【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

【公立】沖縄県立泊高等学校の通信制課程って評判はどう?良い所を5つ紹介<口コミ・学費・偏差値>

【公立】沖縄県立泊高等学校って評判はどう?良い所を5つ紹介<口コミ・学費・偏差値>

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが運営しているブログです
本記事では沖縄県立泊高等学校の対応地域、学費、部活や進学先についてしっかりリサーチを行いまとめました

いっぺ

またリサーチだけではなく沖縄県立泊高等学校を検討しているあなたに信頼度の高い情報がお届け出来るように卒業生や在校生の声もまとめました。

泊高校資料の画像

(沖縄県立泊高等学校の公式資料を元に収集しまとめています。)

沖縄県立泊高等学校は沖縄県那覇市にある公立の通信制高校で定時制も併設している学校です。

日曜日と月曜日に行われているスクーリングに週1日のペースで参加します。

始業・終業時間は日曜クラスが8時45分〜16時、月曜クラスは9時45分〜16時50分となっています。

200校以上の通信制高校をレビューしてきた私たちが沖縄県立泊高等学校の良い所と残念な点もまとめましたので参考にしてみて下さい!

基本的には、高校卒業資格取得がメインになる学校ですので、家が近いなどの理由がなければ別の学校も検討したほうがいいでしょう。

進学するなら

進学するなら私立の進学コースがある通信制高校を検討したり、塾やスタディサプリやすららといったオンデマンド講座の利用がおすすめです。自分に合った学習スタイルで進学を目指しましょう。

専門的なことを学びたいなら

また専門的なことを学びたい場合は私立の通信制高校ビジネススクールや卒業後は専門学校も検討してみましょう。

本記事では沖縄県立泊高等学校の魅力に迫っていきたいと思います。あなたの通信制高校選びの参考になりますように。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近所の通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

通信制高校に行くなら読んで欲しい!YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
★投稿スケジュール★
26日 自己紹介
27日 就学支援金&私立無償化について
28日 通信制高校の選び方
29日 通信制高校あるある
30日 通信制高校のメリット・デメリット
1日 親の説得方法
2日 通信制高校での友達の作り方
通信制高校選び順調ですか?

 

沖縄県立泊高等学校の評価・基本情報

泊高校の画像

沖縄県立泊高等学校の評価
進学
(2.0)
学費・授業料の安さ
(5.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(1.0)
総合評価
(3.0)

※評価項目の基準はこちら

基本情報

学校名称沖縄県立泊高等学校
略称泊高校
URLhttp://tsushin.tomari-h.open.ed.jp/
本校所在地沖縄県那覇市泊3丁目19-2
協力校宮古・八重山・久米島に協力校あり
技能連携校
年間の学費3.8万円程度
※下記詳細あり。
学科・通学コース普通科
スクーリングスタイル週1日スクーリング(日・月)
卒業率
学習方法通学学習・NHK講座視聴
レポート紙提出
主な進学先沖縄大学・沖縄国際大学・東京通信大学・国際基督教大学 ほか
指定校推薦あり(学校名は確認できませんでした)
入学できる都道府県沖縄県
就学支援制度活用可能

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

公立の通信制高校ってどうなの?

公立の通信制高校ってどう?

沖縄県立泊高等学校は沖縄県那覇市にある公立の通信制高校です。公立の通信制高校のメリットは「学費が安い」こと。これに尽きます。

私立の通信制高校と比べてしまうと学費面以外には特徴という特徴がないところは残念な点です。

公立と私立の通信制高校の違いをざっくり比較表にしてみました。

私立と公立の比較表

私立公立
学費高い学校が多い安い
学習方法 自宅学習・ネット学習自宅学習
進学コースありなし
専門科目・専門コースありなし
通学方法週1~5日・年5日程度 基本週1のみ
サポート体制豊富なサポート必要最低限
職業体験ある学校が多い少ないorなし
卒業率86%(※1)58%(※1)

(※1) 学校基本調査より

通信制高校の私立と公立では設備も環境も私立が充実していますし、卒業率や進学率にも大きな差があります。

ちなみにこのサイトの運営者であるいっぺとこっぺも鹿児島県にある公立の通信制高校出身です。

公立の通信制高校をディスっているように聞こえるかもしれませんが、私立の通信制高校は通信制高校の仕組みを最大限活用できる学校が多いです。

特にスマホで好きな授業を受けたり、専門的なことを学べたりできる環境はとても素晴らしいと感じます。

ただ学校それぞれに良さがあり、目標や目的によって合う合わないがありますので、公立私立に関わらず通える全ての学校から学校を検討していくことが失敗しない通信制高校選びのコツだと考えています。

ただ公立の通信制高校でもやりたいことや目標があれば卒業もできますし、大学進学だってできますよ
更に公立と私立の通信制高校違いをチェックしたい方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

沖縄県立泊高等学校の主な特徴

公立の通信制高校の主な特徴

ここでは沖縄県立泊高等学校の

  • 生徒数
  • 協力校の有無
  • 普通科以外のコースの有無
  • 部活・生徒会・修学旅行・遠足

について情報をまとめました。

生徒数や協力校の有無などで学校生活のイメージも湧きやすくなると思いますので自分に当てはめて検討してみて下さい💡

生徒数

生徒数情報は公開されていません。

生徒数

合計ー人

他に協力校はある?

沖縄県立泊高等学校には宮古・八重山・久米島に協力校が3校あります。協力校とは自宅から本校まで距離がある生徒のために、本校まで通わなくてもその協力校に通うことで単位取得ができる仕組みのことです。

例えば宮古島市に住んでいる生徒が沖縄県立泊高等学校のある那覇市まで毎週通うのは大変です。そこで自分の住んでいる宮古島市にある協力校に通いながら高校卒業資格を得ることができるんです💡

協力校を利用することで通学時間や交通費の削減をすることができます
ちなみに本校には人が多いし楽しいという理由で協力校ではなくわざわざ本校にくる生徒もたくさんいましたよ

普通科以外のコース

通信制高校には基本的に普通科以外のコースはありません。

また普通科はただ高校卒業資格を得ることが目標になりがちで、レポートをこなす程度では進学するのは比較的難しいです。

進学するなら私立の進学コースがある通信制高校を検討したり、塾やスタディサプリの利用がおすすめです。自分に合った学習スタイルで進学を目指しましょう。

また専門的なことを学びたい場合は私立の通信制高校ビジネススクールや卒業後に専門学校に進学することも検討してみましょう。

部活動・生徒会・修学旅行など

生徒会
修学旅行
遠足
ソフトテニス部
バドミントン部
バスケットボール部
卓球部
英会話部
書道部
琉球芸能部

 

沖縄県立泊高等学校のメリットとデメリットは?

良い点・悪い点は?

200校以上レビューしてきましたが、どんな通信制高校でも良いところがあります。逆に残念なところもあります。残念ながら完全無欠の「誰にでもおすすめできる通信制高校はない」です。

通信制高校を選ぶときはあなたやお子さんにとって重視するポイントが多い学校を選んだ方が失敗しにくいです。ここでは沖縄県立泊高等学校の良い点と残念な点をピックアップしてみましたので参考にしてみて下さい💡

良いところ
  • 学費が安い
  • 協力校あり(3校)
  • 指定校推薦枠がある
  • クラブ活動ができる
  • 生徒会がある
残念なところ
  • 年間スクーリング日数は比較的多い
  • 進学コースがない
  • レポートが紙で提出が大変
  • 大学に進学にするには塾等の工夫も
  • 専門分野を学べない
  • 不登校支援サポートなし
  • 進学・専門コースがなく高校卒業資格取得が目的になりやす

やはり公立の通信制高校なので学費が安いことが一番の特徴といえます。

私立の学校のような進学・専門コースがないので高校卒業資格取得「だけ」が目的になりやすい点に注意です

卒業した先の進路選択をしっかり考える必要があるね

 

沖縄県立泊高等学校のスクーリング情報

 

曜日・登校回数日曜日と月曜日のどちらかの曜日に月4回ペースでスクーリングする。
場所本校・協力校

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

沖縄県立泊高等学校の年間の費用・学費

泊高校学費の画像

普通科の費用

校納金30,000円程度
授業料・単位取得料7,750円
(※25単位で算出。1単位につき310円)
合計37,750円程度

※新入生は職業に就いている人、また、2年次からは一定の単位を修得し職業に就いている人は、教科書・学習書が無償で給付されます。(別途申請書と証明書の提出が必要です。)

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

沖縄県立泊高等学校の入試・募集要項

新入学・編入・転入の出願期間

新入生転入生編入生
出願資格中学校を卒業した人

または卒業予定の人

高等学校に在籍している人高校を中途退学した人
入学時期4月前期:4月
後期:10月
入試日定めなし

※定員となり次第締め切られます。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

沖縄県立泊高等学校の在校生・卒業生の評判・口コミ・体験談

口コミ・評判まとめ

当サイトユーザーさんより投稿して頂いた実際の口コミ

【投稿日】2020/04/17 1:54:16
【投稿者】生徒本人
【性別】女
【年齢】19歳

 

【Q1.コースとキャンパスを教えて下さい】
👧:泊高等学校 普通コース

 

 

【Q2.費用・学費は満足していますか?】(※ 5段階評価 満足/やや満足/どちらともいえない/やや不満/不満)
👧:満足

 

 

【Q3.学費・費用に対して「{Q2}」と回答した理由をお書きください。】
👧:未回答

 

 

【Q4.あなたの通った通信制高校の総合的な評価を教えて下さい】(※ 5段階評価 満足/やや満足/どちらともいえない/やや不満/不満)
👧:満足

 

 

【Q5.総合評価に対して「{Q4}」と回答した理由をお書きください。】
👧:生徒もそうだけど先生達が中心となって学校を盛り上げようとしてくれていて少ない行事でもとても楽しめる。

 

 

【Q6.泊高校の良かった点を教えて下さい】
👧:先生一人一人が生徒と向き合ってくれて他のクラスの先生やあまり関わらない先生でも生徒の顔と名前を覚えてくれているのですごく親しみやすい。 週一のスクーリングは他の通信に比べれば多いのかもしれないけど週一だからこその楽しみがいがあって私は好き。 全日制の進学高校をやめて来てすごい不安だったけど今はこの通信校に通えて良かったと思うくらい楽しい

 

 

【Q7.あなたの通った通信制高校の悪かった点や改善点(ここをこうしたら良かった等)を教えて下さい】
👧:生徒の年代が幅広いのと学校側の許容が大きいので少し学校内の治安が悪く見える。

 

 

【Q8.卒業後の進路を教えて下さい】
👧:在校生

 

 

【Q9.今あなたの在籍・卒業した通信制高校を検討している生徒や保護者に伝えたいことやメッセージがあればコメントをお願いします】
👧:このサイトの記事を見ていて泊高校には不登校サポートは無いと記載されていましたが、実際は休学や復学、他校からの編入などの就学支援はとてもしっかりしているので自分のペースで卒業までできます。

 

 

先生方も電話などでこまめに連絡してくれたり休学中も担当の先生と月1回程度は連絡を取らないといけないような仕組みになっていたと思います。入学前、入学当初はすごく不安だと思いますが数少ない行事を通して行くに連れて負のイメージは払拭されていくはずです。 主に高卒資格を目標にしていますが進学希望であれば先生方も親身にサポートしてくれるいい高校だと思います。

 

 

 

管理人よりコメント:口コミの投稿ありがとうございます!公式情報からは不登校サポートについて読み取れておりませんでした。頂いたご意見は早速記事に反映させて頂きました!生の声を投稿頂きありがとうございました。

アンケートご協力のお願い
アンケートご協力のお願い

いっぺこっぺ通信では生徒ひとりひとりに合った「最高の通信制高校選びのサポート」をすることを最大のミッションとし、通信制高校出身夫婦がサイト運営しておりますが個人では限界があります💦

あなたの「生」のご意見・口コミを教えて頂けないでしょうか?ご協力頂ける方はぜひアンケートのご協力をお願いします!アンケートフォームはこちら

Twitterでの評判

Instagramでの評判

 

※目立った投稿がありませんでした。現在調査・収集中です。

悪いうわさとか探したんですが、TwitterやInstagram上では見つけることができませんでした。

2chなどでは沖縄県立泊高等学校というか、通信制高校は低学歴で勉強出来ないクズばかりみたいに言う人がいるんですが、完全に偏見ですね。これからは通信制高校の時代なので、こう言った声は減っていくでしょうけどね。

ちなみに僕たち夫婦はそんな偏見の目で見られたことはありません。ちょっと不安に思う人は下の記事も読んでみて下さい。

▼私たち夫婦が通信制高校に通っていた時の体験談です▼

通信制高校への 入学・転入が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと通信制高校への入学・転入で将来が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと

▼保護者の方はこちらも読んで欲しいです▼

通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

まとめ

以上、沖縄県立泊高等学校のコースやカリキュラム、学費といった学校情報と卒業生の声を紹介しました。

沖縄県立泊高等学校は沖縄県那覇市にある公立の通信制高校で定時制も併設している学校です。

日曜日と月曜日に行われているスクーリングに週1日のペースで参加します。

始業・終業時間は日曜クラスが8時45分〜16時、月曜クラスは9時45分〜16時50分となっています。

基本的には、高校卒業資格取得がメインになる学校ですので、家が近いなどの理由がなければ別の学校も検討したほうがいいでしょう。

進学するなら

進学するなら私立の進学コースがある通信制高校を検討したり、塾やスタディサプリやすららといったオンデマンド講座の利用がおすすめです。自分に合った学習スタイルで進学を目指しましょう。

専門的なことを学びたいなら

また専門的なことを学びたい場合は私立の通信制高校ビジネススクールや卒業後は専門学校も検討してみましょう。

募集内容も毎年変わる可能性がありますし、手続きの日程は必ず最新の学校案内・入学届を取り寄せて確認しましょう。

沖縄県の私立の通信制高校であるつくば開成国際高校や八洲学園大学国際高校等も検討してみましょう

また全国から通える人気の通信制高校であるN高校やルネサンス高校、第一学院高校なども合わせて資料請求して自分に合った高校を選びましょう。(各学校情報は下にスクロールして確認してください)

👇沖縄県の通信制高校一覧👇

注意

通信制高校選びはあなたの将来を決める重要な選択です。

後悔しないように、沖縄県立泊高等学校だけではなく、自分の家から近い通信制高校など、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近所の通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!
評価概要
レビューした日
レビューしたアイテム
沖縄県立泊高等学校
評価
31star1star1stargraygray

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です