自分に合った通信制高校診断してみよう

N高3期生「ルリ」さんにインタビュー【私が通信制高校から通信制高校に転学した理由】

N高3期生「ルリ」さんにインタビュー【私が通信制高校から通信制高校に転学した理由】

今回はN高等学校の3期生の「ルリ」さんにインタビューさせて頂きました。

ルリさん(@RuriN04250563 )|Twitter
Ruri_1004のブログ

実はルリさんからは伝えたいことがあるので私を取材して頂けないでしょうか?とTwitterよりDMを頂きインタビューさせて頂くことになりました。

▼ルリさんからのDM▼

学校での友人関係に困ったことは無いのに通信制に行きたいと思っていいのだろうか?いじめを受けた。虐待を受けた。人を信じられなくなった。といったつらい過去が無くても自分が行きたいと思うなら通信制高校に行ってもいいんだよという事を伝えたいです

この行動力すごくないですか?

またルリさんは

  • 元不登校
  • 通信制高校から通信制高校に転学した経験
  • 過敏性腸症候群という病気とも向き合っている

上記のような経験もあるので参考になる方もきっといらっしゃるはずです。

~自己紹介~

 

いっぺ
それでは、今回はN高3期生のルリさんにインタビューさせて頂きたいと思います!
ルリさんよろしくお願いします。
簡単に自己紹介お願いできますか?
ルリ
はい、よろしくお願いします!
私は、現在とは別の通信制高校の週5で通う通学コースに1年間通い、2年生からN高等学校のネットコースに通うようになった高校3年生です
いっぺ
なるほど。
ルリさんは、最初から通信制高校を選んだけど合わずに別の通信制高校に転学されたんですね。

~通信制高校に入った理由~

 

いっぺ
それではまず、
最初の通信制高校を選んだ理由と辞めることになったきっかけを教えて下さい。
ルリ
まず私、受験の為だけに勉強するのが腑に落ちない人でして…
なので中3の時必死に勉強する友人らを見て、「大人になったら忘れちゃって意味ないのに、馬鹿みたい」と思ってしまい、思った自分に絶望してしまって。
いっぺ
高校や大学に入ることが目標になっている人って結構いますからね。。
ルリ
それで友達にも、名も知らぬ同級生達にも申し訳なくなって不登校になったんです.

それで、勉強しなくても入れるところ、ということで通信制高校を選びました。

 

~前の通信制高校を辞めた理由は?~

 

いっぺ
毎日通うタイプの通信制高校だったということですが、

ルリさんが辞めたきっかけ・理由を教えて下さい

ルリ
親は通信制高校に偏見(落ちこぼれや不登校が行くところ、など)は無かったのですが私が引きこもりになるのを心配していて。
ルリ
それで、週5、週数回、月1の登校を選べるコースがある学校を選びました。
いっぺ
親の意向も踏まえて学校を選んだわけですね
ルリ
はい。でもそこで出来た友達とか、暗い過去が多い人ばかりで。いじめを受けてたとか人間不信だとか虐待受けていたとか…

些細な言動で傷つけたりしてしまうのではないか、と怯えるようになっていきました

「自分は勉強したくないというだけの理由で入ってしまった、どうしよう」と自分と人を比べてしまって。

いっぺ
その気持ち分かります。僕も当時引きこもりだった生徒も何人かいたのですが、どう接しても心を閉ざしてて・・・最後にはどう接していいか分からない・・・って経験をしたことがあります。全ての人がそうだった訳ではないんですが。。あの無力感は辛かったです
ルリ
そうなんですよね。そこからだんだんしんどくなって、月1などのコースにうつろうとしたのですが

担任の先生が月1コースに移動させてくれず。

いっぺ
え、コースを変更させてくれなかったんですか?
ルリ
はい 汗  先生が「あなたなら耐えられるはず」といって変更させてくれませんでした…

そこから半年以上揉めたり、何度も一対多で個室で考え直せとか色々言われてたので

こんな生徒の事を考えず引き止めるクソみたいな学校やめよう」となり辞めることにしましたw

いっぺ
半年もですか…ずいぶん強引な引き止め方だったんですね。

~保護者は転学に納得してくれた?~

 

いっぺ
ルリさんの親御さんは転学することはすぐ納得してくれましたか
ルリ
はい。特に母親は、転校すると担任に話したあとの話し合いに何度か呼ばれていて、私が2人の先生から何度も転校させないだとかここにいた方がいいだとかなんで辞めたいんだとか責められているのを見ていたので、「あんなとこいないほうがいい!」と味方になってくれました。本当に嬉しかったです。
いっぺ
親の前でもそんな感じだったんですねw 裏表はないといえばないのですが 笑
ルリ
そうですね。親を前にしてもその子供を責める態度を変えない、その辺は感謝(?)してますw
いっぺ
…にしても本当に強引な学校だったんですねぇ。。
学校全体がそういうわけではないとは思うのですが。

でもその強引さをたまたまお母さまが見ていたから味方について下さったんですね!

ルリ
はい。あと、学校がというよりも、担任と心理関係の授業の先生が酷かった感じです。
実際、まだその学校に通っているクラスメイトだった友人に聞いた話なんですが、今年度で担任が代わり、とてもいい先生だと言っていました。
いっぺ
生徒は先生を選べませんからね。。

~前の通信制高校の良かった点は?~

 

いっぺ
ちなみに前の学校の良かった点もあれば教えて下さい!
ルリ
よかった点は、転校した今でも度々会って遊ぶようないい友達に出逢えたことです!
いっぺ
おお、いまでも繋がっている友達がいるんですね!それは最高の財産ですね!!
いっぺ
さてそれから、N高に転学することになるわけですね。

~N高を選んだ理由~

 

いっぺ
ルリさんはどんなことを基準に再度通信制高校を選んだんですか?
ルリ
まず一番に考えたのは「人と接する機会が少ないこと」でした。前の学校ではそれでしんどくなっちゃったので。
精神的にも疲労していたので、また週数回通うような通学コースに通う選択肢はありませんでした
ルリ
また、私は過敏性腸症候群という病気の下痢型で、簡単に言うとすぐ下痢になります。
ストレスから発症してしまい、特にその時は1番酷かった時期なので家の外に出られず、登校日数の少なさで候補を絞っていきました
いっぺ
そうなると自然と選択肢はネットコースのある通信制高校になってきますね。
ルリ
はい。最終的にはN高等学校を選びました。中学の頃からの友人がN高に通っており、学校側、担任とどのように連絡を取るのかや頻度、通信制高校でほぼ必須なレポートの内容などを聞き、前の学校のようにはならないと思ったからです。
いっぺ
なるほど。
人との関わりの頻度や病気と向き合える環境を選んだ結果ルリさんにはN高がマッチしてたんですね。

~今の通信制高校に転学してみて~

 

いっぺ
ふむふむ。
そしてN高に入って1年が経つわけですね。
ルリさんにとって、N高はどうですか?合っていますか?
ルリ
すごく楽しい!とかはありませんが、少なくとも前の学校よりは合ってます

自分のペースで課題ができるのもそうですが、時間が沢山あるので今まで時間を理由にしてやらなかったことに挑戦出来てます

ルリ
特に現在している早朝バイトとかは、前の学校にいたら時間的にできないものでしたしw
いっぺ
いいですねー!ガンガン挑戦して失敗してご自分の糧にして欲しいです!!
ルリ
ただ、やはり時間が沢山あるのは長所でもあり短所でもあるな、と転校してからの1年間で思いました
今まで縛られてた分、1日をゲームか読書か寝るかで終わらせることも多々ありましたし、昼夜逆転もしょっちゅうでした
いっぺ
時間の使い方は通信制高校に通う生徒の最大の課題かもしれませんね。
更にN高のようなネットコースがある学校は自律する気持ちがないとなかなか大変ですよね。

~将来の夢・目標があれば教えて下さい~

 

いっぺ
ルリさんの将来の夢や目標があれば教えて下さい!
ルリ
今は将来の夢、目標を見つけるのが夢であり目標ですw

頑張ろうにも、夢や目標が無いと動けないし、その点で他の人と比べてしまう悪い癖もありますし。

ルリ
ただ、どんな夢や目標であれ、自分をないがしろにしないことは大切にしていきたいです

いっぺ
僕も夢とか目標、好きな仕事はほんとここ数年で見つかりましたw
それくらい夢とか目標を持つの難しいことだと思います!いい夢や目標見つかるといいですね

 

~伝えたいこと~

 

いっぺ
さて最後の質問です!

同じ悩みで悩んでいる人 or 何か未来の後輩や通信制高校を検討している人に伝えたいことがあれば思いのたけをぶつけて下さい!

私は、「自分はいじめも虐待も無く幸せに暮らしてきたのに通信制高校に通ってていいのか」と悩んでいました。
そして、通信制高校に偏見があるのは親より自分だとことに気がつき絶望してしまいました。

読んでいる方の中にも、もしかしたら同じ悩みの方がいるかもしれません。
ですが、自分を許してあげてください。自分で自分を責めていても前に進めません

自分で自分を許すのはとても難しいことですし、別の自分が許すことを拒むこともあるかもしれません。
けど、思ってしまうことは仕方無いんです。思わないように努力しても思ってしまうものは思ってしまいます。

なので、自分はどうしてその事を思ってしまったのか、どんな感情が込められているのか、文字にしても、誰かに相談しても、頭の中に留めるのでもいいので、1度考えてみてください。意外と、自分くだらないことで悩んでるな。と思う時が来るかもしれません。私はなりましたw

ルリ
私は、いじめや虐待を受けたことが無いことを偉いと思ったり、受けたことのある人に自慢して回ったりなんてしてません。
ただ、自分の言動で傷つけたりしてしまうのではないか、と変に怯えていただけでした。
ルリ
そこに気が付くと、「通信制高校とか関係なく、どんな学校でも、社会に出てもそれは変わらないことだし、人間みんな違う考えなんだから原因がなんであれ傷付くことも傷付けることもある」と思えました。
ルリ
最後に、それでもやっぱり申し訳ないな。いてもいいのかな。と思う方に、私の母が言ってくれた素晴らしい言葉を。
「どんな学校も結局は金が欲しいだけやし、最終的には学校が要るか要らんか決めんねん。そんなん気にせんでええ。」です。

どうか皆様が、心身ともに「ここは自分に合っている!」と思える通信制高校に出会えますように。

これで終わりです。ありがとうございました。

~編集後記~

 

ルリさんは通信制高校から通信制高校に転学する経験をお持ちでした。

僕はいろんな方から相談を頂くのですが、ルリさんのようなケース実は少なくありません。

通信制高校から通信制高校へ転学した人の話を聞いてみると多くの人が、自分の意志ではなくて「親の意向」で学校に通っていたり、実際に学校見学に行っていなかったり、ほかの通信制高校と比較していなかったり…納得して入学していない人が多かったです。

もしなんとなく、学校を選んでいる場合はしっかり調べて・学校を見学することが失敗しない通信制高校選びだと強く思います。

 

また通信制高校は色々な生徒が集まる場所です。人と接する機会は全日制高校より少ないですが全く接しない訳ではありません。

通信制高校はいろんな年代やいろんな経歴を持った人が集まるので視野も広がります。夢や目標も見つけやすい環境です。ルリさんもきっと人生の夢・目標を見つけられることでしょう。

ルリさんに目標や夢が見つかったらまたインタビューさせて頂きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後共いっぺこっぺをどうぞ宜しくお願いします。

いっぺこっぺ公式SNSで最新記事を告知していきますのでTwitterFacebookをぜひフォローして下さいね!

 

~この記事を読んでくれた方の感想を紹介~

 

以下のツイートにコメントか引用RTして感想をツイートして頂きましたら埋め込みにて紹介させて頂きます。


※ある程度コメントが溜まったら更新していきます

 

取材されたい方やして欲しい人いませんか?

通信制高校を選択する上で未だに偏見があるのは事実です。

現代の世の中にマッチしている教育環境は通信制高校の仕組みだと思っています。でも偏見があるわけです。完全に時代錯誤じゃないでしょうか。

これは、通信制高校の生徒が「全日制に行けない出来損ない」や「不登校出身のネクラ」みたいなイメージが「ある世代」には定着してしまっているのかもしれません。

いっぺこっぺは今後、通信制高校に在学する生徒や卒業生が「輝いている姿」を伝えていきます。

きっとそれが、私たち通信制高校の卒業生や在校生、そして未来の通信制高校を選ぶ生徒が社会からもっと理解されることに繋がると思うからです。

自薦他薦問いませんのでもし取材してもいいよという方がいらっしゃいましたらTwitterよりお問い合わせ頂けましたら幸いです。(ささやかながらお礼もさせて頂きます)

※現在N高の生徒さんへのインタビューは募集停止中です。多くなりすぎたのでm(_ _)m

特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です