【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

「通信制高校 人生終わり」の理由は?後悔しない大事な考え方教えます

通信制高校に行ったら人生終わりだといわれました【結論:人生の終わりにはならないし、結果を変えるのは結局本人の行動次第です】

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが運営しているブログです
本記事では通信制高校に行ったら人生終わりなのか?について解説しました!最後まで読んでくれると嬉しいです

いっぺ

以前こんな質問をもらいました。

通信制高校に行ったら人生終わりだと言われたのですがそうなんですか?

こういった通信制高校に行ったら人生終わるみたいな質問とか定期的にもらったりします。他にも検索エンジンで通信制高校について調べていると

検索エンジンで調べていると人生終わりというキーワードが、、

検索エンジンで調べていると人生終わりというキーワードが表示されます。

僕自身、通信制高校研究家として活動させてもらっていて通信制高校について本ブログやYouTubeにて情報発信をしています。

通信制高校には多くの時間を自分のやりたいことに使ったり、専門的なことを学んだり、精神的なサポートも行いながら高校卒業を目指しすことができるのが特徴で「人」と同じように「個性」があって本当に面白いです。

その魅力が数字にも現れていて、この少子化の時代に毎年1万人のペースで通信制高校の生徒数は増えています。

通信制高校の生徒数は毎年増加

これからの多様化の時代にマッチした教育システムが通信制高校のしくみだと思っています。

そんな通信制高校について、どういう場面で「通信制高校 人生終わり」と言われているのか調査することにしました。

参考になれば幸いです。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近くの通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

通信制高校に行くと人生終わりと言われる理由

通信制高校に行くと人生終わりと言われる理由

なぜ通信制高校に行くと「人生終わり」と言われてしまうのでしょうか。まずはネット上の声を集めてみることにしました。

 

「通信制高校 人生終わり」についてのネット上の声

ネット上の声を調べてみたのですが、通信制高校に行ったから人生が終わったみたいな投稿は見つけることができませんでした。

ただし以下のような「ネット上で人生終わりと出てきた」という投稿が多く見つかりました。

某質問掲示板

 

通信制高校卒業だと人生終わりって回答を見ました。 だから、私も終わっているのでしょうか?

某SNSでの投稿

通信制高校って検索欄に入れたら人生終わりが次に出てきた

通信制高校って調べたら“人生終わり”とか“親の気持ち”とかっていうサジェストが出てきてもうなんか悲しいという感情を通り越した何かを感じた

通信制高校って調べると”人生終わり”とかでてくるから怖い

検索エンジンで調べていると人生終わりというキーワードが、、

通信制高校について調べていくうちに、通信制高校終わりというキーワードを見つけて、そこで不安になってしまって投稿したというケースが多かったです。

「通信制高校 人生終わり」というキーワードは月間で2800回以上検索されています。

通信制高校のことについて検索している人がよくクリックするキーワードが上記の画像のように他のキーワードとして表示される仕組みになっています。

やはりネガティブなキーワードはどうしてもクリックされるため

クリックされるから表示しよう→ユーザーはクリック→やっぱりクリックされるから他のキーワードに積極的に表示しよう

というスパイラルになってしまっているのだと思います。

検索エンジンで表示される理由はただ単に表示されると見られるキーワードだから表示しているだけというのが僕の結論です

そもそも人生が終わるとはどういうことか考えてみました。

 

人生が終わるとはどういうことか

人生が終わるとはどういうことか

そもそも人生が終わるとはどういうことか考えてみました。

どういうことで人生が終わる?

  • 受験や就活に失敗した
  • 会社をクビになり無職になった
  • 多額の借金を背負うことになった
  • うつ病になってしまった
  • 事故を起こしてしまった

ネット上で調べてみると上記のようなことが起こると人生が終わったと思ってしまうのかな?という感じでした。

でもよく考えてください。

もしこれらに当てはまったら人生終わったといえるとしても、

通信制高校だから受験や就活に失敗するわけでもないし、

通信制高校だから会社をクビになり無職になる訳でもないし、

通信制高校だから多額の借金を背負う訳でもないし、

通信制高校だからうつ病になってしまうわけでもないし、

通信制高校だから事故を起こしてしまう訳でもないです。

受験や就活に失敗せずに行きたい会社に行きたいならまずは大学卒業資格が採用条件なら大学に進学して、更に目標の会社に受かるための試験対策や面接の対策をすれば良い訳です。

ここに通信制高校だから落とされるということはないですし通信制高校が原因になることはないです。

他にも会社をクビになりたくないなら組織の中で協調性を持って行動できたり、組織の利益に繋がる行動ができればクビになることは基本的にはありません。

今はコロナで失業してしまう人も多かったりするのですが、これは簡単にクビになってしまう会社や業種を選んでしまっていることが原因だったりしますよね。

例えば飲食業だったり、業績が悪くなれば一番に切られやすい派遣の仕事をしていたり・・・。

この会社をクビになるということも通信制高校が原因ではないと少し考えてみたら分かると思います。

借金もうつ病も事故だって通信制高校に行くことが原因になるはずはないってことは分かりますよね。

なので通信制高校に行くこと自体が人生が終わるってことは絶対にないと僕は思います。

通信制高校に行く人が全員人生終わるなら、日本全国の20万人以上の生徒が人生終わることになります。

通信制高校の生徒数は毎年増加毎年1万人ペースで通信制高校に行く生徒は増えています

実際には、通信制高校の魅力である多くの時間を自分のやりたいことに使ったり、専門的なことを学んだり、精神的なサポートも行いながら高校卒業を目指しているケースが多いです。

ここからは通信制高校卒業生の僕自身が人生終わったかどうかお話していきたいと思います。

 

通信制高校卒業生の僕の人生は終わっているのか

通信制高校卒業生の僕の人生は終わっているのか

 

僕自身10年以上前に公立の通信制高校を卒業したのですが、僕自身は人生終わりだと思ったことはありません 笑

上記ツイートでもつぶやいているように、通信制高校に行ったからといって人生が終わるわけはないです。

ただし通信制高校時代に将来のことは絶対に考えるべきだと思います。

僕自身通信制高校時代将来のことを何も考えていなかったからこそ、しんどい想いをしたことがあるんです。

その理由をお話させてください。

卒業して数年後「うつ病と不眠症」になってしまった

僕は22歳位のとき将来に不安を覚えて不眠症になってしまったことがあります。22歳というのは同級生の友達が大学を卒業する時期です。

僕は当時通信制高校に在学中に入社したパチンコ屋さんでバイトしていたんですが、このまま一生パチンコの箱を渡して下ろすみたいなことを続けてていいのかと将来に不安を覚えるようになりました。

そこから寝れなくなってしまって不眠症と軽度の鬱と診断されたことがあります。

それが治ったのはつい7年後です。精神的に病んでしまうと治すのって本当に時間がかかります。この時期は僕にとっては人生が楽しくないと感じていました。

 

やりたいことを見つけて人生が変わった

パチンコ屋さんを辞めてからは職を転々としたんですが、広告代理店のWEBマーケティング担当者になったことをきっかけに人生が変わりました。

主な業務はGoogleとかYahooの広告運用だったり、検索エンジンでの集客のコンサルだったりしたんですがこれが本当に僕にとっての天職でした。

今まで色々な仕事をやって楽しみは見いだせるほうだったんですが、WEBマーケティングは家に帰ってきても休みの日でも仕事をしていて苦ではなかったんですよね。

こうなると仕事に行くことも楽しくなります。

仕事って勤務時間は8時間くらいあるじゃないですか?更に移動とか準備とかも含めると1日の半分は仕事のために生きているようなものなんですよね。人生の半分は仕事をしていると言っても過言ではないです。

そんな人生の半分の時間を楽しいと思って仕事をしているのか?それとも苦しいと思って仕事をしているのかでストレス度も変わってきます

僕自身この天職と思えるようなWEBマーケティングの仕事に就いたことで不眠症とかもなくなりました。

他にもWEBマーケティングのスキルを活かしてWEBメディアを複数立ち上げて会社以外の収入源を作れるようになったことで心にも余裕ができるようになってきました。

今は起業・独立して時間に縛られない一切ストレスのない生活を送っています。

僕がここまで変われた理由は「やりたい事・好きなこと・目標」を持てたことです。

やりたい事・好きなこと・目標を持って生きることが人生を楽しく生きるコツだと思っています。あなたはやりたい事や好きなこと目標はありますか?

 

通信制高校に行って人生終わったと思いたくないならやって欲しいこと

通信制高校に行って人生終わったと思いたくないならやって欲しいこと

通信制高校に行って人生終わったと思いたくないならやって欲しいことが1つだけあります。

それは将来のことを考えて高校生活を送っておけばよかったと思っています。

僕は高校卒業後は通信制高校に行きながらパチンコ屋さんでバイトしていたんですが、卒業してからもパチンコ屋さんで2・3年バイトしていたんですよね。

正直この2・3年はほとんど成長もしていなくてもったいない時間を過ごしてしまっていたなと思っています。

通信制高校を卒業することが目標になっていたので将来どうなりたいとか将来どう行きていきたいとか考えてなかったんです。

今は偉そうに通信制高校のこととか将来のために目標をもって行動しようとかいっているんですけど当時は一切なにも考えて生きていませんでした。

なので経験者視点で話させてもらうと、今なにもやりたいことがなくてもいいので進学するならどの大学で何を学びたいのかとか、就職するならどんな会社でどんな業務がしたいとか、その会社に入るためにどんなスキルを身につければいいんだろうとかまずは将来どうなりたいのか?につながるようなことを考えてほしいなと思います。

意識しているかしていないかだけでも結果は大きく変わってくるはずです。

 

あと一点追加でお話するとすると、大学や専門学校に行っておくべきだったと思います。

僕はスキルが武器で、学歴は盾だと思っています。スキルがあれば盾なんてなくてもどんどん前に進んでいけます。

でもスキルがなくても、学歴という強い盾があれば就職活動もより楽になるし苦労もしにくくなるんだと思います。

もし高校時代にやりたいことや打ち込みたいことが見つからなかったらとりあえず自分を守る盾だけは取りにいったほうがいいです。

高卒と大卒の場合、生涯賃金の差は6000万円(※引用元:高卒と大卒の生涯賃金調査あるといわれています。

こういった選択肢の幅だったり、収入面を考えてみても大学には行ったほうが生きやすくなる人は多いと僕は思っています。

僕自身学歴もない上に、スキルもないころは自分をうまくアピールできなくて、就職活動もうまくいかなかったことがあります。

さっきの将来のことを考えておけばよかったという話と被る話ではあるんですけど、 やりたいことがある人はその道を極めればいいと思うんですが、高校を卒業する時点でなにもやりたいことがなかったらとりあえず大学は進学しておこうということはいっておきたいです。

 

人生を楽しく生きるコツ

楽しい

人生を楽しく生きるコツはやりたい事・好きなこと・目標を持つことだと思っています。

これは僕の実体験ですし、色々な分野で成功していたり人生を楽しんでいる人の本を読んでいてもこのやりたい事・好きなこと・目標を持って生きることについて語られていることが多いです。

 

例えば累計800万部を売り上げている本田健さんが著者のユダヤ人大富豪の教えという本では好きなことをやる人生と嫌いなことをやる人生についてこう解説しています。

 

  1. 好きなことをやってお金になる → これは最高の人生
  2. 好きなことをやってお金がない → 好きなことをやれているので結構幸せ
  3. 嫌いなことをやってお金がある → お金があるけど嫌いなことをやっているので少し不幸
  4. 嫌いなことをやってお金がない → これは最低の人生

 

僕の人生もまさにこれに当てはまっていてこの本を見た時は衝撃をうけました。

パチンコ屋さんで働いている時は嫌いなことをやってお金がない状態だったので「4」の「最低の人生です」まさに人生に絶望してしまって不眠症にも鬱にもなりました。

そこから広告代理店で好きな仕事をやるようになってからは、「2」の好きなことをやってお金がない状態にシフトして結構幸せを感じるようになりました。

今はまだ始めたばかりですがフリーランスとして好きなことをやって何にも縛られずに生活できるようになって本当に毎日が幸せだったりします。

めちゃくちゃお金があるという訳でもないですが、今は最高に人生が楽しいです。

こんな感じで僕の人生に当てはめてみてもこのユダヤ人大富豪の教え内で書かれていることはかなり当てはまってるんですよね。

お金お金って言うと少し汚いとか思う人もいるかもしれないんですけど、お金があれば行きたい大学や学校で色々なことを学べますし、お金があれば病気も治すことができます。

クラウドファンディングとかで数億円集めて難病を治療するみたいな話もあったりしますよね。

資本主義の社会で生きるなら資本であるお金があるかないかで生き方はかなり変わってきます。

日本では全くお金の教育がされないんですけどぜひお金についても一度学んでみることをおすすめします。

ちょっと話がそれたんですが、人生を楽しく生きるコツはやりたい事・好きなこと・目標をもつことです。

別に今やりたい事・好きなこと・目標がなくても大丈夫です。

でも通信制高校に通いながら、自分がやりたい事は何か?好きなことはどんなことか?目標はなんなのか?を頭の片隅に常に置きながら生活してみてください。

 

引き寄せの法則っていってやっぱり意識して生活するのと何も考えず生活するのとでは数ヶ月数年後とやりたい事・好きなこと・目標が見つかるまでの時間が違ってくるのでぜひ意識することからはじめてみて下さい。

 

まとめ

以上今日は通信制高校に行って人生が終わるのか?」というテーマで、動画の後半では「人生を楽しく生きるコツ」なんかを話してきました。

通信制高校に入ることが人生の終わりにはならないし、結果を変えるのは結局本人の行動次第です。

僕はダラダラとやりたい事・好きなこと・目標を意識せずにいたので30歳になってからやっと見つけたんですよね。広告代理店に入っていなければ未だにやりたい事・好きなこと・目標もなかったかもしれません。

あなたがまだやりたい事・好きなこと・目標がないのであれば意識することからはじめてみてください。意識することで行動することができていろいろなチャンスに反応できるようになると思います。

また失敗しない通信制高校選びのコツは多くの学校から検討することです。ぜひご自身のやりたいことに繋がる・見つけられる最高に自分に合った学校を探し出してくださいね。

当サイトはすべての通信制高校の学校情報(コース・学費・口コミ等)を都道府県ごとにまとめています。ぜひ情報収集の参考に当サイトをフル活用されてくださいね。

 

【学校一覧】都道府県別通信制高校・サポート校【公立・私立】【学校一覧】都道府県別!公立・私立通信制高校・サポート校【近くの通信制高校を探そう】

 

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

期間限定進呈中!
メルマガはじめました。通信制高校の電子書籍+チェックリストプレゼント中

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
ゼロからはじめる通信制高校講座 通信制高校ブロガーもおすすめする レビュー済み!