【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

【自己紹介】通信制高校出身で生徒会長で現在は通信制高校のメディアを運営している管理人いっぺこと小谷がYouTubeはじめた理由【プロフィール】

自己紹介サムネイル

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが運営しているブログです
本記事では僕がYouTubeを始めた理由や目標について話してみました!僕のプロフィールや通信制高校に入った理由を話しているので最後まで読んでくれると嬉しいです

いっぺ

※この記事は以下動画で解説した内容を文章に書き起こしたものになります。

 

こんにちは!全日制高校から通信制高校に入り、卒業時は生徒会長も経験して、現在は通信制高校のメディア「いっぺこっぺ通信」を運営しているいっぺこと、僕小谷が経験談も交えてお話ししていくです。

さて今日から本格的にYouTubeデビューする訳ですがまあ顔出し一発目ということでまずは自己紹介だったり、なぜYouTubeを始めたのかとかどういった内容を発信していくかとか目標なんかをお話していきたいと思います。

まあどういった内容かを発信するか結論から言うと多分ブログ経由で来てくれている人のほうが多いと思うので分かっている方が多いと思うんですけど、通信制高校についてメインで発信していきます。

どんな活動をしているかは僕のサイトを使ってくれたユーザーさんの声を紹介した方がわかりやすいかなと思ったので一部紹介したいと思います。興味ある人は動画をストップして読んでみて下さい。

 

ありがたいことにこんな感じでたくさんのお礼のメッセージを頂いています。

でも通信制高校について発信したりしているのは分かったけどそもそもこの人は誰って感じの方もいると思ったので自己紹介していきたいと思います。

興味がない人もいると思うんですけど、よく何で通信制高校に行ったんですか?みたいに聞かれるのでここでは詳しく話していきます。

あと結構長めの記事になっちゃうと思うので暇な時とかに見てもらえたら嬉しいです!

 

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近くの通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

通信制高校は?

通信高校卒業証書

それではまず僕がどんな経緯で通信制高校に入ったかの経緯を自己紹介がてら紹介していきたいと思います。

でも経緯を説明するにはちょっと生い立ちみたいな所から話す必要があるので少しお付き合い下さい。

僕は沖縄出身の父と鹿児島出身の母との間に長男として産まれ、桜島がどこからでも見える鹿児島市内の地で育ちました。

話をもどします。僕が中学時代まで、父は単身赴任で東京にいて、年に2回くらい帰って来る程度だったので、実質母子家庭のような感じでした。

小学校でも中学校でも遊ぶことが大好きでゲームもスポーツも大好きでした。

ゲームはハマったら止まらないタイプで、ポケモンは500時間くらいやりこんだと思います 笑

ゲームも大好きな一方で長距離・短距離問わず走るのが得意で、小学校でのマラソン大会では毎年1位、

中学校でも毎年2位で、50メートル走も6秒2とか学年トップクラスだった感じです。

中学では野球部に入ったのですが、球技は超得意というわけでもなくレギュラーではなかったんですけど、走る身体能力だけはあったほうで中学の駅伝大会の代表選手にもなりました。

中学3年の頃には、身体能力を見込んでくれた地元のラグビー強豪校から推薦の話をもらって推薦入試で高校を受験しました。

。。。という感じで僕は初めから通信制高校に通ったわけじゃないんですね。まあ通信制高校に行く人は何かしら挫折があるもんです 笑

 

人生初の挫折

 

そして高校1年目16歳で僕は人生初の大きな挫折をすることになります。高校に通い始め、

身体能力だけでラグビーをやっていましたが、本音を言うとラグビーが好きで進学したわけではないので部活が楽しいとは思えませんでした。

2019年に日本で開催されたラグビーのワールドカップは本当に最高でした!まあでも当時はラグビーの魅力が分かっていなかったんですよね。。

地べたに這いつくばって泥だらけになって、心から好きでもないスポーツやって…という毎日でした。

今思えば中学のときに「本当にやりたいことは何か?」について深く考えずに、受験で楽をしたかったからスポーツ推薦で進学した「だけ」だったんですよね。

ラグビーをしたくて高校に行った訳ではないんです。この考えなしに進学してしまったのも良くなかったかなと今振り返ると思います。

そんな高校進学と同時期に父も単身赴任から帰ってきました。16年生きてきてはじめて父と毎日のように顔を合わせることになりました。父のことはすごく好きだったのでとても嬉しかったです。ただ、父と母は上手く行きませんでした。

16年もほとんどひとりで子育してきた母は、父に対する気持ちもどこかで切れてしまったんだと思います。まあ僕も母の立場だったらと思うと気持ちは分かる気がします。

更に父の稼ぎも全くなかったので、お金のことで毎日のように夫婦喧嘩していました。

間もなく家には毎日のように借金取りから電話がくるようになります。実際に借金取りが来て借金のカタに車を持っていかれそうになったこともあります。

田舎で自家用車がないのは本当に死活問題ですから親も必死で車を持っていかないで下さいと頼み込んでいたのも覚えています。借金取りとかテレビの世界だと思うじゃないですか?実際にいるんですよ苦笑

こんな感じで借金で家計が厳しいのに、部活では毎週のように数万円の遠征費が掛かります。強豪校は遠征だったりユニフォームなんかの購入費用も掛かったりととにかく出費が多いんです。

親にもお金のことで負担掛けて、自分のせいで借金も返せなくて車を持っていかれそうになって。。なんだか申し訳なさが日に日に増していきましたね。

更に怪我で思うようにパフォーマンスも出せなくなり、ある日の練習中過呼吸になりました。そこでピンと張った糸が切れてしまいました。

なんでこんな思いしてまで部活をやらないといけないんだって思ったし、部活やらなきゃ家計だって楽になるし、すべての元凶は今通っている高校にあるんだと思いました。

そして母に泣きながら「学校を辞めたい」と伝えました。その時は数日休んでみてから決めなさいと言われましたが、決意が固かったので親も了承してくれました。

こうして、高校を退学し中卒で生きていくことに決めたんです。

 

通信制高校に入学することに

 

そして辞めることを全日制高校の担任の先生に伝えました。その担任の先生は新任の先生で、僕が初めて受け持つクラスの生徒だったってこともあってかすごく気にかけてくれました。

辞めることを伝えると自分の事のように泣いてくれて、こういう先生もいるんだなって思いましたね。

この先生ですが、実は僕の担任になる前の年は公立の通信制高校で非常勤として働いていて通信制高校にも詳しい先生でした。

 

働きながら時間がかかっても卒業して欲しい。

やっぱ高校は行っておかないとなんだかんだ大変なんだよ。

 

と僕を説得してくれました。

その説得もあって僕は全日制高校を辞めた翌年、鹿児島県にある開陽高校という全日制・定時制・通信制の3課程ある学校の通信制課程に編入という形で入学しました。

今思うと僕にとってこの全日制高校に通っていた時の担任の先生から通信制高校のことを聞くことがの大きなターニングポイントでしたね。

中卒で働いていこうと思っていた僕が通信制高校に行くきっかけになったんです。

 

この先生がいなかったら僕は通信制高校を選ぶこともなかったし、通信制高校に行っていなかったらと思うとゾッとします。なんだかんだ中卒と高卒じゃ選択肢の幅も違いますしね。

 

それに通信制高校に行ってなかったら、妻のこっぺとも出会ってません。今でも付き合いのある親友とも出会ってません。いっぺこっぺ通信を開設して情報発信もしていないと思います。

のちに広告代理店でWEBマーケティングという天職とも言えるほどの好きな仕事も見つけいまはフリーランスとして独立して毎日が有意義で人生が楽しくて通信制高校に行ったことに対して後悔なんて一切ないです。

もちろん通信制高校を卒業してからも辛いことはたくさんありました。でも色んな辛い出来事があったから今があるんだと思っています。結構失敗とかもしてきたのでそういったことも話せればと思っています。

16歳のピンと張った糸が切れた時の僕に「学校辞める選択して正解だったよ!!」とタイムマシンがあるなら伝えてあげたいですね 笑

それくらい全日制高校を辞めて通信制高校に行った選択をした自分にグッジョブといってあげたいくらいいい選択をしたと思っています。

今は僕に通信制高校を勧め背中を押してくれた担任の先生のように、今はブログやSNSを通じて迷っている人の背中を押す活動をしています。不思議なもんです。どんな活動をしているかはまた後ほど紹介したいと思います。

 

通信制高校へは4年通いました

通信制高校はなんだかんだ卒業するのに4年掛かってしまったんですが卒業時は開陽高校通信制課程の8代目生徒会長になりました。

一応証拠もあってこれが開陽高校の通信制の卒業証書で

開陽の卒業証書

 

これが当時の学校新聞で紹介されたやつです。

開陽の生徒会長として挨拶をしたときの写真

このときは新入生挨拶の文章が掲載されている感じです。

生徒会長になると学校の先生や生徒会のメンバーはもちろんですけど、多くの学校の生徒や他の通信制高校の生徒とかとも関われたりするんですよね。

なので通信制高校に関しては生徒目線で情報をお伝えすることもできるのは当然なんですが、通信制高校に通った人の中でも通信制高校事情に詳しいんじゃないかな思っています。

まだまだ通信制高校の思い出については語れるんですが長くなりすぎるので今後の動画内で小出しに紹介していきたいと思います。

 

どんなメディアを運営してるの?

 

自己紹介もざっとできたのでここからは僕が運営しているメディアについてちょっと紹介していきたいと思います。

サイト名はいっぺこっぺ通信というブログ系のメディアになります。このいっぺこっぺ通信は主に通信制高校についての情報を発信しているサイトで僕や僕の妻であるこっぺが通信制高校に関するコラム記事を書いています。

他にも都道府県毎の通信制高校をリサーチしてまとめたり、こんな感じでこれ全部通信制高校の資料で家にある資料の一部なんですけど、実際に通信制高校に資料を請求してその情報をブログにまとめたりして「通信制高校を検討する人」に役立つような情報を発信しています。

資料請求して記事にした学校数は200校を超えていてほぼ日本全国すべての通信制高校を網羅している日本有数のメディアだと思っています。

一応どれくらいのアクセス数の規模のメディアというとこのいっぺこっぺ通信は昨年度のデータでいうと21万人くらいの通信制高校を検討する方に訪れてもらいました。通信制高校にの生徒数は20万人くらいですからニッチなテーマながらも多くの方に読んで頂いているサイトだと思います。

ここ数ヶ月は通信制高校関連の記事だけで毎日1000人以上の方に見てもらっているので2020年度は30万〜40万人くらいの方に訪れてもらえるんじゃないかなって感じです。

あとはSNSや質問箱を通じて昨年度は500件を超える通信制高校に関する質問にも答えてきました。

こういう活動をしている人も多分日本にはあまりいないんじゃないかなと思っています。

ちょっと宣伝ぽくなってしまったんですけどこの通信制高校のメディアを運営して得た知識とか見解だったりとか質問をもらってみんながどんなことで悩んでいるのかとかも見えるようになりました。

質問に答えることで通信制高校の知識もより深まっていて僕自身成長させてもらっています。

 

何でYouTubeはじめたの?

それで何でYouTubeをはじめたか?についてなんですけど、なんと言っても通信制高校の魅力を分かりやすく発信する人がいないと思ったのが1番の理由です。

元通信制高校の生徒さんが動画あげてたり学校の運営者の方が発信していたりはするんですけど、生徒目線で通信制高校の選び方だったり通信制高校の仕組みとかを分かりやすく発信する人はいないなあと思ったわけです。

僕なら通信制高校の生徒目線で話もできますし全国200校以上の通信制高校の情報をまとめてきたのでこれから通信制高校を検討したい生徒や保護者に分かりやすく情報を伝えられるんじゃないかなと思っています。これが1番の理由ですかね。

でもほかにも理由は2つあって、まずは動画のほうが人に物事を伝える上で分りやすいっていうのも理由です。僕自身これまでにお伝えした通りブログやTwitterといった「文字」で通信制高校の魅力を発信しています。

でも動画と比べると文字って読むのが面倒くさいし、わかり易さに関しても動画にはどうしても勝てないんですよね。

通信制高校に関する発信をする上でも今は文字であるブログだけで発信しているんですけど、これからは動画で発信しないわけにはいかないと思うようになったのも理由のひとつです。

もう一つはYouTubeに挑戦してスキルを磨きたいと思ったからです。2020年からは新しい通信手段である5Gもはじまり動画需要はこれからますます高まりYouTubeをはじめ動画コンテンツを見る人はますます増えると言われています。

僕は今年からフリーランスとして活動しているんですが、主に前職の広告代理店のウェブマーケティングのスキルを活かしてSEOのコンサルだったりリスティング広告の運用をしたりしていたり、他にもいっぺこっぺ通信のようなブログやWEBサイトを制作して広告収入を得たりして生活しています。どちらかというとブログが主な収入源になっている感じです。

ブログとかWEBサイトはいっぺこっぺ通信以外にも20サイト程運営してるんですが、全部WEBサイトなんですよね。

これからフリーランスで家族を養っていく上ではやはり時代の流れに合わせてアンテナを張っていかなければすぐに食べていけなくなると思っています。

これから伸びる動画市場であるYouTubeに挑戦することで、動画編集技術はもちろん物事を動画で分かりやすく説明できトーク力だったり、チャンネルの企画力もつくので得意分野である通信制高校のことについて発信することにしました。

今までは会社に所属していたのでチャレンジもできなかったんですが、今はフリーランスになったので挑戦してスキルを磨きたいというのもYouTubeをはじめてみようと思った理由です。

なのでこのYouTube活動は通信制高校を検討する人のためということ以外に僕自身が成長するために始めることにしました。

トーク力も全然ないので最初のうちは分かりづらい点とかあると思いますが温かい目で応援していただけると嬉しいです。

これからどんな発信していくの?

これからどんな発信をしていくかなんですが、

 

  • 通信制高校の仕組み
  • 通信制高校の選び方
  • 都道府県やテーマ別の通信制高校の紹介
  • 通信制高校の在校生や卒業生のインタビュー

あともし依頼があればで考えているんですが実際に学校に赴いて学校の取材をしてより学校の魅力を伝えていくみたいなことも考えています。

あと他にも通信制高校に関するお悩み相談や需要があればライブ配信で僕が実際に相談に乗るみたいな企画をしてもいいのかなぁと考えているところです。

もし他にも聞きたいこととかやってほしい企画があればコメントしてくれたら嬉しいです。

通信制高校以外のこと以外にも僕は本を年間100冊以上読むのでおすすめの本だったり、人生を生きやすくする考え方とか、

僕は副業から独立したので副業での稼ぎ方とかYouTubeがもし収益化できたら収益も公開したり柔軟に発信していきたいと思っています。

 

 

目標は?

あと最後にどういう思いで活動していくとか、チャンネル運営の目標についてお話したいと思います。

どういう想いで発信活動していくかなんですが、これはYouTubeだけじゃなくてブログメディア運営でも一貫しての想いなんですが「通信制高校に対する偏見をなくし、通信制高校を教育のスタンダード」にしたいというのが僕の想いであり目標です。

通信制高校がスタンダードになるワケ無いじゃんと思う人もいると思うんですけど、僕は本気です。それに無理じゃないと思っています。

今の小中学校・全日制高校や定時制高校含め従来型の学校の教育って古すぎると思いませんか?もう時代にあってなさすぎると思うんですよね。

例えば

 

  • オンライン授業非対応だったり
  • ネットが当たり前の時代に学校にスマホ持ち込み禁止の学校も未だにあるし
  • 一人ひとりの関心や目指すものは違うのにテストで順位をつけて比べようとするし
  • 未だに服装の乱れは心の乱れとか言ってるし
  • 宿題も無駄だと思うし
  • 学校の5教科なんて人生の役に立たない

 

といったように今の時代にあっていない教育で無駄なことは多いと僕は思うんです。

いくつか従来型の学校の教育に対して不満をあげたんですけど、通信制高校なら解決できることが多いんですよね。

そんな魅力的な教育環境なのに通信制高校に対して未だに偏見があるのは事実です。

これは、通信制高校の生徒が「全日制に行けない出来損ない」や「不登校出身のネクラ」みたいなイメージが「ある世代」には定着してしまっているの気がします。

僕自身はこれまで偏見に晒されたこととか無いし僕の周りにもいないんです。ただネット上での投稿や相談受けたりする中で通信制高校に理解のない発言をしている人は結構いるんですよね。

今の時代、世の中にマッチしている教育環境は通信制高校の仕組みだと思っています。これから理解されるべき学びのスタイルでもあると思っている訳ですが偏見があるわけです。

なのでそういう通信制高校に対する誤解をとくためにも本当の魅力を伝えるためにも通信制高校の魅力や良いところだったり、あと通信制高校に今在学している生徒さんとか卒業生の「輝いている姿」みたいなものを伝えていきたいなと思っています。

きっとそれが、僕たち通信制高校の卒業生や在校生、そして未来の通信制高校を選ぶ生徒が社会からもっと理解されることに繋がると思いますしそれこそ通信制高校が教育のスタンダードになると思うからです。

これは僕が通信制高校の情報発信をする根底にある思いで、僕の人生のライフワークとして時間をかけて活動していきたいなと思っています。これがひとつ目の大きな目標です。

 

あとチャンネル運営の目標なんですが、1年後にチャンネル登録者1万人を目標にしてみたいと思います。目標低いって思われるかもだし逆に目標高すぎって思う方もいるかもですね。

まあそもそも通信制高校に関する事自体がかなりニッチですから大物YouTuberみたいに100万人とかはまず無理で1万人でも正直かなり難しいと思ってます。

僕がやっていることって通信制高校を検討してる段階では利用してもらえるんですけど、通信制高校が決まった人にとっては基本的に見必要ないんですよね。なのでYouTubeのチャンネル登録者数とかTwitterのフォロワーとか増えにくいのかな?と思います。

でもやってみないと分かりませんし目標がないと試行錯誤もしようがないので1年後は1万人を目標にとりあえずやってみたいと思います。

通信制高校に行く人って目標ってみんな中々もてない人が多いんですよね。僕も当時は実際に目標も夢もありませんでした。でもこの目標を持つことはめっちゃ大事だってことを痛感しているので目標を持つことの大事さなんかもこのチャンネルでは伝えていきたいと思っています。

かなり長くなってしまったんですが最後までみてくれてありがとうございました。これから通信制高校の魅力をどんどん発信していくのでもし応援して頂けるのであればチャンネル登録&いいねして貰えると嬉しいです。

 

それではこれからどうぞよろしくおねがいします!また次の動画でお会いしましょう。ほんならね〜。

 

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!