【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

【通信制高校】NHK学園高等学校って評判はどう?良い所も6つ紹介<口コミ・学費・偏差値>

NHK学園高等学校の 詳細まとめ <評判・学費・コース>

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが運営しているブログです
本記事ではNHK学園高等学校の対応地域、学費、部活や進学先についてしっかりリサーチを行いまとめました

いっぺ

またリサーチだけではなくNHK学園高等学校を検討しているあなたに信頼度の高い情報がお届け出来るように卒業生や在校生の声もまとめました。

NHK学園高等学校の資料

(NHK学園高等学校の公式資料を元に収集しまとめています。)

NHK学園高等学校は東京都国立市に本校がある通信制高校です。全国40ヶ所以上の協力校・7ヶ所の集中スクーリング会場があり、登校日数も月1〜2回、年4日程度、週3日とコースがあるので、生徒のペースに合わせて選択することが可能です。レポート提出やスクーリング出席状況もネットで管理します。開校60年のノウハウを生かしたサポート体制で、2020年度の卒業率は94%難関大学への合格者も多数輩出しています。
200校以上の通信制高校をレビューしてきた僕たちがNHK学園の良い所と残念な点もまとめましたので参考にしてみて下さい!

本記事ではNHK学園高等学校の魅力に迫っていきたいと思います。あなたの通信制高校選びの参考になりますように。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

NHK学園高等学校と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

NHK学園高等学校の評価・基本情報

NHK学園高等学校_公式ホームページスクショ

NHK学園高等学校の評価
進学
(4.0)
学費・授業料の安さ
(3.0)
スクーリング日数
(5.0)
卒業のしやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)
基本情報

学校名称 NHK学園高等学校
略称 N学・NHK学園・NHK高校
本校所在地 東京都国立市富士見台2-36-2
キャンパスの地域 北海道(北見・札幌)・青森・秋田・岩手(盛岡)・宮城(仙台)・福島・新潟・群馬(前橋市)・埼玉・千葉(八街・松戸)・神奈川(横浜)・東京(墨田)・静岡・石川(金沢)・岐阜・愛知(名古屋・豊橋)・京都(宇治)・大阪(大阪市・豊中・立石)・兵庫(神戸)・岡山・広島(広島市・江田島)・愛媛(松山)・福岡(博多・北九州・篠栗町)・長崎(諫早)・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄(那覇)
年間の学費 37.8万円
※下記詳細あり。別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
学科・通学コース スタンダードコース・ライフデザインコース・登校コース
スクーリングスタイル 集中スクーリング(年4日程度)・月1〜2スクーリング・週3スクーリング
卒業率 90%以上
学習方法 ネット学習・通学学習・テレビ・ラジオ
レポート ネット提出
主な進学先(国立・私立大学) 岩手大学・筑波大学・東京藝術大学(美術学部・音楽学部)・島根大学・静岡県立大学・大阪市立大学・岡山県立大学・宮崎公立大学・青山学院大学・大阪芸術大学・学習院大学・神奈川大学・金沢医科大学・関西大学・京都美術工芸大学・近畿大学・甲南大学・国学院大学・駒澤大学・慶応義塾大学・国際基督教大学・芝浦工業大学・成蹊大学・聖心女子大学・多摩美術大学・中央大学・中京大学・帝京大学・東海大学・東京工科大学・東京女子大学・東京農業大学・東京理科大学・同志社大学・東洋英和女学院大学・獨協大学・二松学舎大学・日本体育大学・日本大学・フェリス女学院大学・法政大学・南山大学・武蔵野美術大学・明治大学・明治学院大学・名城大学・立教大学・立命館アジア太平洋大学・立命館大学・早稲田大学 ほか多数
指定校推薦 立教大学、二松学舎大学、駒澤大学、ルーテル学院大学、駿河台大学、西武文理大学、文京学院大学、岐阜聖徳学園大学、京都外国語大学、相模女子大学など4年制大学 計76校、短期大学 計30校、専門学校 計134校
入学できる都道府県 全国対応
(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・山梨・長野・富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)
就学支援制度活用 可能

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

NHK学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

NHK学園高等学校の主な特徴3選

「日本初」の広域制通信制高校。卒業生も有名人多数輩出

NHK学園高等学校は日本で初めての通信制高校です。

開校から60年以上経っており、広域制通信制高校のパイオニアとして通信制高校業界を引っ張ってきました。

NHK学園は働きながら通いやすいこともあって芸能人もたくさん輩出しています。

有名どころでは、

  • 杉田かおるさん(女優)
  • 安めぐみさん(タレント)
  • 林家きく姫(落語家)
  • 香取慎吾さん(タレント)※ただし中退

といった有名人の方が在籍していました。

忙しい有名人の人でも卒業できるのはN学だけじゃなく通信制高校全体の良いところだよ

ネット学習はもちろん、テレビ・ラジオに対応できる

NHK学園は、ネット学習・ネットレポート提出に対応しています。

ネット学習システム「N-gaku Online Space」は

  • 多彩なコンテンツ
  • レポート提出率・達成度をグラフ化して学習管理
  • テレビ会議システムによる学習サポート
  • メール・ビデオチャットで質問可能
  • タブレットでどこでも学習

と学習をサポートするツールが揃っています。
ネットに繋がる環境であれば、いつでもどこでもレポートに取り組むことができるので時間を有効に使えます。

また、ネットだけでなくNHK高校講座の「テレビ」「ラジオ」の視聴でも学習できます。

テレビ・ラジオに対応できるのはNHKならではだね

不登校経験者向けのコースがある

NHK学園高等学校は不登校経験者向けのコースがあるの画像

NHK学園高等学校には、不登校の経験を持つ生徒のために文部科学省から認められた特別カリキュラムの「ライフデザインコース」があります。

自宅から出るのがつらかったり、学校生活に徐々に慣れながら社会で生きる力を身につけたい生徒のため、年2〜4回のスクーリング参加からスタートして徐々にスクーリング回数を増やしていきます。

基礎学力をつける教科型科目だけでなく、コミュニケーション能力や興味の幅を広げるカリキュラムを設置し、社会で生きていくために必要となる力を身につけます。

苦手意識がある生徒さんも多い体育の実技は2年次から開始するなど、細やかな配慮があるコースです

 

NHK学園高等学校のメリットとデメリットは?

良い点・悪い点は?

200校以上レビューしてきましたが、どんな通信制高校でも良いところがあります。逆に残念なところもあります。残念ながら完全無欠の「誰にでもおすすめできる通信制高校はない」です。

通信制高校を選ぶときはあなたやお子さんにとって重視するポイントが多い学校を選んだ方が失敗しにくいです。

ここではNHK学園高等学校の良い点と残念な点をピックアップしてみましたので参考にしてみて下さい💡

良いところ
  • 全国から通える
  • 指定校推薦枠がある
  • ネット学習ができる
  • 進学実績が豊富(学校運営歴が長いからともいえます)
  • 不登校経験者に特化したコースがある
  • スクールカウンセラーが在籍している
残念なところ
  • 学べる内容は特にない割に学費が比較的高い
  • 難関大学に進学にするには塾等の工夫も
  • 進学・専門コースがなく高校卒業資格取得が目的になりやすい

私立の学校ですが、進学・専門コースがないので高校卒業資格取得「だけ」が目的になりやすいといえるでしょう
卒業した先の進路選択をしっかり考える必要があるね

 

NHK学園高等学校の学科・コース・カリキュラム

スタンダードコース 月1〜2回、東京本校をはじめ全国40ヶ所以上の会場でスクーリングを実施します。毎月通うのが難しい生徒向けに、年1回3〜4日間連続の集中スクーリングもあります。レポートの提出やスクーリングの出席回数の確認などはPCやスマホからネットで管理できます。
ライフデザインコース 不登校の経験を持つ生徒のために文部科学省から認められた特別カリキュラムのコースです。自宅から出るのがつらい、教室に入ることが難しい生徒でも、1年次のスクーリングは年2〜4回から徐々に増えていくため少しずつ学校に慣れていくことが可能です。スクーリング会場は全国に8ヶ所(東京本校・札幌・盛岡・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡)に設置。
登校コース スクーリング会場は東京本校のみ。週3日の登校で学習ペースを作り、生徒同士や先生との関わりの中で多くを学べるコースです。数学・英語では習熟度別の学習を行い、AI搭載のタブレットで個別学習に取り組むので中学校の振り返りから先取り学習まで、生徒に合わせて学習を進められます。


\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

NHK学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

NHK学園高等学校のスクーリング情報

NHKスクーリング地図

曜日・登校回数  年3〜4日(集中スクーリング)・月1〜2日・週3日
場所 東京本校または各協力校

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

NHK学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

NHK学園高等学校の年間の費用・学費

スタンダードコースの場合

入学金 35,000円
授業料・単位取得料  300,000円
(※25単位で算出。1単位につき12,000円)
別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
施設費 10,000円
教育運営費 30,000円
生徒会費 2,000円
教材費
※1科目 2000円程度 ×(科目数)
教材送料 1,100円
合計 378,100円〜

ライフデザインコースの場合

入学金 35,000円
授業料・単位取得料  300,000円
(※25単位で算出。1単位につき12,000円)
別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
施設費 10,000円
教育運営費 80,000円
生徒会費 2,000円
教材費
※1科目 2000円程度 ×(科目数)
教材送料 1,100円
合計 428,100円〜

登校コースの場合

入学金 35,000円
授業料・単位取得料  375,000円
(※25単位で算出。1単位につき15,000円)
別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
施設費 50,000円
教育運営費 140,000円
生徒会費 2,000円
教材費
※1科目 2000円程度 ×(科目数)
教材送料 1,100円
合計 603,100円〜

※詳細の学費は必ず資料請求して確認して下さい。

※通信制高校の就学支援金の解説した記事はこちら。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

NHK学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

NHK学園高等学校の入試・募集要項

新入学・編入・転入の出願期間

新入生 転入生 編入生
出願資格 中学校を卒業した人

または卒業予定の人

高等学校に在籍している人 高校を中途退学した人
出願期間 毎年1月半ばごろ 8月初旬〜9月下旬ごろ(後期入学として)

※定員となり次第締め切られます。必ず資料請求して確認しましょう。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

NHK学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

NHK学園高等学校の在校生・卒業生の評判・口コミ・体験談

口コミ・評判まとめ

当サイトユーザーさんより投稿して頂いた実際の口コミ

※現在NHK学園高等学校の口コミはまだ投稿がありません。

アンケートご協力のお願い
アンケートご協力のお願い

いっぺこっぺ通信では生徒ひとりひとりに合った「最高の通信制高校選びのサポート」をすることを最大のミッションとし、通信制高校出身夫婦がサイト運営しておりますが個人では限界があります💦

あなたの「生」のご意見・口コミを教えて頂けないでしょうか?ご協力頂ける方はぜひアンケートのご協力をお願いします!アンケートフォームはこちら

ネット上口コミの一部を紹介

私のペースに合う良い学校でした。 登校日数も少なめだったので気が楽でした。 また登校した時も環境に恵まれていたので、 楽しい学校生活を送ることが出来ました。(Googleマイビジネスへの投稿より)

教育プログラムが非常に充実しています。 そして私が一番気に入っているのが設備の良さです。 設備に関しては、普通の学校と比較にならない程に充実しております。(Googleマイビジネスへの投稿より)

サクラの書き込みが多くありますが この学校はやめたほうがいいです。 お金だけとっていき卒業させないような学校です。 教師が異常に厳しいです。 よく考えてから入学してください。(Googleマイビジネスへの投稿より)

いい口コミもあれば、その口コミはサクラだという口コミもあります。結局合うか合わないかは入る前の学校選びが大事です。まずは自分に合っていそうか?学校の雰囲気はどうか?を自分の目で確かめてほしいです

Twitterでの評判

Instagramでの評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eri Shibata(@ballet_eri)がシェアした投稿

スクーリングが楽しかったって最高だね〜!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshiaki Sato(@pot_neko)がシェアした投稿

※随時口コミ・評判は追加していきます。

悪いうわさ・口コミとか探したんですが、見つけることができませんでした。

ただ2chなどではNHK学園高等学校というか、通信制高校は低学歴で勉強出来ないクズばかりみたいに言う人がいるんですが、完全に偏見ですね。これからは通信制高校の時代なので、こういった声は減っていくでしょう。

ちなみに僕たち夫婦はそんな偏見の目で見られたことはありません。ちょっと不安に思う人は下の記事も読んでみて下さい。

▼私たち夫婦が通信制高校に通っていた時の体験談です▼

通信制高校への 入学・転入が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと通信制高校への入学・転入で将来が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと

▼保護者の方はこちらも読んで欲しいです▼

通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

NHK学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

まとめ

以上NHK学園高等学校のコースやカリキュラム、学費といった学校情報と卒業生の声・体験談をまとめました。

NHK学園高等学校は東京都国立市に本校がある通信制高校です。

全国40ヶ所以上の協力校・7ヶ所の集中スクーリング会場があり、登校日数も月1〜2回、年4日程度、週3日とコースがあるので、生徒のペースに合わせて選択することが可能です。

レポート提出やスクーリング出席状況もネットで管理します。

開校60年のノウハウを生かしたサポート体制で、2020年度の卒業率は94%難関大学への合格者も多数輩出しています。

募集内容も毎年変わる可能性がありますし、手続きの日程は必ず最新の学校案内・入学届を取り寄せて確認しましょう。

NHK学園高等学校が気になる人には、地元の公立の通信制高校や、ネットコースで評価の高いN高等学校や第一学院高校、ルネサンス高校あたりも合っていると思いますので合わせて資料請求して自分に合った高校を選びましょう。(下にスクロールしたら各学校の記事リンクがあります)

>>NHK学園高等学校の学校案内とその他の高校の資料を無料でもらう

注意
通信制高校選びはあなたの将来を決める重要な選択です。
後悔しないように、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

NHK学園高等学校と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
ゼロからはじめる通信制高校講座 通信制高校ブロガーもおすすめする レビュー済み!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。