【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

通信制高校って偏見持たれますか?【結論:残念ながら偏見はなくなりません】

通信制高校って偏見ある?

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが運営しているブログです

今回の動画では「通信制高校って偏見持たれますか?」みたいな質問を何回かもらったことがあるのでこのテーマで、

全日制高校から通信制高校に入り、卒業時は生徒会長も経験し、現在は通信制高校のメディアも運営している僕が経験談も交えてお話ししていきたいと思います!

いっぺ

僕自身は通信制高校に行ったということで、差別的に扱われたり面接で落とされたりといった経験はないです。

僕の妻も通信制高校でしたがそんな感じの扱いを受けたこともありませんし、僕の通信制高校時代の友達とかに聞いてもそんな扱いを受けたみたいな人はいないです。

なのでこの「通信制高校って偏見持たれますか?」という質問には「通信制高校に対して偏見がある人はいません!」…と言いたいところですが世間に目を向けるとまだまだ通信制高校に理解がなかったりするので偏見がある人がいるのは事実です。

現実の世界で通信制高校に対して悪く言う人はほぼいないと思うんですが、ネット上には通信制高校に対して偏見満載の投稿も目立ちます。

今日の動画ではネット上にある偏見満載の質問に対して全部論破して行きつつ通信制高校に対する偏見がある理由についても解説していきます。

※この記事は以下動画で解説した内容を文章に書き起こしたものになります。

 

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近くの通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった
通信制高校に行くなら読んで欲しい!通信制高校をもっと当たり前に
一緒に働いてくれるかた募集中!


弊社では通信制高校出身者・生徒さんの保護者・関係者を積極的に採用してまいります。
弊社の特長は
  • 裁量の効く、完全リモートワークでのお仕事
  • 残業なし
  • 賞与は最大100万円×2(業績による)
  • 髪型服装完全自由(金髪もOK)
  • お試しアルバイト制度あり
  • 様々な最新ツールを20種類以上導入
  • Google、Facebook、メルカリも導入しているOKRの仕組み導入
  • 生徒数は毎年増加し伸びている業界で働ける
  • 通信制高校、サポート校を検討するみなさんの役に立てる...etc
気になった方は、まずこちらの動画をご確認ください! ご応募は動画内の概要欄に記載の応募フォームからご応募いただけます。
YouTubeで人気の動画
CH登録はこちらから

\ 「チャンネル登録」 はこちら









通信制高校選び順調ですか?

 

通信制高校に対する偏見1例目

それではまずはYahoo知恵袋から見ていってみましょう。

こんな質問を見つけました。

Q.通信制高校に偏見を持っている人はどれくらい居ると思いますか? また何歳くらいが多いですか?就職は不利になりますか?

という質問に対して

A.馬鹿というイメージしかないですね… 就職はろくにできないでしょう。アルバイトで一生を終えるか、力仕事しかないでしょう。 と投稿してる人がいます。

この偏見満載の投稿に対して論破していきます。

まず僕の話からさせてもらうと通信制高校を卒業して大学にも行っていませんが就職もできましたしアルバイトだけではなく正社員にもなれました

今は個人事業主・フリーランスとして独立したのですが、前職は広告代理店のWEBマーケティング部門で働いていてデスクワークでした。

という感じでこの時点でこの偏見たっぷりの投稿者の回答に関しては全て論破することができました。

僕の周りにもアルバイトしか仕事がないとか力仕事しかないという人もいないです。

 

ちなみにこの就職に対して不利になりますか?みたいに将来に関して不安に思っている人は結構多いです。

実際、同じ通信制高校に通っていた僕の妻や弟・友達といった周りベースでいっても通信制高校出身でも正社員として就職できてますし、デスクワークの仕事もできています。

通信制高校に通っていたけど辞めて学歴は中卒だけど、地方のテレビ局でプロデューサーをやっている後輩もいます。

学歴よりも実力をみて採用してくれる会社もたくさんあります。

 

ただ注意点として通信制高校時代にどんな仕事をしたいとかどんな生き方をしたいのか?ということは考えて欲しいなと思います。

通信制高校って「高校卒業資格」を取得することが目的になる人は多いように感じます。進学率も全日制と比べるとまだまだやっぱり低いです。

 

僕は通信制高校を卒業出来ればいいって感じで卒業することを目標にしていたんですね。

目標が卒業することになっていた以外にも何をやりたいとか仕事とか人生にも目標がなくてとりあえず食べていければ何でも良いって感じでした。

こういう考えもあって通信制高校には3年で卒業できず1年多い4年通って卒業することになってしまいました。

なので通信制高校を卒業したあとも数年アルバイトをして目標もないままダラダラと日々を過ごしてしまったんですよね。

これはちょっともったいなかったなと思っています。

 

それがあったからこその今があるのは分かってるんですが、後悔していることは?と聞かれたら目標ややりたいことが何か?も考えずにダラダラと数年過ごしてしまったことと答えます。

 

なのでひひ、あなたやあなたのお子さんにはどうして通信制高校に行くのか?卒業したらどう生きたいのか?ってことは少しでも頭に置いておいて考えながら高校生活を過ごして欲しいなと思います。

 

やっぱり意識しているか?していないか?でも結構結果は違ってくると僕は思います

 

通信制高校に対する偏見2例目

他にもみていきます。こんな投稿がありました。

通信制の高校に入学したいが親に反対される。

通信制高校に行きたいんです。

だけど、親が反対するんです。

「高校はちゃんといってたほうがいい」

「そんなところいってもダメ」

「通信の卒業と普通の高校卒業だったら就職の時不利になる」

と言われます。どうしたら親に承諾を得ることができるでしょうか?

この質問者さんの場合、この質問者さんの親が通信制高校に対して偏見がある感じですね。

通信制高校はちゃんとした学校じゃないと思っているし、就職に不利になると言っているようです。この親世代がこういう風にいう理由は僕の中で持論があります。

 

まずゆとり世代以降の子供を育てている親の世代いわゆる団塊ジュニア世代〜就職氷河期世代ってめちゃくちゃ競争が激しかった時代なんですね。

 

中学や高校では受験戦争を強いられて、バブルが崩壊してからは就職氷河期の時代もありそこそこの大学を出ていてもフリーターや派遣社員とかも多い時代だったんです。

 

きっと当時の通信制高校から大学に進学したりする生徒は今と比べてもかなり少なかったでしょうし、いわゆるヤンキー的な人も今の通信制高校の時より多かったはずです。

 

なので団塊ジュニア世代〜就職氷河期世代の親御さん達にとっては通信制高校に対しても不良が行く学校みたいなイメージもあるはずですし、

 

通信制高校行っているとまともに就職できないと思い込んでいたり、あまりいいイメージがないんだと思っているんだと僕なりに推測しています。

 

でも実際は通信制高校に行ったか?は実は関係ないです。

 

実際就職したい会社があるならその会社に行っている就職実績のある大学に頑張って進学したり、その会社に好まれるエントリーシートを書いたり面接対策や研究等の実績を作ればいいんですよね。

 

その会社の条件を満たしていれば通信制高校出身だから就職に不利とかはないというのが僕の持論です。

 

通信制高校に対する偏見3例目

分からない

色々知恵袋とかSNS調べてみたんですけど他に偏見満載な投稿を見つけられなかったんですが、他に偏見があるとすれば、勉強が出来ないって馬鹿にする人もいるかもしれませんね。

 

サポート校とか進学コースは別の話になりますが実際、通信制高校は授業っていう授業もない学校が多いですし習うとしても授業やレポートの内容はレベルが低いのは事実です。大学進学率も全日制高校よりは低いのも事実です。

 

ただ通信制高校は自分に合った学び方を選べて工夫ができるのがメリットのひとつです。

例えば

 

  • 通信制高校×参考書
  • 通信制高校の進学コース
  • 通信制高校×サポート校
  • 通信制高校×塾
  • 通信制高校×進研ゼミやすららといった外部教材の利用

 

こんな感じで自分に合った学び方を選択できたりします。

もちろん通信制高校の進学コースに行きながらも自分にあった参考書を使いつつ、進研ゼミやスタディサプリを併用するとかそういった感じでカスタマイズすることができます。

全日制高校に行ったところで、勉強のペースは自分には合わせてくれません。

必ず勉強についていけない生徒と逆にペースが遅くてストレスを感じる生徒もでてきます。

通信制高校ならそういったこともなくて自分に合ったペースで自分にあった学び方をすることができます。

ただし、どんな勉強方法が合っているか自分を知る必要がありします。参考書なら書店に行けば見れますし、通信制高校の進学コースやサポート校なら実際に授業を見学させてもらうといいと思います。

塾も1日入会とかありますよね。スタディサプリも今なら14日間無料だったり、すららも無料体験があったりするのでまずは色々ためしてみてどの勉強法が自分に合っているかとりあえず色々試行錯誤して欲しいなと思います。

進研ゼミやすららに関しては口コミだったりお得なキャンペーンについて記事にしてまとめていますのでチェックしてみてください。

 

通信制高校に対する偏見4例目

あと最後についこの間動画のコメントでこんなコメントをもらいました。

通信制が人気なの頭が悪いからだろ。みんな通信制は不良だけじゃない。夢に向かって実際に成功した人はいるとか言ってるけどそれは一握りの話で結局みんな卒業した

こんなコメントをもらいました。あまり口が悪い感じの発言はしないんですが、このコメントの文章の方がなんか頭悪いですよね。

まあでも偏見にまみれてはいるんですが、一部は本当というか僕が当てはまっていたりします。

結局卒業した後はバイトしてダラダラしてんだよって部分ですね。僕は確かにバイトしてダラダラしていましたからこの部分だけは僕は当てはまっています。

まあでもそういった色々バイトして経験してきたからこそ今は独立出来ていたりするのでやっぱり後悔とかも一切ないですね。

 

まぁこれ以外は全部この人の偏見で、通信制が人気なのは頭が悪いからって意味も分からないですよね。

夢に向かって実際に成功をした人はいるってのもほんの一握りって部分も通信制高校以外にも言えることですよね。全日制に行ったからって夢に向かって頑張っている人ばかりではないです。通信制高校だけの話ではないですよね。

 

これまで僕は偏見の目で見られたことはないんですけど、こういったコメントをもらったのは人生でもはじめてです。

やっぱり匿名性があるとこういった偏見にさらされることがあるってことは勉強になりました。まぁでも気にせず魅力を今後も発信していきたいと思います!

 

まとめ

以上まとめると通信制高校って偏見持たれますか?の質問に対する答えはほとんど持たれることはないし、もし持っている人がいても気にする必要はないというのが僕の答えです。

 

 

もし偏見を持った人が同じ職場とか身近にいるなら仕事で見返せばいいだけですし、SNSでそんな偏見満載の投稿を見かけたら無視するだけでOKです。

いちいち反応しているのは説得したとしてもその人の考えも変わるわけじゃないですし正直時間の無駄だと思います。

 

学校でも会社でもその他の組織でもどこにでも世の中には差別的な考えを持っている人や否定的な考えのひとはきっといます。

 

親や親戚ならまだしも、そんな他人の差別的な考えを正そうとするのは時間の無駄だと思います。なので誰に偏見を持たれても僕は気にする必要はないと思ってます。言わせておけばいいんです。

 

そういった通信制高校に偏見がある人の発言に振り回されて本当は通信制高校が合っているのに通信制高校を諦めてしまう人がもしいるならそれは本当にもったいないと思います。

 

自分の生きたい道の過程に通信制高校があるなら大いに利用するべきです。

 

今の時代・ライフスタイルにあった学び方ができるのは通信制高校だけといっても過言ではありませんから自信を持って通信制高校に通って欲しいなと思います。

 

僕自身この通信制高校が当たり前になるように情報発信したり、通信制高校の卒業生にインタビューしたりして偏見をなくすことにも貢献したいなと思っています!

 

あなたやあなたのお子さんがベストな選択ができることを願っています。

 

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!