通信制高校は複数校検討が失敗しないコツです

Googleアドセンスの審査に受らない人のための解説とチェックリスト

Googleアドセンスの審査に受らない人のための解説とチェックリスト

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

WordPressで稼ぐなら!
>>当ブログでも利用中!アドセンス合格を目指す人におすすめ<<

初心者なら迷わずコレでキマリ!みんな使ってる高性能のレンタルサーバー

エックスサーバー 「X10」

※今なら独自ドメイン無料キャンペーン中!

\ピコーン/(メール着信音)

Googleからメールきてる~ん・・・・!?きたあああ!!

なになになになに?!

Googleアドセンス合格おめでとうございます

 

GoogleAdSenseの審査に19時間で受かった!!!

わー!!やったね!!・・・んで、「ぐーぐるあどせんす」それってすごいの?
Googleアドセンスは最近審査が厳しいって言われているんだよ

僕がブログ・アフィリエイトを始めたのは5年前。2013年の当時はグーグルアドセンス(GoogleAdSense)の審査は超簡単で、3記事の500文字程度の商品紹介だけの超薄っぺらい内容でもすぐに審査も通る時代でした。

この春、このブログ「いっぺこっぺ」を立ち上げるにあたってGoogleアドセンスの新規アカウントを取得することにしました。
最近のGoogleアドセンスの審査は厳しいと小耳に挟んではいたのですが、ググって調査していたところ、

審査に通るには
・独自ドメインが必要
・記事数は30記事以上
・審査通過には2週間~1ヶ月かかる

こんな声がちらほら。5年前と比べてもだいぶハードルあがったなあ。といった印象でした。

が、いざ申請するとなると30記事は道のりなげええw

そもそもちゃんとしたクオリティが高いサイトで申請すれば、30記事も書く必要ないし、審査も1ヶ月じゃなくて1週間くらいで通るでしょと変な自信がありました。今回サクッとアドセンスの審査に通ったことで自信に変わりました。

 

いっぺこっぺの申請時の状況

  • ブログは開設して2週間
  • 記事数9件
  • 記事の平均文字数は「合計で31283文字」1記事あたりの平均3000文字
  • 審査にかかった時間は19時間53分
  • PV数は「202PV」
  • Amazonの広告は数日前に審査通って貼ったまま

審査受けたのに数日または数週間かかっている人や
20記事も30記事も書いて受からない人
審査に落ち続けている人はやり方が間違っています

今回はアドセンスに一発でしかも24時間内に受かるためやったことをまとめて紹介したいと思います。自分はしっかり設定できているか確認してみましょう。

この記事の内容に沿ったコンテンツを作ることでGoogleアドセンスへの合格にはかなり近づくはずです。

記事最後にはチェックシートを作りましたのであなたには何が足りないか分かるはずです!チェックシートだけ確認したい人は目次から飛んでください!

 

WordPressで稼ぐなら!
>>当ブログでも利用中!アドセンス合格を目指す人におすすめ<<

初心者なら迷わずコレでキマリ!みんな使ってる高性能のレンタルサーバー

エックスサーバー 「X10」

※今なら独自ドメイン無料キャンペーン中!

手前味噌ながら、この記事と僕のアドバイス結構評判良いので是非最後まで読んでみて下さい…!

2018/09/26 コンサルを基にチェックリストの項目を大量更新しました。

2018/12/26 アドセンス審査に受かる「質の高い記事タイトルの付け方講座」の記事を執筆しました!限定記事になります。記事が気になる方はこちらをクリック

2019/05/14 上記の「質の高い記事タイトルの付け方講座」ですが、当ブログ1周年を記念して鍵なしで無料公開しました\(^o^)/たくさんの方を合格に導けた記事なのでぜひアドセンスに悩んでいる人は読んで見て下さい!

アドセンス審査のウソホント【Q&A】

嘘・本当・噂

30記事以上じゃないアドセンスの審査は受からないというのはホント?

記事が多ければ多いほど受かりやすいというのは間違いないでしょう。

ただし、30記事以上というのは間違いです。現に僕は9記事で審査通りましたから。中には5記事で受かっている方もいらっしゃいました。

 

平均文字数1000文字以上はないとアドセンスの審査受からないのはホント?

これは本当だと思います。

が、ただ文字数があればいいってもんじゃありませんね。例えば他のサイトからコピーしてきたり、コピーはしてないけど参考にしてしてしまったため内容が似通ってしまう。ブログ初心者にはよくありがちなことです。
自分で書いた記事は、コピペチェックツールで確認してみましょう。

コピペチェックツールってどうやって確認するの?
あとで紹介するね!!

 

PV数は一日〇〇PV以上ないとダメ?

審査にPV数は関係ないと思います。

Googleは
アクセスがあるサイト<ユーザーの検索意図を満たすサイト
の方が優先度位が高いとしているはずなので、PV数は関係ないと思ってもらって差し支えないでしょう。
なので10PVでも、100PVでも審査には影響ないでしょう。

そもそもPVってどうやって確認するの?

 

 

Amazonの広告とか貼っていると受からないってホント?

通ります。問題ありません。

質の低いページや、自動生成されたページに広告を貼ったら審査は通りません。
しっかりした内容のあるコンテンツなら、アドセンスの審査前であってもAmazonやその他アフィリエイトリンクを張っても審査は通ります。実際僕もAmazonのアフィリエイトリンクを張っていても通りました。

 

 

ブログって独自ドメインじゃないとだめなの?

ダメではないかと思いますが、、、

無料ブログのドメインでも通るのではないかと思います。無料ブログのドメインであれ、独自ドメインであれしっかりユーザーに情報提供できていれば、その点はどちらでも良いのではと思っています。ただし、いろんなリスクもあるため(ここでは割愛します)独自ドメインで運用を強くおすすめします。

 

審査って2週間以上かかるの?アドセンス申請する人が増えているから、Google担当者のジャッジが遅いんじゃないの?

これはウソですね。

現に僕は19時間で審査通りましたから。
またGoogleにアドセンスを申請する人はここ数年確実に増えているとは思いますが、Google担当者がいちいち手作業で審査しているとは考えにくいです。

世界のGoogleですよ?良いサイト・悪いサイトもしっかりデータ化して分析判断して審査しているはず。

この辺は僕の持論ですが間違ってないと思います。

アドセンスの審査は土日は行われない?

Twitterで日曜日に合格している人もいます。

 

FC2 ブログでアドセンス合格出来る?

できますが、独自ドメイン(有料登録)しないと通りません。

はてなブログといた他の無料ブログサービスでも一緒です。独自ドメインは必須項目です。

 

bloggerでアドセンス合格出来る?

できます。が時間がかかることも。

bloggerの管理画面収益からGoogleアドセンスについての記載があります。bloggerはGoogleが運営していることもあり、独自ドメインだけでも通るようです。

 

再審査は日数を開けたほうが良い?

日数を開けたから受かることはありません。コンテンツ問題なければ受かります。

 

▼追記:2018/12/12▼

はてなブログでアドセンス合格出来る?

できます。ですがかなり難しいです。20人に1人くらいじゃないでしょうか。WordPressが使えるサーバー有料テーマなどを使ったほうが圧倒的に受かりやすいです。こちらは3人に1人は受かるイメージです。

 

Googleのプライバシーポリシー・ガイドラインって知ってますか?

プライバシーポリシー

 

Twitterでアドセンスの審査に落ちた人を探していると、落ちた人には以下のようなメールが届くらしいです。

 

 

このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

承認されなかった理由は次のとおりです。

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。Google の目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供することです。お客様のサイトは、現在この基準を満たしていないと判断いたしました。

次のヒントを参考に、サイトでのユーザーの利便性を高め、AdSense の要件を満たすようにしてください。

Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。

自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください

サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

(引用元:http://www.tawashix.com/entry/AdSenseNG)リンク失礼しますm(_ _)m

 

んんん?ほとんど答え書いてるじゃん!

て思ったけど、初めてブログやサイトを作る人はこの辺がなにを言ってるかわからないのでは?全然詳しくない嫁に聞いてみると、、

ほ~・・・言ってる意味はわかるけど、それをどうやって解決していけばいいのかはさっぱりだね

てことでした。そりゃそうですよね。グーグルってヘルプとかの言い回しが分かりにくいですよねw

次の章ではアドセンスの審査に落ちた時のメール文とGoogleのプライバシーポリシーの大事なところをできるだけわかりやすく解説していこうと思います。

 

 

グーグルの言いたいことを解説

あどせんす先生

今回はGoogle先生にも来てもらいました!

 

あなたの記事は本当にユーザーのためになる記事ですか?
友人・家族に自分の書いた記事を紹介できますか?信頼度の高い情報は提供できていますか?
ちゃんとリサーチしていたり、本当におすすめできる商品なら親しい人にも自信をもって紹介できるはずだよね。あなたはそれくらいリサーチしてレビューしてますか?

 

あなたのサイトに似たことが他のサイトに既に書かれてませんか?Googleはコピペなんてすぐ分かりますよ!

初心者の方にありがちなのですが、無意識に他人の記事に似た文章になりがちです。僕もそういうときありました。そんなチェックをするためにコピペチェックツールで自分の記事を確認してみましょう。

さっきのコピペチェックだ!

コピペチェックでは類似度と一致率が判定できます。一致率(%)が低いほど、オリジナルのコンテンツとして判断されるでしょう。20%とか超えてくるとちょっとパクってる。40%以上はアウトって印象です。(あくまで印象ですし、無料ツールだと正確には出てこないときもあります)

参考 無料のコピペチェックツール【CCD】CopyContentDetector
 

検索結果で順位を上げたい場合は、サーチコンソール(略してサチコ)を使って下さい。
幸子にはGoogleの検索エンジンのロボットにサイトの構造や新着記事を登録(インデックス)する役割もあります。

幸子はどうやって使うの?(幸子って言いたいだけ)
長くなるから別途使い方の記事を書くね。取り急ぎ、この「サーチコンソールの使い方」の記事が参考になるから見てもらったらいいよ。

 

他には

アダルト・ドラッグ・タバコ・違法なコンテンツはダメよ(https://support.google.com/adsense/answer/1348688

 

プライバシーポリシーページを作ってね。
そして(https://policies.google.com/technologies/partner-sites?hl=ja)へのリンクを貼ろう。

これ結構重要じゃないかと思っています。このリンクを貼ることで、Googleの考えに同意したとみなされます。以下はサンプルです。ご自由に使ってください。

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちら(https://policies.google.com/technologies/ads?hl=ja)をご覧ください。

 

以上がGoogleの言いたいことの解説です。

この章を簡単にまとめていうと、

Googleのポリシーに同意して(リンクを貼って)、違反コンテンツなく、検索で訪れるユーザーのためにオリジナリティあふれる記事を作れよってことです。

 

 

受かるためのチェックリスト(まとめ)

チェックリスト

 

長ったらしい記事でしたが、要はこのチェックリストを満たせばアドセンスへの合格はかなり近づくでしょう。

2018/09/14 チェックリスト項目追記

記事編

  • タイトルに狙ったキーワードを含めているか
  • 似た記事がネット上にないかコピペチェック
  • 上記コピペチェックでの類似率は20%以下か?
  • 誤字・脱字・間違った情報はないか
  • 紹介している記事が薄っぺらくないか(ただの商品情報だけではないか)
  • 自サイトに類似の記事はありませんか?
  • ユーザーのための記事
  • 1つの見出しに1つの吹き出しで見やすいユーザビリティの高いコンテンツを作る
  • あなたの記事データに根拠はありますか?(信頼度の高いサイトの外部リンクを引用して客観性を高めましょう)
  • 意見が偏っていないか?物事の両面を捉えて意見を書けているか
  • 検索エンジンの上位表示するために記事を書いているか?
  • 太字・文字色・下線・マーカー・リスト・ボックスなどの装飾を使って丁寧に編集されているか
  • 記事には全体像が分かるリストまたは目次が設定されているか?

画像・引用編

  • 文章、画像を転載した場合は引用元を記載しているか(フリー素材は記載なくてOK)
  • 画像のaltタグ(代替テキスト)には画像の説明文を記載しているか
  • アイキャッチ画像を作ってユーザーがアクセスしたくなるコンテンツを作ろう
  • 見出しにつき1つの画像を意識する(200~400文字に1画像くらいのイメージで配置するといいです。)
  • ロゴ・ヘッダー画像を作る(苦手な人はクリエイターにお願いしましょう!当ブログもお願いしました

 

サイト構成編

  • ユーザーが見やすいデザイン・サイト構成になっているか
  • プロフィールページを作成しているか(ブログで何を伝えたいか・何が得意で好きなのか想いを書きましょう)
  • プライバシーポリシーページを作成しているか
  • Googleサーチコンソールに登録しているか
  • サイトマップを作成してGoogleサーチコンソールに登録いるか
  • 記事は完成したらサーチコンソールのFetch as Googleを送る
  • SSL(https://)であるか

 

ジャンル編

  • 投資・仮想通貨系(YMYLの関係上審査に受かりにくい)
  • 不動産系(YMYLの関係上審査に受かりにくい)
  • 美容・健康系(YMYLの関係上審査に受かりにくい)
  • 子育て系(YMYLの関係上審査に受かりにくい)
  • 病院・病気系
  • アダルトコンテンツ(受からない)
  • 法的にダメなコンテンツ(受からない)
  • ギャンブル・お酒(アルコール)・タバコ系(ギャンブルはオンラインカジノなど)
  • その他禁止コンテンツ
チェックリストは全て満たす必要がありませんが、アドセンス合格は総合力勝負です!マイナスの部分はゼロ以上に。プラスの部分も更に伸ばしてサイトのクオリティを高めることが超大事です!

上記ジャンルを書いていた場合は、記事を非公開にするか、別途審査用ブログを立ち上げるといいよ

MEMO
    ここまでやってたらいいかもリスト
  • Googleアナリティクス(PVの確認ができる解析ツール)の設定
  • 問い合わせフォーム設置
SSLとアナリティクスとお問い合わせフォームは審査には関係ないと思っていますが、どっちにしろブログ・アフィリエイトやるならどれも必要な設定ですのでやっておきましょう。

このリスト満たしているのに通らない方は、Twitterかコメントか問合せフォームから問い合わせてください!(全然満たしていないのに問い合わせしてくる方がいますがそういった方には返信しておりません)

この記事を見たあなたがGoogleアドセンスに合格してブログ・アフィリエイトのスタートラインに立てますように!!

んじゃ、ほんならね〜

 

2018/07/24:落ちて相談してくる人は高確率ではてなブログ

2018/07/29追記

 

2018/08/02追記

YMYL案件は落ちる確率大。

2018/08/16追記

たくさんお問い合わせ頂いていますが、このチェックリストを全然満たしていないのに「アドセンスの審査に落ちるんですけどどうすればいいでしょうか?」という声を頂きます。


ぜひしっかりチェックリストでチェックしてからお気軽にお問い合わせ頂ければと思います(*^^*)(現在受け付け停止中です)

2018/09/26追記

Google公式情報の「良質なサイトを作るためのアドバイス」という記事がかなり参考になりました。ぜひチェックリストとあわせてこの記事も参考にしてみて下さい!

無料ブログコンサル(休止中)

無料コンサル受付中です!(休止中)

この記事を読んで合格した皆さんの声

▼ こんな感じ ^^ ▼

※只今直接のブログアドバイスは休止しています。以下の特別公開中の記事に全てのノウハウをおいてきました!ぜひ御覧ください!

 

限定記事の特別公開のお知らせ

2018年12月26日

これまでに50名以上の方をブログコンサルさせてもらったんですが、アドセンスの審査に受からない人が圧倒的に出来ていないあることがいくつか見えてきました!

その原因のなかでも多くの方が「タイトルの付け方」が上手に出来ていません。。。

本日「アドセンス審査に受かる「質の高い記事タイトルの付け方講座」という限定公開記事を書きました。質の高い記事タイトルの付け方講座」ですが、当ブログ1周年を記念して鍵なしで無料公開しました\(^o^)/たくさんの方を合格に導けた記事なのでぜひアドセンスに悩んでいる人は読んで見て下さい!

アドセンスに受かるために最低限押さえておきたいキーワードを意識した質の高い記事タイトルの付け方について解説してます!文字数も10000文字オーバーです!

SEO的にも効果的な集客できるタイトルの付け方なのでぜひご覧頂ければと思います!

この記事に関してご質問あればお気軽にDM・メッセージくださいね!
もし参考になりましたら感想等もツイート頂ければと思いますm(_ _)m

▼以下限定公開記事を読んだ人の感想の声▼

 

稼ぐ人は行動力が違います。この記事を読んでしっかり行動しましょう。受かった時は是非メッセージ(DM)下さいね!

 

さいごに

 

この記事は誰もが受かるように重要ポイントをチェックリスト化して記事にしましたがそれでも誰もが簡単にアドセンスに受かる訳ではありません。

そりゃそうです。だってみんな性別・年齢・職業・学歴・考え方何もかもが違いますから。

なのでもしあなたがアドセンスに合格したらこの記事みたいに「アドセンスの合格体験談」を書いて欲しいです。

必ずあなたにしか書けないアドセンス合格論があります。

あなたのオリジナルのアドセンス合格論で「過去のあなたのように悩んでいる人」をぜひ救ってあげて下さいね。

>>Twitterで報告してくれたらその記事微力ながら拡散します!

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

20 COMMENTS

リンク先のコピペチェックツールを使ったんですが
自分の完全オリジナルのもの
レビュー記事
他サイトの紹介記事
他の人のオリジナル体験談
大型インフルエンサーの今日?更新の記事
全てにおいて一致率判定が80パーセントを超えました。
このチェックツールは意味ないんじゃないでしょうか?

返信する

すいません。使い方を間違えたようです…。
除外ドメインで書いてあるブログのドメインを入力しなければならなかったんですね。
お騒がせしました。

返信する
【受講してみた】Google Skill shopを使ってオンライン学習 | 大手町ではたらくWeb担当者のブログ

[…] 広告運用者として、広告ツールの理解は必要不可欠。広告ツールの中でも使用頻度の多いGoogle製品をより理解する為、Google Skill shopでオンライン講座を受講してみました。 営業から今の部署に異動し、広告運用に関して素人の自分としては無料で学習機会があるのは有難い。今年の春くらいからコツコツと時間を見つけて受講してみたので感想をまとめます。・Google Skill shopとは?Google製品を活用するスキル向上に役立つトレーニングプログラムプラットフォームです。トレーニング内容は学習プログラム受講だけでなく理解度テストも用意されており、テストに合格すると認定資格が授与されます。・受講したコース現在の部署に関連性の高いところから順番に受講してみました。広告領域は検索広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告。計測領域はGoogleアナリティクスまで。・受講して良かった点Googleツールを活用する上で押さえておくべき基礎知識が集約されており、効率的に学べたのが良かったです。特に各指標の定義や、プロダクトの機能を分かりやすく説明してもらえる点は初学者としては助かりました。 ・受講して感じたこと 知識を効率的に吸収できるのは良いのですが、講座では概念的な話が続く為いまいち実感が沸かず集中力が切れてくることがありました。なのでSkill shopを活用するなら、できるだけGoogleプロダクトの管理画面を触りながら、機能を使いながら学習するほうが実感値もあり学びやすいと思いました。上記観点からこのサイトもサーチコンソールやアナリティクス、Google広告などプロダクトを連携させ、目的をもって使うことを意識していきたいと思います。余談ですが、Google広告は申請しましたが、落ちてしまいました泣。調べてみると、以前より審査がだいぶ厳しくなっている模様。・まとめGoogleプロダクトの機能・特徴・メリットを効率的に理解するのであればSkill shopはオススメです。また自分でも管理画面を触って手を動かしながら受講するのが実感値をもって楽しく学習できると思います。引き続きツール理解を深めつつも、その機能が提供するメリットは何か?それが担当領域の問題解決にどのように繋がるか?という視点も忘れず学んでいきたいと思います。 […]

返信する
【受講してみた】Google Skill shopを使ってオンライン学習 | 大手町ではたらくWeb担当者のブログ

[…] 広告運用者として、広告ツールの理解は必要不可欠。広告ツールの中でも使用頻度の多いGoogle製品をより理解する為、Google Skill shopでオンライン講座を受講してみました。 営業から今の部署に異動し、広告運用に関して素人の自分としては無料で学習機会があるのは有難い。今年の春くらいからコツコツと時間を見つけて受講してみたので感想をまとめます。・Google Skill shopとは?Google製品を活用するスキル向上に役立つトレーニングプログラムプラットフォームです。トレーニング内容は学習プログラム受講だけでなく理解度テストも用意されており、テストに合格すると認定資格が授与されます。・受講したコース現在の部署に関連性の高いところから順番に受講してみました。広告領域は検索広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告。計測領域はGoogleアナリティクスまで。・受講して良かった点Googleツールを活用する上で押さえておくべき基礎知識が集約されており、効率的に学べたのが良かったです。特に各指標の定義や、プロダクトの機能を分かりやすく説明してもらえる点は初学者としては助かりました。 ・受講して感じたこと 知識を効率的に吸収できるのは良いのですが、講座では概念的な話が続く為いまいち実感が沸かず集中力が切れてくることがありました。なのでSkill shopを活用するなら、できるだけGoogleプロダクトの管理画面を触りながら、機能を使いながら学習するほうが実感値もあり学びやすいと思いました。上記観点から同サイトもサーチコンソールやアナリティクス、Google広告などプロダクトを連携させ、目的をもって使うことを意識していきたいと思います。余談ですが、Google広告は申請しましたが、落ちてしまいました泣。調べてみると、以前より審査がだいぶ厳しくなっている模様。・まとめGoogleプロダクトの機能・特徴・メリットを効率的に理解するのであればSkill shopはオススメです。また自分でも管理画面を触って手を動かしながら受講するのが実感値をもって楽しく学習できると思います。引き続きツール理解を深めつつも、その機能が提供するメリットは何か?それが担当領域の問題解決にどのように繋がるか?という視点も忘れず学んでいきたいと思います。 […]

返信する
【受講してみた】Google Skill shopを使ってオンライン学習 | 大手町ではたらくWeb担当者のブログ

[…] 広告運用者として、広告ツールの理解は必要不可欠。広告ツールの中でも使用頻度の多いGoogle製品をより理解する為、Google Skill shopでオンライン講座を受講してみました。 営業から今の部署に異動し、広告運用に関して素人の自分としては無料で学習機会があるのは有難い。今年の春くらいからコツコツと時間を見つけて受講してみたので感想をまとめます。・Google Skill shopとは?Google製品を活用するスキル向上に役立つトレーニングプログラムプラットフォームです。トレーニング内容は学習プログラム受講だけでなく理解度テストも用意されており、テストに合格すると認定資格が授与されます。・受講したコース現在の部署に関連性の高いところから順番に受講してみました。広告領域は検索広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告。計測領域はGoogleアナリティクスまで。・受講して良かった点Googleツールを活用する上で押さえておくべき基礎知識が集約されており、効率的に学べたのが良かったです。特に各指標の定義や、プロダクトの機能を分かりやすく説明してもらえる点は初学者としては助かりました。 ・受講して感じたこと 知識を効率的に吸収できるのは良いのですが、講座では概念的な話が続く為いまいち実感が沸かず集中力が切れてくることがありました。なのでSkill shopを活用するなら、できるだけGoogleプロダクトの管理画面を触りながら、機能を使いながら学習するほうが実感値もあり学びやすいと思いました。上記観点から同サイトもサーチコンソールやアナリティクス、Google広告などプロダクトを連携させ目的をもって使うことを意識していきたいと思います。余談ですが、Google広告は申請しましたが、落ちてしまいました泣。調べてみると、以前より審査がだいぶ厳しくなっている模様。・まとめGoogleプロダクトの機能・特徴・メリットを効率的に理解するのであればSkill shopはオススメです。また自分でも管理画面を触って手を動かしながら受講するのが実感値をもって楽しく学習できると思います。引き続きツール理解を深めつつも、その機能が提供するメリットは何か?それが担当領域の問題解決にどのように繋がるか?という視点も忘れず学んでいきたいと思います。 […]

返信する
【受講してみた】Google Skill shopを使ってオンライン学習 | 大手町ではたらくWeb担当者のブログ

[…] 広告運用者として、広告ツールの理解は必要不可欠。広告ツールの中でも使用頻度の多いGoogle製品をより理解する為、Google Skill shopでオンライン講座を受講してみました。 営業から今の部署に異動し、広告運用に関して素人の自分としては無料で学習機会があるのは有難い。今年の春くらいからコツコツと時間を見つけて受講してみたので感想をまとめます。・Google Skill shopとは?Google製品を活用するスキル向上に役立つトレーニングプログラムプラットフォームです。トレーニング内容は学習プログラム受講だけでなく理解度テストも用意されており、テストに合格すると認定資格が授与されます。・受講したコース現在の部署に関連性の高いところから順番に受講してみました。広告領域は検索広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告。計測領域はGoogleアナリティクスまで。・受講して良かった点Googleツールを活用する上で押さえておくべき基礎知識が集約されており、効率的に学べたのが良かったです。特に各指標の定義や、プロダクトの機能を分かりやすく説明してもらえる点は初学者としては助かりました。 ・受講して感じたこと 知識を効率的に吸収できるのは良いのですが、講座では概念的な話が続く為いまいち実感が沸かず集中力が切れてくることがありました。なのでSkill shopを活用するなら、できるだけGoogleプロダクトの管理画面を触りながら、機能を使いながら学習するほうが実感値もあり学びやすいと思いました。上記観点から同サイトもサーチコンソールやアナリティクス、Google広告などプロダクトを連携させ目的をもって使うことを意識していきたいと思います。余談ですが、Google広告は申請しましたが、落ちてしまいました泣。調べてみると、以前より審査がだいぶ厳しくなっている模様。・まとめGoogleプロダクトの機能・特徴・メリットを効率的に理解するのであればSkill shopはオススメです。また自分でも管理画面を触って手を動かしながら受講する方が実感値をもって楽しく学習ができると思います。引き続きツール理解を深めつつも、その機能が提供するメリットは何か?それが担当領域の問題解決にどのように繋がるか?という視点も忘れず学んでいきたいと思います。 […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です