学校に通っていました。

学校は比較的好きだったんですがただ勉強は家でほとんどやったことがありませんでした。通信制高校時代もレポートをこなすだけの勉強しかしたこともないです。もちろん大学進学もしていません。

 

一方でこっぺは小学校もほとんど登校していなくて中学は全く学校にいっていなかったんです。ただ学校に行っていない間も勉強は自分でしっかりやっていて進研ゼミとかで学習を進めていました。

通信制高校でもレポートをこなす勉強以外に塾にも通っていて卒業後は県立の短大に進学しました。短大と言っても県立なのでまあ倍率も高くて簡単には入れない感じの学校です。

 

なにが言いたいかというと僕とこっぺの学校に通った時間は僕の方が圧倒的に多くて1000日とか違うと思うんです。でも学校に通った時間と学力は比例しないんです。

 

少なくとも毎日学校に通ってきた僕と自分で将来に向けて学校に通わなかったけど自分に合った学び方で勉強を進めてきたこっぺとは学力にも雲泥の差があります。

 

勉強も「ただ学校に通えばいいってわけじゃなくて姿勢が大事」だと最近すごく思うんですよね

 

なので勉強することに対して目標がなければ全日制高校だろうが通信制高校だろうが学力は高くならないと思うんですよね。

通信制高校でも目標を持って自分に合った学び方をすればこっぺみたいに小中で学校に行ってなくても短大にも入れるし僕の通信制高校時代の後輩、後輩といっても年齢は僕の3つ上の先輩なんですけど

この人は社会人として働きながら通信制高校に通って予備校にいって国立の大学に進学しました。すごいですよね。

なので最低限の勉強しかしないし卒業が目的になってしまうので通信制高校は学力は確かに低くなって中卒並の学力になってしまうことが多いんですけど、「結局生徒本人次第」だということが伝わればいいなと思います。

 

通信制高校だからといって中卒扱いされる訳ではない

変な目で見られる偏見

あと通信制高校だからといって中卒扱いされることはないです。僕自身中卒扱いされたことはないですし、周りの友人からもそういったことは聞いたこともないです。

この中卒扱いされるっ思ってしまう人って単純に通信制高校に入った先の将来が不安なだけなんだと思うんですよね。

きっと

いろんな不安

・中卒扱いされてしまって仕事がないかもしれないとか

・通信制高校だから面接で落とされてしまうとか

・通信制高校に入った後偏見の目で見られたりとか

・学力のなさがコンプレックスになって将来進学とか就職に不利になってしまわないか

って思ったり色んな不安がきっとあるんだと思います。

この不安って実は僕も当時は思っていたことなんです。

 

でも実際僕は

・就職の面接で不便な思いをしたこともない

・周りの人たちから馬鹿にされたこともないですし

・不安が現実になったことはないです

学力や学歴にコンプレックスは結構あった時期があるんですけどスキルをつけてその道のプロになるために努力してそのコンプレックスも今は全くないです。

 

あなたはどういうことで中卒扱いされると今思っていますか?僕はその中卒扱いされると思っている理由がなくなるように行動するといいんじゃないかなと思います。

 

例えば勉強で馬鹿にされると思うんだったら通信制高校に行きながら大学進学を目指して勉強を頑張ればいいと思いますし、

就職で落とされると思うんだったら会社側からうちの会社に来て下さいと言われるようにその道のトップクラスを名乗れるくらいのスキルや技術をつければいいと思うんですよね。

 

そうやって中卒扱いされると思っている理由がなくなるように行動していればそのうち自信もついてくるし「中卒扱いされることが気になる」ということもなくなってくるんじゃないかなと思います。

 

 他人にどうこう言われても気にしないのが大事

他人と私

ほかの記事でもお話しさせて頂いたことがあるんですが、通信制高校からは就職も出来るし僕や僕の周りで通信制高校だからといって中卒扱いしたり馬鹿にしたりする人はいません

でももしかしたらあなたの周りにはいるかもしれません。

でもこの記事をみているあなた、またはあなたのお子さんは通信制高校に自分で行きたいと思っているんですよね?ならそれでいいじゃないですか。

 

他人に通信制高校を否定されるから行くの辞めるんですか?

他人の意見に自分の人生を委ねて生きていっていいんですか?

 

僕は自分の人生は自分で決めるべきだと思っているので他人にどうこう言われても気にしないのが大事かなと思っています。

そういった通信制高校に偏見がある人の発言とかに振り回されて本当は通信制高校が合っているのに通信制高校を諦めてしまう人がもしいるなら本当にもったいないと思います。

 

自分の生きたい道や目標の過程に通信制高校があるなら大いに利用するべきだと僕は思います。

 

今の時代・ライフスタイルにあった学び方ができるのは通信制高校だけですから自信を持って通信制高校に通って欲しいなと思います。

 

まとめ

以上今日は「通信制高校って学力中卒並みって本当ですか?」というテーマで話してきました。

僕の体験談になりますが、通信制高校に行っても中卒扱いされたことはありません。

もしかしたら馬鹿にしてくる人もいるかもしれませんが、関わらなくていいなら関わらなければいい話だし、関わらないといけない人ならその考えが間違いだったと思われるように頑張って見返せばいいだけです。

馬鹿にされたことを燃料のガソリンとして燃やして自分の原動力にできるか?

それともくよくよ落ち込んで走る気力を失ってしまうか

は人それぞれです。

でもどうせなら燃料のガソリンとして燃やして自分の原動力にしたほうが良いと思います。

 

僕も通信制高校の魅力をできるだけ多くの人に伝えて通信制高校がもっと認められる活動をしていきたいと思います。

あなたがこれから通信制高校を検討していたり通信制高校の生徒ならぜひ社会で活躍してください。

そういった人が増えれば増えるほど通信制高校は認められていきますしいつか通信制高校が当たり前の教育になっていると思います。一緒にがんばりましょう。

 

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!