【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

【サポート校】国立音楽院高等部(東京・鳥取・宮城)って評判はどう?良い所を4つ紹介<口コミ・学費・偏差値>

【サポート校】国立音楽院高等部(東京・宮城・鳥取)って評判はどう?良い所も4つ紹介<口コミ・学費・偏差値>

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが運営しているブログです
本記事では国立音楽院高等部の対応地域、学費、部活や進学先についてしっかりリサーチを行いまとめました

いっぺ

またリサーチだけではなく国立音楽院高等部を検討しているあなたに信頼度の高い情報がお届け出来るように卒業生や在校生の声もまとめました。

国立音楽院高等部に請求した資料の写真

(国立音楽院高等部の公式資料を元に収集しまとめています。)

国立音楽院高等部は、東京都世田谷区・鳥取県・宮城県にあるサポート校で、日本ウェルネス高等学校と提携しています。学びたい科目を自由に選択できるオープンシラバス制で、さまざまな分野を積極的に学ぶことが可能です。登校時間は自分で決めることができ、高校卒業資格取得のために必要な一般科目を午前中(個別指導が中心)に、音楽科目は午後に学びます。
200校以上の通信制高校をレビューしてきた私たちが国立音楽院高等部の良い所と残念な点もまとめましたので参考にしてみて下さい!

本記事では国立音楽院高等部の魅力に迫っていきたいと思います。あなたの通信制高校選びの参考になりますように。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

国立音楽院高等部と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

国立音楽院高等部の評価・基本情報

国立音楽院高等部の画像

国立音楽院高等部の評価
進学
(1.0)
学費・授業料の安さ
(1.0)
スクーリング日数
(4.0)
卒業のしやすさ
(3.0)
総合評価
(2.0)
※評価項目の基準はこちら
 

基本情報

学校名称 国立音楽院高等部
略称 国立音楽院
本校所在地 東京都世田谷区池尻3−28−8
キャンパスの地域 南部校(鳥取県)・宮城キャンパス(宮城県)
年間の学費 96万円〜
※下記詳細あり。
学科・通学コース オープンシラバス制
スクーリングスタイル 週1〜5登校
学習方法 通学学習・ネット学習
主な進学先 国立東京藝術大学・国立茨城大学・青山学院大学・東京音楽大学・東京音楽大学・桐朋学園大学・桐朋学園芸術短期大学・昭和音楽大学・昭和音楽大学短期大学部・日本大学・日本大学大学院・洗足学園音楽大学・エリザベト音楽大学・常葉短期大学・尚美音楽大学・玉川学園大学・千葉商科大学・淑徳大学短期大学部・杏林大学・国立音楽大学 ほか
指定校推薦 記載なし
入学できる都道府県 東京都・宮城県・鳥取県

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

国立音楽院高等部の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

国立音楽院高等部の主な特徴3選

国立音楽院高等部の主な特徴3選の画像

音楽の全てが学べるオープンシラバス制

国立音楽院高等部は音楽の全てが学べるオープンシラバス制の画像

国立音楽院高等部では、自分が好きで学びたい科目を全授業の中から自由に選ぶオープンシラバス制を採用しています。

興味があることにとにかくチャレンジできる環境で、音楽をとことん学ぶことが可能です。

専攻科目の一例はこちら。

  • リトミック本科
  • ピアノ演奏家
  • エレクトーン科
  • アートセラピー科
  • 音楽療法学科
  • ピアノ調律科
  • ヴァイオリン製作科
  • ギタークラフト リペア科
  • ドラムカスタマイザー科
  • 管楽器リペア科
  • 音響デザイン科
  • 作曲アレンジ科
  • コンピュータミュージック科
  • シンガーソングライター科
  • ロックプレイヤー科
  • ジャズミュージシャン科
  • ウインドオーケストラ科
  • 弦演奏科
  • 和楽科
  • 声楽 オペラ科
  • ミュージカルバレエ部
  • アニソン声優科 ほか

演奏技術だけじゃなく修理技術や楽器の製作も学べるんだね!

高校卒業と同時にプロを目指す

国立音楽院高等部は高校卒業と同時にプロを目指すの画像

国立音楽院高等部では、高校卒業資格取得のために必要な年4回のスクーリングとレポート提出以外の時間はすべて音楽を学ぶことができます。

15〜16才の頃からプロの先生のもとで学び、音楽感性と技能を磨きながら充実した時間を過ごせるので、高校卒業と同時にプロとして社会で活躍することができます。

高校卒業後に音大などに通うよりも、最短でプロの道に進めるね

幅広い年齢層が在籍

国立音楽院高等部は幅広い年齢層が在籍の画像

国立音楽院には、15歳〜60歳超まで年齢制限なく幅広い年代の在校生がいます。

高校の卒業生はもちろん、大学を卒業後に入学したり、主婦や定年世代、大学とのダブルスクールで学ぶ生徒などさまざまで、多くの出会いがあり視野が広がる環境です。

年齢や経験に関係なく、音楽がすきという共通の思いがあり校内は明るく活気がある雰囲気です。

近年は高卒資格を取れる高等部への入学が増えているようです

 

国立音楽院高等部のメリットとデメリットは?

良い点・悪い点は?

200校以上レビューしてきましたが、どんな通信制高校でも良いところがあります。逆に残念なところもあります。残念ながら完全無欠の「誰にでもおすすめできる通信制高校はない」です。

通信制高校を選ぶときはあなたやお子さんにとって重視するポイントが多い学校を選んだ方が失敗しにくいです。

ここでは国立音楽院高等部の良い点と残念な点をピックアップしてみましたので参考にしてみて下さい💡

良いところ
  • 専門分野を学べる
  • オープンシラバス制
  • スクールカウンセラーが在籍している
  • 登校時間が自由(起立性調節障害に悩む生徒さんにも◎)
残念なところ
  • 学費が高い
  • 進学コースがない
  • レポートが紙で提出が大変
  • 難関大学に進学にするには塾等の工夫も
  • 特別な不登校支援サポートなし

専門的なことが学べ、就職にも有利な通信制高校です。目標の職業のスキルを身につけられそうな人にはおすすめできます
一方で進学コースはないため高校卒業後、大学進学を検討している人は塾やスタディサプリ等で補完する必要があるでしょう

 

国立音楽院高等部の学科・コース・カリキュラム

国立音楽院高等部の学科・コース・カリキュラムの画像

高等部 通信制高校(日本ウェルネス高等学校)と提携したカリキュラムで、好きな音楽を学びながら、高等学校卒業資格を取得できます。高校卒業資格取得に必要なのは年4回のスクーリングとレポートの提出のみなので他の時間は音楽の学習に充てることが可能です。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

国立音楽院高等部の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

国立音楽院高等部のスクーリング情報

曜日・登校回数 週1〜5日
場所 本校・南部校(鳥取県)・宮城キャンパス(宮城県)

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

国立音楽院高等部の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

国立音楽院高等部の年間の費用・学費

国立音楽院高等部の学費の画像

本校の場合

入学金 180,000円
授業料・単位取得料 400,000円
設備費 220,000円
実技費
※個人レッスン
160,000円
合計 960,000円〜

楽器修理製作の授業履修の場合は別途工具代・教材費がかかります
別途、通信制高校の学費もかかります

※詳細の学費は必ず資料請求して確認して下さい。

※通信制高校の就学支援金の解説した記事はこちら。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

国立音楽院高等部の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

国立音楽院高等部の入試・募集要項

新入学・編入・転入の出願期間

新入生 転入生 編入生
出願資格 中学校を卒業した人

または卒業予定の人

高等学校に在籍している人 高校を中途退学した人
出願期間 9〜3月ごろ 随時受付中
入試日  定めなし

※定員となり次第締め切られます。必ず資料請求して確認しましょう。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

国立音楽院高等部の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

国立音楽院高等部の在校生・卒業生の評判・口コミ・体験談

口コミ・評判まとめ

当サイトユーザーさんより投稿して頂いた実際の口コミ

※現在国立音楽院高等部の口コミはまだ投稿がありません。

アンケートご協力のお願い
アンケートご協力のお願い

いっぺこっぺ通信では生徒ひとりひとりに合った「最高の通信制高校選びのサポート」をすることを最大のミッションとし、通信制高校出身夫婦がサイト運営しておりますが個人では限界があります💦

あなたの「生」のご意見・口コミを教えて頂けないでしょうか?ご協力頂ける方はぜひアンケートのご協力をお願いします!アンケートフォームはこちら

Twitterでの評判

Instagramでの評判

悪いうわさとか探したんですが、TwitterやInstagram上では見つけることができませんでした。

2chなどでは国立音楽院高等部というか、通信制高校は低学歴で勉強出来ないクズばかりみたいに言う人がいるんですが、完全に偏見ですね。これからは通信制高校の時代なので、こう言った声は減っていくでしょうけどね。

ちなみに僕たち夫婦はそんな偏見の目で見られたことはありません。ちょっと不安に思う人は下の記事も読んでみて下さい。

▼私たち夫婦が通信制高校に通っていた時の体験談です▼

通信制高校への 入学・転入が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと通信制高校への入学・転入で将来が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと

▼保護者の方はこちらも読んで欲しいです▼

通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

国立音楽院高等部の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

まとめ

以上が国立音楽院高等部のコースやカリキュラム、学費といった学校情報と卒業生の声を紹介しました。

国立音楽院高等部は、東京都世田谷区・鳥取県・宮城県にあるサポート校で、日本ウェルネス高等学校と提携しています。

学びたい科目を自由に選択できるオープンシラバス制で、さまざまな分野を積極的に学ぶことが可能です。

登校時間は自分で決めることができ、高校卒業資格取得のために必要な一般科目を午前中(個別指導が中心)に、音楽科目は午後に学びます。

募集内容も毎年変わる可能性がありますし、手続きの日程は必ず最新の学校案内・入学届を取り寄せて確認しましょう。

また全国から通える人気の通信制高校であるN高校やルネサンス高校、第一学院高校なども合わせて資料請求して自分に合った高校を選びましょう。(各学校情報は下にスクロールして確認してください)

>>国立音楽院高等部の学校案内とその他の高校の資料を無料でもらう

注意

通信制高校選びはあなたの将来を決める重要な選択です。

後悔しないように、国立音楽院高等部だけではなく、自分の家から近い通信制高校など、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

国立音楽院高等部と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
ゼロからはじめる通信制高校講座 通信制高校ブロガーもおすすめする レビュー済み!