Instagram はじめました。/

【2018年】PCブラウザおすすめ比較まとめ【20種類の最強は㊙️】

PCブラウザおすすめ比較まとめ

おやっとさあ!管理人の(@ippe_taicho)です。

いっぺ

みなさんはPCのWEBブラウザは何を使っていますか?

      • 今使っているブラウザってセキュリティとかどうなの?
      • 今使っているブラウザが重い
      • Windows標準搭載のIE(インターネットエクスプローラー)に変わるブラウザを探している

といった人が多いのではないでしょうか。
Mac・Windows両方持ちの僕(@ippe_taicho)が本当におすすめできる2018年のおすすめPCブラウザを比較して紹介していきます!

表示速度や拡張性や使っているPCで動作異なりますが、ブラウザの特徴や合う人を考えてみたので、この記事を見てあなたに合ったブラウザがきっと見つかるでしょう。

おさらい

ブラウザとは
PC(WEB)ブラウザとはウェブブラウザ(インターネットブラウザ、web browser)とは、 World Wide Web (WWW) の利用に供するブラウザであり、ユーザエージェント (UA) である。具体的には、ウェブページを画面や印刷機に出力したり、ハイパーリンクをたどったりするなどの機能がある。単にブラウザ(ブラウザー)と呼んだ場合、多くはウェブブラウザのことを指す。引用:WEBブラウザ(Wikipedia)

 

MEMO
2018/08/17追記:速度比較のコンテンツを追加しました。(おかげさまで本記事は一日に100人以上の方に見ていただけるようになりました。ありがとうございます!)

▼Chromeだけじゃなくブラウザの基本的使い方も学べる記事を書きました▼

Chromeを使いこなせれば他のブラウザも使いこなせようになります!

2018年のブラウザのシェア率で比較!

そもそも2018年におけるブラウザのシェアはどれくらいなのでしょうか。

シェアを見ることでブラウザの人気度が分かります。

http://gs.statcounter.com/という海外のサイトでブラウザのシェア率を調べることができます。

2018年の日本のPCブラウザのシェアとついでに、モバイルブラウザのシェア、タブレットブラウザのシェアのシェアを見ていきましょう。

日本のPCブラウザのシェア比較@2017年4月から2018年4月まで

日本のPCブラウザシェア2018

画像引用:http://gs.statcounter.com/

日本のパソコン用ブラウザのシェアナンバーワンはやはりブラウザの王者GoogleChromeです。10人に4人はGoogle Chromeが使われています。

僕もほとんどGoogle Chromeを利用して、たまにSafariやFirefoxを利用しています。

IEもWindows標準搭載ということもあって4人に1人は利用しているという状況ですね。

ちなみに3年前はこんな状態でした。

日本のPCブラウザシェア2015-2016

画像引用:http://gs.statcounter.com/

 

IEとGoogleChromeと2つのブラウザがが競っていたのがよく分かりますね。

Googleがここ数年で大躍進してきたことの表れでしょう。

日本のモバイル(スマホ)ブラウザのシェア比較@2017年4月から2018年4月まで

 

ついでだったので、スマホ用のブラウザも調べてみました。

 

日本のスマホ(モバイル)ブラウザシェア2018画像引用:http://gs.statcounter.com/

 

なんとSafariが63%を占めています。

日本のスマホのシェアは2018年現在では

iOS(iPhone)が66%

Androidが32%なのでiPhoneユーザーのほとんどがSafariを使用していることが分かります。

僕もiPhoneユーザーですが、SafariとChromeではSafariの方が扱いやすい印象です。

タブがスマホ版Chromeは上側にあるのに対し、スマホSafariは下にあるのでユーザビリティが高いです!

日本のタブレットブラウザのシェア比較@2017年4月から2018年4月まで

 タブレットは情報だけも載せておきますね。日本のタブレットブラウザシェア2018

画像引用:http://gs.statcounter.com/

PCは圧倒的にGoogleクロームで、スマホはSafariが圧倒的に使われています

複数ブラウザのインストールをおすすめしておく理由

シャア率比較を見てもらったら断然Chromeでいいじゃん!と思うでしょうが、ブラウザも使い分けをしていくのが良いと思います。

どんな時に使い分けるかというと・・・

  • 仕事とプライベートを分ける
  • 使用ソフトの相性によってはGoogle Chromeより軽いことも
  • 目的や癖によってはあなたのPCと相性のいいブラウザもある
  • 家族でPCを共用で使っている場合はブラウザを分ける
ということからも使い分けがおすすめです。

 

ブラウザ速度比較

GoogleChromeの速度・重さ・ベンチマーク検証
メインで紹介した9種類のブラウザで検証していきたいと思います。

使うツールは海外のWEBブラウザのベンチマークツールを使いました。環境はSafari以外はWindows10のPCで、SafariはMacBookProで行いました。全てを一緒の環境で検証できていないのであくまで参考程度です。

数字が大きいほど早くて高速な軽いブラウザといえますし、数字が小さいほど遅くて重いブラウザです。

GoogleChrome86.4 
Internet Explorerツール非対応のため計測不能
Mozilla Firefox65.2
Safari
Microsoft Edge50.8
Opera87.7
Sleipnir72.8
Vivaldi87.0
Maxthon53.1

ベンチマークテストでは、Operaが1位、Vivaldiが2位、GoogleChromeが3位となりましたが、誤差の範囲内といったところでしょうか。

EdgeとMaxthonは重くてイライラする事が多いかもしれませんね。

ブラウザの立ち上がりや表示速度が気になる人は、早くて高速な軽いGoogleChrome、Opera、Vivaldiを試してみましょう

 

 

各ブラウザの特徴

ブラウザおすすめ比較の画像.

それではやっと本題になりますが、各ブラウザの特徴をまとめていきます。おすすめ導入の参考にしてみて下さい!

 

GoogleChrome(グーグルクローム)

パソコン版 GoogleChrome

特徴

なんといってもブラウザの王者です。ブラウザ自体も高スペックで動作も立ち上がりもサクサクです。

拡張性もバツグンで、Chromeウェブストアで自分にあったブラウザにカスタマイズしていけるのも便利です!

どんなカスタマイズが出来るの?という方向けにいくつか紹介します。

  • 動画のダウンロード機能
  • ブラウザのスクリーンショットが撮れる
  • 翻訳機能
  • ワンクリックでキャッシュのクリアができる機能
  • ブラウザ内録画機能

拡張機能はたくさんありますがくれぐれもたくさん入れすぎないようにしましょう。ブラウザが重くなることがあります。

このクロームはやはり最強ブラウザですね。すべての人におすすめできます。

こんな人におすすめ

・Chromeを使っていないすべての人

詳細

提供会社・団体Google
シェア率43.41%
速さ・軽さ☆5
拡張機能☆5
おすすめ度☆5
公式ダウンロードリンク https://www.google.co.jp/chrome/index.html

 

以下の記事でGoogleChromeの使い方について解説しました!

参考 【2018年版】これは便利!おすすめのChrome拡張機能33選サルワカ

 

IE/Internet Explorer(インターネット・エクスプローラー)

IE/Internet Explorer

特徴

特徴がないのが特徴です。
Windowsに標準搭載されていることから使っているユーザーが多いですがそれだけです。

かなりの頻度でセキュリティに脆弱(ぜいじゃく)性がセキュリティ研究団体やGoogleから発表されます。

会社独自のシステムがありIEでしか利用できないこともしばしばあるようですが、どうしても使う理由がなければ使用しないことをおすすめします。

マイクロソフトも問題なければ、Microsoft Edgeを利用して下さいと公式サイトでアナウンスしています。引用:InternetExplorerについて

こんな人におすすめ

・Internet Explorer との後方互換性が必要な業務 Web システムがある会社

詳細

提供会社・団体Microsoft(マイクロソフト)
シェア率25.49%
速さ・軽さ☆2
拡張機能☆1
おすすめ度☆1
公式ダウンロード・インストールリンクhttps://support.microsoft.com/ja-jp/help/17621/internet-explorer-downloads

 

参考 Windows 10ではInternet Explorerを使えないの?NTT西日本
 

Mozilla Firefox(ファイアフォックス)

Mozilla Firefox

特徴

Chromeを使っている人ならサブにおすすめなのが、Firefoxです。

たまにGoogleChromeでは相性が悪くうまく表示されないサイトやサービスがあります。

(主に拡張ツールが邪魔していることが多いです。)

そんなときにFirefoxを入れておけば、ブラウザが原因なのか確認できたりします。

またFirefoxアドオン(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/extensions/?sort=users)ストアで拡張ツールを探せます。

Chromeにある機能はほとんどFirefoxにもあると思います。

こんな人におすすめ

・Chromeのサブに探している人

詳細

提供会社・団体Mozilla Corporation(モジラコーポレーション)
シェア率15.54%
速さ・軽さ☆4
拡張機能☆4
おすすめ度☆4
公式ダウンロード・インストールリンクhttps://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

参考 2018年、Google ChromeをやめてFirefoxに乗り換えませんか?ライフハッカー
 

参考 【決定版】便利な拡張機能ばかり!管理人が使っているFirefoxのおすすめアドオンWeberNote

 

Safari(サファリ)

macOS - Safari - Apple(日本

特徴

iPhoneやMacを開発しているアップル社が提供している、Macに最適化された、Macユーザーのためのブラウザ。Mac・iPhoneにしか搭載されていません。

現在はWindowsにSafariをインストールすることは出来ません。(2012年のバージョンまでならインストールは出来ますが、セキュリティ上おすすめしません)

MacでSafariを使うと、バッテリーの持ちもよく、速さも早いです。海外でもしっかり検証されていて、MacユーザーならSafariを使いましょう。

ただし便利な拡張ツールを使いたい場合はChrome・Firefoxを利用しましょう。

iPhoneとの親和性も高く、iCloudを使ったブラウザ間のページ共有も便利です。

まさにAppleマニアのためのブラウザですね。

こんな人におすすめ

・Appleユーザー

詳細

提供会社・団体Apple
シェア率7.08%
速さ・軽さ☆4
拡張機能☆2
おすすめ度☆4
公式ダウンロード・インストールリンクhttps://support.apple.com/ja_JP/downloads/safari

参考 【Mac】Safari VS Chrome比較!私がSafariを使う3つの理由Apple信者1億人創出計画
 

 

Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)

 

Microsoft Edge I Wi_microsoft-edge

特徴

Microsoft Edgeとは、Windows10 から標準搭載されたブWindows専用のブラウザです。

IEと比べても早いとは言われていますが、評判はあまり良くなく関連キーワードも良い評判は少ないです。

マイクロソフトエッジ_関連キーワード

拡張機能はIEと比べても段違いでしっかりストアもあります。

ChromeやFirefoxと比べると少ないですが。

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/collections/edgeextensions

セキュリティは過去にGoogleから指摘されたことがあります。世界のマイクロソフトですが、WEBブラウザ作りは苦手なのでしょうか。

こんな人におすすめ

・Windowsユーザーでブラウザにこだわりがない人

詳細

提供会社・団体Microsoft(マイクロソフト)
シェア率5.89%
速さ・軽さ☆2
拡張機能☆3
おすすめ度☆3
公式ダウンロード・インストールリンクWindows10のみに付属のためリンクなし

参考 【PCブラウザ】Chrome、FireFox、edgeの個人的比較なるほど。
 

 

Opera(オペラ)

Opera

特徴

広告ブロッカー、省電力機能、マイニングスクリプトの実行を塞ぐ機能を内蔵しています。

仮想通貨のマイニングをしていてPCが重くなったと感じた人は一度Operaをインストールしてみてみるといいでしょう。

インストールすると、自動位的にGoogleChromeのお気に入りも同期してくれます。

処理速度のテストをしてみましたが、速さはGoogleChrome並みに早いです。

Operaアドオンというサイトで拡張機能もあります。広告ブロッカーなどもあるので子ども用に使ってもいいかもしれませんね。

こんな人におすすめ

・Chromeのサブを探している人

詳細

提供会社・団体オペラ・ソフトウェアASA/ノルウェーの企業
シェア率1.09%
速さ・軽さ☆5
拡張機能☆3
おすすめ度☆5
公式ダウンロード・インストールリンクhttps://www.opera.com/ja

 

 

▼ここからは正直趣味かも。ブラウザシェア率1%以下世界です▼

Sleipnir(スプレイニール)

タブブラウザ Sleipnir 6 - Windows _ Macの

特徴

  • 100個開いてもすぐ見つかるタブ
  • 文字がきれい
  • マウスジェスチャ

と公式で謳っています。

タブは上部に画像でサムネイル表示されるので見やすいです。

文字の綺麗さは正直GoogleChromeと比べても違いがわかりませんでした。

マウスジェスチャも正直使い慣れないなあといった印象。

処理速度は環境によると思いますがGoogleChromeより早かったです。
(記事下部に追加していますが、速度検証・比較を行ったところクロームより遅かったです。)

 

スプレイニール

WindowsではChromeの拡張機能が使えますがMac版は使えないので注意です。

少し使い勝手が違うので最初は扱いづらいかもしえませんが、根強いファンがいます。

日本の会社が作っています。

こんな人におすすめ

・気分を変えたい人

詳細

提供会社・団体フェンリル/日本の企業
シェア率0.53%
速さ・軽さ☆3
拡張機能☆1
おすすめ度☆3
公式ダウンロード・インストールリンクhttps://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/

 

 

 

Vivaldi(ビバルディ)

Vivaldiブラウザー I 早くて柔軟性の高いウェブブラウザー

特徴

Operaの創始者の一人であったアイスランドの人が設立し開発されています。

タブスタッキングという機能が便利な印象。

Chromiumベースで作られているので、Chromeウェブストアの拡張機能もインストールできます。

更に今自分がどのタブを見ているか視覚的にわかりやすいです。

初期設定時にタブバーの位置や色、背景が選択出来ます。

処理速度はChromeと同程度といったところでした。

知名度の割に意外と使い勝手がよくおすすめです。

新たな発見ができました!

こんな人におすすめ

・ちょっと人と違うブラウザを使いたいけど、Googleの拡張ツールは使いたい人

詳細

提供会社・団体Vivaldi Technologies
シェア率0.21%
速さ・軽さ☆5
拡張機能☆4
おすすめ度☆4
公式ダウンロード・インストールリンクhttps://vivaldi.com/download/?lang=ja_JP

 

1ヶ月使ってみたけど、Chromeの方が使い勝手はいいかなあ

参考 10年間Sleipnir厨だった俺ですらVivaldiに乗り換えたんだから大したもんだけつあご日記

 

Maxthon(マクストン)

Fast & Secure Browser, Maxthon Cloud Browser I

特徴

Maxthonは中国の企業が開発しているブラウザ。政府の情報統制を迂回する機能を持ってるいため、情報統制を行う中国国内での人気が高いようです。

クロ二ウムベースなのでGoogleChromeの拡張機能を搭載可能です。

中国に出張滞在する人におすすめできるWEBブラウザかもしれません。

ただIT企業なのにURLのSSL化が出来ていないようなのが正直ちょっと不安ですねw

マクストンはSSL化されていない・・・

検証のためにダウンロードしましたが・・・日本語も非対応でした。

こんな人におすすめ

・中国に出張する人

詳細

提供会社・団体Maxthon International(中国)
シェア率0.14%
速さ・軽さ☆1
拡張機能☆3
おすすめ度☆2
公式ダウンロード・インストールリンクhttp://www.maxthon.com/

 

 

他にもたくさん!シェア率0.1%以下のブラウザ

ここからはシェア率0.1%の世界です・・・!

他にもこんなのがあるよということでさらっと紹介します

QQ Browser(中国) 0.09%

Sogou Explorer(中国) 0.08%

Pale Moon(オランダ) 0.08%

Chromium(GoogleChromeの元!!) 0.06%

Lunascape(日本) 0.06%

関連:Lunascape Phoebe(ベータ版リリース)

Coc Coc(ハノイ) 0.05%

UC Browser(インドネシア) 0.03%

360 Safe Browser(中国) 0.02%

SeaMonkey(Mozilla Foundationから独立したボランティアグループ) 0.01%

Yandex Browser(ロシア) 0.01%

Iron(ドイツ) 0.01%

この中から使うなら日本産ブラウザのLunascape(ルナスケープ)がおすすめです!
ベータ版のLunascape Phoebeもリリースしていました!

 

まとめ

ブラウザってこんなにあるんだね・・・・
シェア1位のGoogleやっぱ化物だね

 

僕的には「Vivaldi」はなかなか魅力的でした。数ヶ月GoogleChromeから移行して使ってみたいと思います。

あなたに合ったブラウザは見つかりましたか?

立ち上がり速さやブラウジングの速度はあなたのPCとの相性ありますので本記事で紹介されているブラウザをインストールして実際に比較してみてくださいね。

Vivaldiを1ヶ月感使ってみましたが、GoogleChromeになれすぎてしまってなかなか使いこなせていません。あくまでサブといったところです。

スマホの機種かえたときも慣れるまで大変ですよね 笑 ブラウザも多少の修行が必要だと思いますw

 

▼Chromeだけじゃなくブラウザの基本的使い方も学べる記事を書きました▼

Chromeを使いこなせれば他のブラウザも使いこなせようになります!

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です