【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

【人気12選+α】通信制高校にはどんな専門コースがある?

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが運営しているブログです
本記事では通う新制高校の主要なコースについて解説しました!最後まで読んでくれると嬉しいです

いっぺ

※この記事は以下動画で解説した内容を文章に書き起こしたものになります。

通信制高校には普通科以外にも色々なコースがあります。

例えば大学進学コースだったり、プログラミングを学べるコースやデザインが学べるコース、他にも保育士や社会福祉士、eスポーツや芸能、ダンス、起業やビジネスを学べるコースといったように専門分野が学べる色々なコースがあります。

高校のうちから基礎から専門分野を勉強したりして、その業界で活躍する上で必要な知識とか技術を身につけて資格取得やプロへの道を目指すことができます。

専門学校で学ぶようなことを高校のうちから学べたりするので将来のライバルにも差をつけることができます。

もし既にやりたいことが見つかっていたり、高校のうちからいろんなことに挑戦したいとか、通信制高校で新しい自分を見つけたい、そんな人におすすめなのが通信制高校の専門コースっていう選択肢です。

僕自身通信制高校に通っていたときは普通科くらいしか選択肢がなかったんですが今の通信制高校は本当にすごいです。

今回この動画では通信制高校にはどんなコースがあるのか数ある通信制高校のコースの中から12+αのコースに厳選して概要を紹介します。

今回はざっくりとした通信制高校の専門コースの「大枠」が分かる記事になります。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近くの通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった
通信制高校に行くなら読んで欲しい!通信制高校をもっと当たり前に
一緒に働いてくれるかた募集中!


弊社では通信制高校出身者・生徒さんの保護者・関係者を積極的に採用してまいります。
弊社の特長は
  • 裁量の効く、完全リモートワークでのお仕事
  • 残業なし
  • 賞与は最大100万円×2(業績による)
  • 髪型服装完全自由(金髪もOK)
  • お試しアルバイト制度あり
  • 様々な最新ツールを20種類以上導入
  • Google、Facebook、メルカリも導入しているOKRの仕組み導入
  • 生徒数は毎年増加し伸びている業界で働ける
  • 通信制高校、サポート校を検討するみなさんの役に立てる...etc
気になった方は、まずこちらの動画をご確認ください! ご応募は動画内の概要欄に記載の応募フォームからご応募いただけます。
YouTubeで人気の動画
CH登録はこちらから

\ 「チャンネル登録」 はこちら









通信制高校選び順調ですか?

大学進学

進学

まずは大学進学コースです。この大学進学コースが1番通信制高校のコースの中で多いように感じます。

大学進学コースもカリキュラムは学校によってそれぞれで小学校中学校の学び直しに特化していたり、国立大学や難関大学や医学部を目指すコースとかいろんなコースがあります。

もちろんこの大学進学コースに通わなくても塾やスタディサプリを活用して合格を目指すこともできるので、生徒さんの志望する大学の難易度や学び方に合わせて選ぶといいでしょう。

学び方をカスタマイズできるのも通信制高校の最大の魅力のひとつです。

 

英語・留学

英語

次に英語・留学系のコースで英語力に自身が無い人でも基礎から勉強して英語力をつけられるコースです。

ネイティヴの外国人の先生にマンツーマンで教えてもらったり、生徒さんのレベルに応じて海外留学先を選定してサポートしてくれるとかいろいろなカリキュラムがあります。

これから日本の人口は減る一方で経済的に成長するのは難しかったりすると思っていて正直日本以外の国で生きるという道を選んだ方がのびのびと楽しく生きられるんじゃないかなと思っています。

どちらにしと英語を覚えたほうが職業的にも生き方的にも選択肢も増えるので英語はこれからますます重要視される必須のスキルじゃないかな?と個人的には思ってます。

日本に留まらずに世界に活躍の場を広められる英語を学びたい人にはおすすめです。

 

公務員

相談

次に公務員コースです。主に地方公務員初級を目指す人に向けたコースになります。

通信制高校に通いながら公務員試験を受けるメリットとしては、勉強時間が十分に取れることですかね。

高校卒業と同時に公務員を目指すのであれば高校生のうちから公務員合格の勉強をした方が確実ですからね。

もちろん二次試験の面接対策も専門講師からしっかりアドバイスを受けることができます。

大学に行かず公務員を目指したい人にはおすすめです。

 

プログラミング

プログラミング

次にプログラミング系のコースです。

プログラミングにも色々あってWebアプリケーションやスマホアプリを作れるようになりたいのか、AI・機械学習がやりたいのか、ゲーム開発に携わりたいのか?とかでも学ぶ内容は違ってきます。

なりたい職業に合わせてコースを選ぶといいでしょう。

 

ちなみにN高といえばプログラミングなんですが、ネットコースと通学のプロハイハイってコースの違いはネットコースはプログラミングができるようになることなのに対して、

通学のプロハイハイはプロのプログラマを養成することを目的にしているそうなので通学系コースの方が本気度は高いといえるでしょう。

 

 

美容師・美容・エステ・ネイル

美容師 研修

次に美容師コースですね。「将来は美容師になりたい」という思っているなら、全日制高校を卒業した後に専門学校に入学するというルートが一般的かもしれませんが実は通信制高校で美容師資格を取ることもできます

ほとんどの場合通信制高校と連携している姉妹校の専門学校に通ったり、サポート校に通うケースが多いです。

美容師系コースの他にも、美容・エステ・ネイル・ファッションとそれぞれに絞って学ぶことができるコースもあります。

高校卒業後の将来美容系の専門学校にいくことを検討しているのであれば高校のうちからこういったコースに行くのはありだと思います。

 

サポート校の青山ビューティー高等部って学校は素人目で見てもハイクオリティな学校だと思います。

青山ビューティー高等部ではヘアメイクからメイク・ネイル・ファッションまでトータルで学ぶことができるので、その業界を目指しているなら検討してもいいんじゃないかなと思います。学費は高いですけどね 笑

 

マンガ・イラスト・美術・デザイン

漫画家 マンガ

マンガ・イラスト・美術・デザインが学べるコースもあります。

マンガ・イラストなら描画技術、ストーリー、創造力を習得してプロのマンガ家やイラストレーターを目指します。

美術・デザインであればフォトショップやイラストレーターといったソフトを使って、イメージや作りたいものを形にしていく技術を学ぶことになります。

もちろんこのスキルは独学でもできるんですが基礎から学びたいという人には検討してみても良いんじゃないかなと思います。

マンガ・イラスト・美術・デザインとまとめて紹介しちゃったんですが、マンガならマンガだけのコースもあったり美術・デザインコースだったり学校によって組み合わせは違います。

 

保育・社会福祉

保育士

次に保育・社会福祉コースです。基礎知識学びながら、保育園や福祉施設を訪問してお手伝いをながら実践的なことを学ぶことができます。

もちろん資格の取得に挑戦できる学校もあります。子供が好きで保育士になりたい人や介護士を目指したい人におすすめなコースです。

個人的には本当に好きじゃないとかなり大変な仕事だと思います。

 

料理・パティシエ

料理

通信制高校には料理・パティシエを目指せるコースもあります。

料理を作ることが好き! お菓子を作ることが好き!人に喜んでもらうことが好き! など、誰かに「おいしい」と言ってもらえる勉強がしたい人におすすめのコースです。

実際料理や調理を学ぶなら飲食店やケーキ屋さんなどでバイトすればいいって話なんですが、料理の世界は厳しいですし、イチイチ基礎から教えてくれる職場も多くはありません。

そこで通信制高校で料理の基礎を楽しみながら学んでいきたいのであれば料理・パティシエコースも検討してみるのもいいでしょう。

 

e-SPORTS

e-Sports

通信制高校にはe-SPORTSのコースもあります。このe-SPORTSって結構勘違いされやすいんですよね。e-SPORTSってゲームやるだけだけどそれって学校としてどうなの?と疑問視する人もいるわけです。実際に僕の周りのにもいました。

でもe-SPORTSコースってゲームするのがすべてではなくて他にもe-SPORTSイベントの運営だったりe-SPORTSの実況や解説のやり方を学べるので「e-SPORTSに関わることを学べるコース」の場合が多いです。

これからGoogleやAPPLEなどもこの分野に参入してくるので今のうちにこの分野に関わることは将来性は大きいのかなと僕は思っています。

これからプレイヤーをはじめe-SPORTSに関わりたいと思っている人におすすめのコースです。

 

芸能・ダンス・声優・YouTuber

ダンス

通信制高校には芸能・ダンス・声優・YouTuber育成コースといったコースもあります。芸能界(俳優・女優、声優、モデル、タレント、歌手など)を目指したい!とか歌やダンスが大好き!将来、芸能に携わる仕事に就きたいという人にはおすすめです。

こういったコースがある通信制高校はプロダクションと強いつながりがあるところが多くて、プロダクションが参加するオーディションが多数開催されていたりします。

なのでデビューチャンスが多いんですね。街でスカウトされるのをまっているよりこういった環境に身を置いたほうがチャンスは広がるかもしれません。

まあYouTubeじゃだめなの?とは思ったりもしますけど事務所に所属したら優秀なスタッフが仕事を取ってきてくれるので仕事に集中できるのは間違いないです。

あとその道のプロから学べるのがポイントです。例えばダンスで話題の学校といえばサポート校EXPG 高等学院です。学長はなんとEXILEのTETSUYAさんです。

ダンスのスキルを学べるのはもちろんのこと、必要な考え方や身体づくり、トレーニングについても学べます。こういった業界のプロから学べるコースがたくさんあります。

 

音楽(ボーカル・演奏・DTM・作曲等)

ボーカル

通信制高校には音楽を学べるコースがあります。

音楽コースといっても様々でピアノやバイオリンといった楽器の演奏技術はもちろん楽器の制作や調律技術を学ぶ学校だったり、

ボーカルレッスンを中心としたコースや、バンド系の楽器ギターやベース・ドラムの演奏や作曲・DTMを学べるコースなどがあります。

環境も整っているので365日音楽に打ち込みたい人におすすめのコースです。

 

起業・ビジネス

起業 ビジネス

起業やビジネスを学べる学校もあります。この起業・ビジネスを学べるのはサポート校のほうが多いかなと思います。おそらくサポート校しかないはずです。

ホリエモンこと堀江貴文さんが立ち上げたゼロ高等学院やルークス高等学院は起業やビジネスについても学ぶことができます。

企業やビジネスだけではなくどちらかというとより良い生き方を学べるカリキュラムになっている印象です。

色々な経営者・起業家と関われるので人生観が変わる生徒も少なくないと思います。僕個人的にはおすすめできるコースです。

 

その他

他にも…

・PCの基本的になスキルであるワードやエクセルパワーポイントを使いこなせるようになるコースや

・スポーツ学が学べるコースやプロのバスケットボール選手を目指すスポーツ系のコースや

・CADや設計デザインのやり方を学べる建築系のコースや

・農業が学べるコースや・プロの釣りの技術や知識を学べるコース

・ペットトリマーやドルフィントレーナーを目指せるコース

とか、無いコースは無いんじゃないか?というくらい通信制高校にはその分野のプロから学べるコースがたくさんあります。

 

まとめ

 

今日は「通信制高校にはどんなコースがある?」というテーマで通信制高校の主なコースを紹介してきました。こ

今すでにやりたいことが見つかっている人には本当におすすめなのが通信制高校の専門コースという選択肢なので興味のあるコースがあるならぜひ検討して欲しいです!

通信制高校の専門コースを検討するならビジネススクールやオンラインスクールも検討してみてもいいかもしれません。

プログラミングならテックキャンプだったり資格やスキル取得だったらヒューマンアカデミーだったりと高校に行きながらでも通えるスクールがあります。

公立や私立の通信制高校の普通科に通いながらこういった学校に通うこともできて自分にあったカスタマイズが出来るのが通信制高校のメリットです。

そんな中からぜひあなたにあった道を見つけてください。

 

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!