自分に合った通信制高校診断してみよう

通信制高校への入学・転入で将来が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと

通信制高校への 入学・転入が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと

今の高校がいやだ。通信制に行こうかな
高校は全日制じゃなくて通信制に行きたいな。でも進学厳しいかな

通信制高校行きたいけど、通信制ってだけでまともに就職もできなそう

 

うわ〜この気持ちよく分かる〜
本当だねー! 何を隠そう、僕たちは通信制高校出身なんです

通信制高校を検討している人は何かしらの悩みを抱えている人が多いです。

ひとりひとり、違う悩みを持ちながらも「高校を卒業したい」という同じ目標をもった生徒たちが老若男女集まる場所

それが通信制高校です。

私たちは実は通信制高校出身で、ここで出会って卒業し、それぞれの人生を歩んでいたところ再会を果たし、現在は夫婦です

現在は通信制高校ブロガー・研究家として活動しています。

▼10年前の卒業証書を引張りだしてきましたw▼

そんな僕たちですがそれぞれ通信制高校を選んだ理由は違います

それぞれ通信制高校に入った理由や思いや、通信制を検討しているあなたに伝えたいこと等をそれぞれの視点で思い起こしてみました。

 

 

  • 通信制の先輩はどんな思いで卒業し、現在を過ごしているのか。
  • 失敗や苦難は?
  • 楽しいことはある?
  • 友達は出来る?
  • ヤンキーばかり?
  • 通信制高校行ったところで将来性がある?

通信制高校に対する悩みや将来への不安は絶えないでしょう。

それぞれ共通しているのは「通信制高校に入って本当に良かった」と思っている点です。

想像してみてください。通信制高校で前向きに自分の目標に向かっていきいきと通っている姿を。

わたしたちのそれぞれの体験談を通して、あなたの不安を払拭できればと思っています!
現在通信制高校を検討しているあなたの選択の後押しになれば嬉しいです。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近所の通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

 

いっぺ編

ippe/いっぺの似顔絵画像

高校を退学した理由

退学届の画像

僕は通信制高校に入る前は、地元のスポーツ強豪校にスポーツ推薦で入学しました。周りのみんなは苦労して受験していましたが、スポーツ推薦入学の僕はとんとん拍子で入学を決めました。
そのまま進級して、部活でも全国大会にいって、就職率も高い学校だったのでサクッと就職するんだろう。そんな漠然としたイメージがありましたね〜

残念ながらこの将来のプランは達成されることはありませんでした…

強豪校に行ったはいいけど、遠征費とか道具にかかる費用は毎月数万円はあたりまえ。
さらに僕の家はかなりの貧乏でした。車のローンすら払えずに借金取りが毎日押しかけるようなそんな家。

そんな中、部活の部費や遠征費も滞納するようになってきます。更には度重なるケガ。ケガが治らない状態でも部活やるもんだから更に悪化。もういつの間にかまともに走れなくなっていました。治らないからマネージャーみたいなことをしていたんですが、当時の先輩からの目は超冷ややかでしたね。

今まで見学やマネージャーをしてたところからいきなり部活参加して、無理して部活に参加したある日、過呼吸状態で倒れてしまいました。
そこで「俺なんでこんな思いしてまで学校通ってんだろ・・・」何かが爆発しました。

部活もついていけなくて嫌だったし、学校も辞めて働こう。そう決意しました

当時の担任の先生が以前通信制高校の先生をしていたこともあり、通信制高校を勧めてくれました。

そこで通信制高校に通いながら働くことにしました

辞めてからはなかなかすぐにバイトは見つかりませんでした。16歳で働くところを見つけるって結構たいへんでした。

詳しくは以下のリンクからどうぞ!
(関連:通信制高校生なんだけどバイトに受からない!どうすれば受かる?

通信制高校に入学~部活に入部〜そして生徒会長に

生徒会長02

進級するには単位の3分の2以上が必要なので、半年で辞めた時点で単位はゼロ扱い。卒業する時には自動的に同級生より1年留年することが確定しました。

最終的には通信制が楽しくて1年わざと留年して5年通いました。
アホだと思われるでしょうが、この留年がなければこっぺとの今はないですし、本当に最高の選択をしたと思っています

入学届けに好きなスポーツは野球と書いたのをキッカケに、当時の生徒会長が僕のところを訪ねてきてくれて野球部に誘ってくれました。
野球部にはいってみると、そのメンバーも野球部に入った理由はさまざまでした。

  • 元引きこもりたくさん
  • 先輩・同級生と上手く行かなかった人
  • 学業についていけなかった人
  • 毎日通うのが面倒くさくなったヤンキー
  • 働きながら学校に行きたい人
  • 親と喧嘩してひとり暮らしする人

 

本当にいろんな人に出会いました。ヤンキーと元引きこもりってなんか相性悪そうですが、イジメなんて一つもなかったです。

元引きこもりもヤンキーもみんななにかしらの「挫折」をしている人たちなんですね。だから人の痛みが分かる優しい人達が多かったです。

元引きこもりだった2人は僕の数少ない親友となりました。

いつか親友にもインタビューしてみようかな 笑

そして4年後、最後の卒業年度では僕は生徒会長になりました。通信制高校をここまで満喫したやつは日本全国どこを探しても僕以外にいないと思っています。通信制高校サイコー!!

(関連:通信制高校生活を100倍楽しく送る方法)後日執筆予定

 

卒業後

祝卒業

残念ながらその時その時を目一杯楽しむことだけに注力しすぎて将来のことは全く考えていませんでした。(アホ)

高校時代から派遣のバイトをしてたこともあってたくさんの仕事を経験しましたが、どの仕事も一生やりたいとは思えませんでした。

転機は6年前に仕事でネットショップの担当になったことでした。
店舗がなくても、毎日商品が売れていることを目の当りにして、WEBってすごい。と超感動しました。
みるみるWEBの可能性に引き込まれ、WEBクリエイターの学校にも通いました。自分でブログメディアを立ち上げてウェブサイトの構築・企画、ライティング技術、画像編集といった知識も独学で学びました。

昨年はそのブログを履歴書代わりに広告代理店の求人に応募し、WEBマーケティングの担当者になりました。まさに天職です。

通信制高校に入っていなければ、天職と思える今の仕事に就くこともなかったでしょう。

大学に入ったからって好きな仕事や幸福度の高い人生を歩めるわけではないと思います

僕はアラサーになった今やっとそんな幸せな人生を歩めている実感があります。
ただ高校の頃から何か目標を持っていればここまで遠回りすることはなかったのではないかとも思います。

あなたはまだ夢なんてないかもしれません。ただ夢を持つことから目だけは背けないで欲しいなと思います。

僕の体験談はこのへんで!!こっぺにバトンターッチ!!

こっぺ編

coppe/こっぺの似顔絵画像

はーい!

私は通信制高校に通ったことが人生の転機になりました。
入る前はあまりピンと来てはいなかったし、明るい未来が見えていたわけでもありません。でも、通信制高校を卒業するころには、「高校楽しかったな~」と、「なんならもうちょっといたかったな~」と思えました。

あのとき通信制高校に入る選択をした自分に「グッジョブ」と言ってあげたい

通信制高校をはじめて意識した時期

転校と葛藤

私がはじめて通信制高校を意識したのは、当時中学生、高校受験が視野に入ってくる時期です。

受験生になると志望校を絞りますよね。私は就きたい職業を時間をかけて選びたかったし、そのために大学には進もうと思っていました。

普通科の高校を色々と考えましたが、 いかんせん私は学校が嫌いだったんです。嫌いだし苦手。

高校…うまくいくかね?とこのとき既に疑問を持ちます。そしてはじめて通信制高校のことを意識しました。

あのころはね~、集団行動ってものが嫌いだったから。

 

入学したのは普通の高校

通信制高校のことは気になっていたものの、結局「普通に越したことはない」という思いに至ります。
普通の高校への入学がベストだと判断し、運よく合格した普通科の私立高校へ入学しました。

とにかく普通に学校に通い、普通に大学受験に励み、普通に卒業出来ればいい、とそんなことを考えてたなあ

通信制高校への入学(転校)

 

通信

がしかし、いかんせん私は学校が嫌いなんです。
「普通に卒業できれば」なんていうモチベーションはあっという間になくなりました。

モチベーションがなくなる→学校行かなくなる→出席日数が足りなくて留年の危機→高校に縛られたくない→通信制高校のことを思い出す!

私にとっていちばんの転校理由は「3年間で高校を卒業したい」ということ。
ただでさえ嫌いな学校に何年も在籍するなんて考えられません。
1年生の後期(10月)に転校してしっかり単位を取れれば、3年間で卒業できることが分かり、通信制高校への転校を決意します。

このとき中退を考えなかったのは、やっぱり大学やその先に進みたいっていう思いだけは強かったんだろうな

通信制高校での生活

友達もできた

私がとっても運が良かったと思えることが、通信制高校に入ったその日、友達ができました。
通信制高校でも一応クラス分けがあって、たま~にHRをするために集まったりします。
最初の転校手続きの説明を聞くために自分のクラスの教室に向かう途中、その子が話しかけてきてくれました。その子もまた、大学に進学したいと思っている子で、通信制高校にいる間、お互いの夢に向かって励まし合うことができました
もちろん、今でも大切な親友です。

  • 平日の過ごし方はもちろん個人の自由
  • スクーリング日の授業も自分が受けたいものを受ける
  • お昼の時間も個人の自由
  • イベントへの参加も個人の自由
  • 校則がない

この縛りがない校風が、私にはとても居心地が良かったです。単位が欲しければ、レポートを期日内に出して、授業に出る。自己管理が出来れば、ちゃんと単位が取れて卒業できます

友達がいたことで、「卒業さえ出来ればいい」と思ってた高校生活が超楽しくなった!(この友達の輪が広がったことで、いっぺにも出会います)

通信制高校卒業後の進路

就活・内定をもらった女性

進学を目指していた私は、平日は塾にも通っていました。
志望校に必要な科目だけセンター試験を受け、志望校を受験し、入学することができました。(センター試験の結果だけですべり止めの私立大学は2校合格できました)通信制高校で自分の意志で学ぶ楽しさを知っていたためか、短大生活はとても楽しく、充実した2年間になりました。

2年生の1年間は就職氷河期の中、就活に明け暮れます。
このとき、必ず向き合わなければならないものが履歴書。
やっぱり通信制課程の卒業に関しては、

自分の言葉で納得させられるように説明した方がいいね

と面接指導の時に言われた記憶があります。

たしか、「高校の雰囲気が合わず、学校に行けなくなってしまいましたが、3年間で卒業するために転校し、進学のために自分で勉強して受験しました」的なことを伝えました。

「行きたくなくなったから」ではなく、強引にでも前向きな言い方に工夫するのが大事だよ

採用してもらった地元の企業で正社員として約7年働き、いっぺとの結婚を理由に退職しました。今は家庭と仕事をバランスよくこなすため、フルタイムのパートで事務の仕事をしています。

この転職のとき約7年ぶりに履歴書を書いて色々思い出したなあ~。これだけ昔の話になると通信制のことは聞かれもしなかったし、受けた1社目で採用してもらえたよ

通信制高校を検討しているあなたへ

通信制高校ってどんな感じかなと思ったら、資料を見てみたり、近くの通信制高校のスクーリング日に見学に行ってみたりしてください。

そして通信制高校への入学(転校)を決めたら、高校の先の将来のために、しっかりと単位を取って卒業してほしいと思います。

私は通信制高校出身であることを少し気にした時期もありますが、周りの人たちはけっこう「どこ高校出身か」なんて気にしない人が多いことに私は少し拍子抜けしています。(校則がない等特殊な部分があるので興味を示す人は一定数いますが。)

どんな高校生活にするか、どんな進路を進むのかは、自分次第です。高校卒業という資格を持ったあなたが、夢に向かってさらに進んでいけるように願っています。

わたしの紹介おーわり!!

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。私たち夫婦は同じ高校に入りましたが、目標も目的も全く違いました

でもそれぞれ共通しているのは「通信制高校に入って良かった」と思っている点です。

今どき高校に行かなくても、プログラミングの学校やYouTubeやブログといった技術やオリジナリティで稼いでいくことはできます。学歴が全てではないと思いますあなたが既に夢を持っているなら、その道を突き進むべきだと思います。

ただ、まだ将来なにしていいか分からない。夢が漠然としている人は、とりあえず高校に行きながら将来のことを模索してみたらどうでしょうか

この記事があなたの選択の幅を広げたなら、少しでも後押しになったなら本当に嬉しいです。

通信制高校に関するコメントも下記から受け付けてます!

お気軽にね〜

 

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!

3 Comments

Know

私立の進学校に通っている高3の男子です。元々公立に落ちてすべり止めで入ったのですが、毎日勉強ばかりで極端なカリキュラムについていけなくなり、「こんなとこに通うくらいなら死んでしまおう」と自殺まで考えるようになりました。
そこで通信制高校に編入しようと思ってるのですが、担任がまさに「通信にいったら人生終わり」というような人間で…自分の言葉で説得しようにもこれまで何度も失敗してきました。正直自信がないです。どのように言えば納得してもらえるでしょうか。いくら考えても思いつかないので、何かアドバイス頂けたらとても嬉しいです。

返信する
いっぺ

Knowさん

はじめまして!管理人のいっぺです。
学校の先生を説得したいということですね。。
正直いって無理かなぁと思います。
というか先生を説得する必要がありますか?

すいません。答えになってなくて。
というのも一応僕なりの理由はあるんです。

僕はこれまで何十人と相談を受けてきましたが、
通信制高校に入りたいと言っても、
親とか親戚が反対してくることが多いです。

不登校で心身ともに弱っているのにも関わらず、
「今辞めたら今後の人生何もできない」とか
「いじめに負けるな」とか
「通信行っても仕事ない」とか
何かしら理由つけて辞めさせないようにしてくるんですね。
この場合通信制高校に理解がない場合が多いです。

そんな保護者を説得するの本当に皆さん苦労しています。
自分の親でさえ説得難しいのに赤の他人の先生なんて説得するのは
難しいかなと僕は思います。

それに説得する相手は先生じゃなくて保護者さんじゃないでしょうか?
先生なんて説得しなくても通信制高校には編入できますよ。

これで答えになっていますかね(´・ω・`)?

他に聞きたいことがありましたらなんでも聞いて下さい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です