通信制高校は複数校検討が失敗しないコツです

これで迷わない!SANGO(+PORIPU)とJINを52の項目で徹底比較|WordPress

SANGO(+PORIPU)とJINを52の項目で徹底比較してみた

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

とある日。

~PURIPUに搭載するかも第1回夫婦ブログ戦略会議終了 ~

よーし!家買うためにブログ頑張るぞー!
お、おう(目標でけぇw)とりあえずまずは一年後に月3万目指すよ!てことでWordPressテーマ選ばなきゃ…!

わーどぷれすてーま??

このブログのWordPress(ワードプレス)テーマはSANGO(+PORIPU)を使っています

実は僕がこのブログを作る時にいちばん時間をかけて悩んだのは、「テーマ」選びでした。

だって

JIN:ひつじアフィリエイトのひつじさん
SANGO:サルワカのCat Noseさん
アフィンガー:WordPressテーマの先駆者ENJIさん
他にもスワロー・STORK・賢威・・・有料テーマは高機能で魅力的なテーマばかりなんですね…!

そんな中からなんとか2つだけに絞り込みました。

それが本記事のタイトルにもなっている通り

「SANGO」と「JIN」でした。

悩むポイントとしてはやはり
どちらも高機能すぎるし、情報が多すぎて比較するのが難しかったからです。。。

ほんの僅かの差でしたが僕はSANGOを選びました。決め手はなんと言ってもPORIPUでしたね。

今やPORIPUあってのSANGOという感じではないでしょうか…!

後ほど記載していますが値段の比較をするとこんな感じ。

SANGO+PORIPU=14780円
JIN=14800円

その差20円ww そりゃ悩むわーて感じですよねw

きっとこの記事にたどり着いているあなたもきっとSANGOとJINで悩んでいるのではないでしょうか。

ということで、今回は「SANGO」と「JIN」の機能・デザイン・速度といった比較ポイントを独自に52個抽出してまとめてみました。

この記事を見ればあなたはWordPressテーマにどんな機能を欲してるのかが分かるでしょう。あなたのブログ・アフィリエイトへの旅立ちの手助けが出来れば嬉しいです。

あと

現時点でSANGO(+PORIPU)を使って3ヶ月経とうとしているので使用感やちょっと不満に思う点

も書いていきたいと思います。

※この記事は「比較する」といった観点から中立な立場で記事を書くように努力しています。・・・が、自身がSANGO(+PORIPU)ユーザーということもあり、たまに偏っていることがあるかもしれませんのでご注意くださいm(_ _)m

▼遂に約15万円の収益達成しました!▼

以後お見知りおき下さいっ!

目次

デザイン比較

 

見出しの種類

SANGO VS JIN比較_見出し比較

SANGO37種類
JIN15種類(公式では組み合わせで160種類と表記)

JINは組み合わせで160種類になるけど、デザインの種類としては15種類です。
SANGOはh1(見出し1)・h2(見出し2)どれにでも見出しが設定できるのに対し、
JINはh2やh3で使える見出しが決まっています。

SANGOは多すぎて、h2はどの見出しにするのか、h3はどの見出しにするのかを決めるのに夫婦で小一時間かかりました。

見出しはどれを使っていくか最初で決めないと統一感のないブログになってしまいます。

慣れてくるといろんなことに使えるから便利なんですが、多ければいいってもんでもないかもしれません。

>>JINの見出しを確認する

>>SANOGOの見出しを確認する

ボタンの種類

SANGO VS JIN比較_ボタン比較

SANGO58種類
JIN4種類

ボタンの数はけっこう差があるね!
うんそうだね!けど実際使うのは2、3種類くらいに落ち着くと思う

ボックスデザイン

SANGO VS JIN比較_ボックス比較

SANGO35種類
JIN20種類(箇条書き込み)

JINの黒板のやつとかかわいいね~
全体的にボックスのクオリティはJINだと思うなあ

箇条書き

    • サンプル01
    • サンプル02
    • サンプル03
SANGO24種類

SANGOは更にリストタグ(例:〈li〉〈/li〉)を使った箇条書きも24種類あります。

 

SANGOはとにかく種類が多いのが良いところだよ

 

 目次プラグイン(TOC+)デザイン

SANGO VS JIN比較_目次デザイン

どちらも実装済みです。
デザインは図の通りです。

私はJINの方が可愛くて好き!
当ブログも目次はJIN寄りにカスタマイズしています

機能比較

コンテンツ

それではここからが本番です!機能を比較していきますよ〜!

吹き出し機能

SANGO VS JIN比較_吹き出し機能

SANOGO POROPUがないと吹き出し背景の色変更不可。
JIN バリエーションは30種以上。

吹き出し機能があるから有料テーマを選ぶ人も多いのではないでしょうか?

簡単にブログのクオリティを上げることができる吹き出し機能は今や必須でしょう。

SANGOはPORIPUを導入しないと吹き出し背景は変更できません。

PORIPUを導入すると背景色のバリエーションは無限となります…!

 

ヘッダー下お知らせ欄

SANGO VS JIN比較_ヘッダーしたお知らせ機能

SANGO1種類
JIN1種類(インフォメーションバーとして搭載)

ヘッダー下お知らせ欄は非常に使いやすい機能です。SANGOとJINどちらにも搭載されていますよ。

 

シェアボタン機能

SANGO VS JIN比較_シェアボタン機能比較

SANGO2種類
JIN1種類

SANGOはシェアボタンは2種類から選べます!

JINは最初から各SNSのボタンが表示されているタイプです!

 

おすすめタブ機能

SANGO VS JIN比較_おすすめタブ機能機能比較

 

SANGOあり
JIN コンテンツマガジン機能として搭載

どちらも4つのタブまで表示できます。

この機能は自分でカテゴリを設定してユーザーが読みたいジャンルを見つけるのに役立つよ

はじめて訪れた人にもサイトの大まかなジャンルも知ってもらえるね

 

スマホスライドメニュー機能

SANGO VS JIN比較_ハンバーガメニュー・スマホスライド機能機能比較

SANGO ハンバーガーメニューとして搭載
JINあり

スマホ閲覧時、上部メニューアイコンをタップすることでスライドするメニューのことです。

どちらもカスタマイズ性が高いです。

このメニューのとこにプロフィールとかを設定してる人も多い気がする!

 

1カラム対応

1カラムとはサイドバーが非表示になることです。

SANGO 対応済み
JIN 対応済み
ページからの離脱を少しでも減らしたい時、記事に専念してもらいたい時に設定すると良いよ

 

カテゴリページ編集機能

最終的にはカテゴリページで狙った1語のキーワードで上位表示出来るようにサイト構成・動線を考えて行くべきではないかなと思っています。(当ブログはまだ手はつけられていませんが)

SANGOもJINもカテゴリページを編集することができます。

SANGO 編集可
JIN 編集可
記事が集まるカテゴリページでビック・ミドルキーワードで上位表示を狙っていく感じがよさそうな気がしてるのだ

 

フォローボックス

SANGO VS JIN比較_フォローボックス機能機能比較

SANGOあり
JINあり

記事下に簡単なプロフィールとアイコン、SNSへの共有ボタンはどちらのテーマも搭載しています。

SANGOはシンプルなデザインだね

ヘッダーアイキャッチ

SANGO VS JIN比較_ヘッダーアイキャッチ機能機能比較

SANGO 2種類
JIN 1種類

サイトトップの画像を設定できます。

ただーし!!この機能は大きい画像を使うことになるので取り扱いには要注意だよ

大きい画像使うとサイトが重くなるんだったよね!

 

 

モバイルフッターメニュー

SANGO VS JIN比較_モバイルフッターメニュー機能機能比較

SANGOあり
JINあり

SANGOはアニメーションがサクサク動くしおしゃれでいい感じ
JINはシンプルで余計なプログラム組んでないからSANGOよりも軽いかもしれません(未検証)

 

関連記事機能

SANGO VS JIN比較_関連記事機能機能比較

記事下に関連する記事が挿入される機能です。

SANGOデザイン3種類
JINデザイン4種類

 

FontAwesome

どちらもFontAwesomeには対応しています。現時点での対応バージョンは違います。
JINは比較的最新版を使えます。

SANGO4.7
JIN5.1
SANGOもver.5.0以上に対応して欲しいな~

MEMO
FontAwesomeとはアイコンを文字として扱うことを可能にしたツールで、タグを埋め込むだけで利用できます。

広告管理機能

広告管理機能ももちろん搭載していますが、設定方法が違います。
SANGOはウィジェットから追加できます。

JINは広告管理メニューが独立しています。

SANGO記事タイトル下・記事中・記事コンテンツ後・アドセンス関連記事広告
JIN記事タイトル下・記事見出し2上・記事下・関連記事下

どちらも4ヶ所に設定できます。

PORUPU導入でSANGOはこの広告管理系が大幅アップしますよ~

 

マニュアル比較

マニュアルの充実度はJINの方が分かりやすいですし、サイト内検索からも探したい情報が見つけやすいです。

SANGOは見つけたい情報が少し見つけにくい印象があります。

サポート機能としてはSANGOのマニュアルページはサルワカさんがコメント欄で質問に答えてくれています。
同じ悩みの質問も見つけられるかもしれません。

 

SANGOだけの機能

SANGOトップページ

 

SANGOだけの機能を紹介していきます。

タイムライン機能

  • STEP.1
    資料請求手順
    サイトにアクセスし気になるサービスをタップ
  • STEP.2
    資料請求ボタンクリック
  • STEP.3
    フォームに入力
     

このタイムライン機能はかなり魅力的だと思いました。この機能も僕がSANGOを選んだ理由です。

もちろん画像の挿入も可能です。

レビューボックス

評価
PORIPUの評価
(4.5)
デザイン
(5.0)
広告管理
(5.0)
アップデート作業
(3.0)
値段
(5.0)
作者のカリスマ性
(5.0)
総合評価
(1.0)

アコーディオン機能


 

 

人気ウィジェット機能

SANGO人気記事機能

 

プラグインを導入しなくても人気記事一覧が表示出来る機能があります。

WordPress Popular Postsはサイトが重くなる原因とも言われているから使わなくていいのは便利ですね。

 

追尾サイドバー機能(PCのみ)

PCのみですが、追尾サイドバー機能があります。記事ページで目次をサイドバーに固定するには、ウィジェット設定でTOC+を「追尾サイドバー」に追加すれば設定できますよ。

 

記事レイアウト機能(2種類)

SANGO記事レイアウト機能

投稿した記事は2つの表示方法があるよ。好みに合わせて設定しよう。

 

この記事を書いた人機能

SANGO_この記事を書いた人機能

投稿者が誰かが分かる機能がついています。SNSボタンも設定可能です。

 

記事下おすすめ記事挿入機能

SANGO_おすすめの記事挿入機能記事下におすすめの記事を挿入できます。4つまで設定可能です。

 

 

オリジナルメニュー機能

SANGO_オリジナルメニュー機能サイドバーにオリジナルメニューが設定できます。僕はまだ設定できていません。

 

記事ごとに「noindex」「nofollw」

nofollwって意味ないよってGoogleの中の人が語っていましたのであまり意味はないでしょう。noindexは重複するような記事を書いたときのテストに使ってみたりしたら良いと思います。

nofollwが意味ないならあまり使いみちはないかな~と思います。

 

Q&A機能

 

PORIPUで収益が上がるってホントですか?

マジです。回遊率も上がるし、広告のカスタマイズ性が高いので収益はアップしやすいです。

 

 

 

JINだけの機能

JINロゴ-1280x720

画像引用元:https://jin-theme.com/

ランキング機能

JINのランキング機能

アフィリエイターには嬉しい機能ですね。PURIPUに搭載するかもしれないという噂があります。

LP機能

高品質なLPまで作れてしまうんです。これもブロガーさんよりはアフィリエイターさん向けの機能ではないでしょうか。

僕がSANGOを購入したときにはありませんでした。

会社のLPページ制作とかにも使えそうですね。

縦長なのでぜひ一度LPのデモページを確認してみてください…!正直すごいです…SANGOも頑張って~

>>JINのLP機能を確認してみる

テンプレートはなんと8種類

JINのテンプレートは8種類もある

8種類の中からダウンロードして好きなテンプレートが使えてしまいます。

他にサイトを立ち上げる時に超便利だね。

 

購入者限定記事

アフィリエイターとして活躍しているひつじさんが購入者限定でアフィリエイトのノウハウを提供しています。
これだけでも価値はありそうです。

僕個人としてはATLAS(アトラス)ユーザーだったので、ATLASユーザーも見れるようにしてほしいです(願望)

 

RINKER・WPアソシエイツ・カエレバデザイン

JINはボタンプラグインやボタン生成ツールは全て専用デザインの対応済みです。

SANGOではRINKER・WPアソシエイツの専用デザインはありません。PORIPUでは対応しています。

 

値段比較

 

保険_積立の画像

 

~休憩~

どちらも機能ありすぎるね・・・・
でしょ・・・

気になるお値段なんですが、こんな感じです。

SANOGO10800円
JIN14800円

 

この比較の時点では僕は値段は高いけどJINにしようとしていました。

しかしいろいろ調べているとSANOGOには超強化する秘策がありました。

それが

\SANGO専用小テーマの「PORIPU」です/

機能は後述しますが、このPORIPUを導入することで、SANGOは超強化されます…!

PORIPUは3980円なので

SANGO+PORIPU14780円
JIN14800円

 

その差20円wビジネスってなんていうか上手くできてますw

PORIPU導入を考えないなら、値段や機能面の満足度で選べばいいと思います。

ただし、PORIPUあってのSANGOというくらいPORIPUでSANGOを超強化できてしまいます。主に収益面と時間短縮できる点

ということでPORIPUの機能も紹介させてください!

 

PORIPU(ポリプ)でSANGO(サンゴ)を超強化

header-eyecatch-500

画像引用元:https://oldno07.com/poripu/what-can-poripu-do/

僕が一番PORIPUに魅力を感じるのが、収益化増加が見込める機能が豊富なところでしょうか…!

・記事内広告配置機能
・インフィード広告配置機能
・回遊率を高めるカテゴリ別人気記事機能でPV数アップ

このへんの機能はPHPでプログラミングしないと実装できません。この機能が追加されるだけでも正直買いです。
さらにかわいいおしゃれな吹き出しボックスデザインまで使えちゃいます。以下機能紹介していきますね。

 

記事内広告配置機能

PORIPUの記事内広告機能

見出しのどの位置に広告を追加するか設定できます。SANGOの機能と合わせて使うことで、自由自在に広告を配置できます。

 

インフィード広告

PORIPUのインフィード広告機能投稿のタイムライン上に自動で広告を配置できます。
この機能ほんと神です。

投稿と投稿の間に広告を設置できます。溶け込んでいい感じになります。

 

自動広告のオンオフ

僕は自動広告はあまり好きではないので使いませんが、簡単に設置できるようになります。

 

エディタ内メモ機能

PORIPUのメモ機能は神このメモ機能超うれしいです。最近アップデートされたときに追加された機能です。
ブログってPDCA回しながら効果検証を繰り返していくことが大事なんですが、そのやったことことやメモを編集画面に書き込める。これ超便利です。

 

フッターにロゴ追加

PORIPUのフッターにロゴ挿入機能

おしゃれは足元からっていうじゃなあーい(誰)

 

吹き出し背景色変更

こっぺの吹き出しの背景はピンク
いっぺはブルーで設定しています

 

ワンポイント吹き出し

色もいろいろあります

ボックスと組み合わせたり

・SANGO
・PORIPU
工夫次第で

いろんなところに使えます

パープル

 

関連リンク吹き出し

吹き出しは正直めっちゃ使い勝手いいですよ。

 

吹き出しボックス

 

必要なもの

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • WordPressテーマ

おすすめ記事機能をトップページに配置

PORIPUのおすすめ記事機能

 

特に読んでもらいたい記事をトップページの上部に配置できます。

この記事を読む時間表示機能

この記事を読む時間表示機能

記事を読むおおよその時間が自動で表示されます!

外部リンクカード機能

インフィード広告枠を純広告や自分のサイトのページを設定することができます。収益性の高い記事があれば設定してみてはいかがでしょうか。

>>外部リンクカードについて確認する

その他デザイン

タイトル
PORIPUオリジナルボックス1
タイトル
PORIPUオリジナルボックス1

RINKER・WPアソシエイトポストR2・カエレバ・ポチればデザインはSANGOに合わせたデザインに調整されています。

以下はRINKERのサンプルです。僕は少しだけCSSいじっています。

 

PORIPUまとめ

サクッと収益率をあげて、デザインも良くしたいならPORIPU導入も含めて比較するべきでしょう。

ボックスデザインに関しては元々種類の多いSANGOを更に強化できますし、デザイン面もすみずみまで調整されています。

特に広告管理機能は神です。

記事内広告配置機能・インフィード広告配置機能・回遊率を高めるカテゴリ別人気記事機能これだけでも導入を検討する価値ありです。

PORIPU導入は僕個人としては大満足です

 

 

SANGOの不便なところ

WordPressテーマSANGO+PORIPUを使いだしてからはや3ヶ月が経とうとしています。
SANGOに対しては1つだけ不満・不便に思うことがあります。

それが、アップデートの更新機能です。

JINや僕が以前使ったことがある、ATLUS(JINの開発者ひつじさん)やアフィンガー3といったWordPressテーマは、自動でアップデートが更新されます。

SANGOは何が理由かが分からないのですが、完全手動なんですね。。。あまりWordPressに詳しくない人からしたらこれがけっこう大変でして、、、

この辺はぜひ課題にして頂きたいですね(泣)

面倒くささが原因でアップデートをしていない方も結構いる気がします。

 

人気度・利用率比較

人気ランキング

Twitterでクロネさんがメインブログに使っているテーマのアンケートをとっていました!

JINが多いようですね。続いてSANGOといった利用率のようです。どうしても被りたくない方はクロネさんのツイート記事を参考に選んでみて下さい。

 

テーマの速度比較

モバイルサイトの速度チェック

 

TwitterでJINは速度が遅いとつぶやかれてたのを見かけましたがホントのところどうなのでしょうか。

これまたクロネさんのテーマ紹介記事(https://kurone43.com/wordpress-theme/)で紹介されているSANGOとJINユーザーのサイト速度を勝手ながら調査してみました。

今はMFI(モバイルファーストインデックス)の時代といわれていますから、モバイルサイトの速度で比較していきます。使ったツールはGoogle開発のtestmysite です。

JINユーザーのサイト速度(9サイト)

Kさんのサイト19秒
Hさんのサイト7秒
Oさんのサイト8秒
Sさんのサイト9秒
Kさんのサイト5秒
Mさんのサイト10秒
Sさんのサイト6秒
Sさんのサイト7秒
Pさんのサイト6秒
平均8.5秒

JINは体感はそこまで遅いとは感じないのですが、Googleのツールで確認するとJINは比較的遅いという結果になっていますね。

 

SANGO+PORIPUユーザーのサイト速度(8+1サイト)

Oさんのサイト6秒
Mさんのサイト3秒
Uさんのサイト3秒
Bさんのサイト4秒
Oさんのサイト4秒
Rさんのサイト3秒
Pさんのサイト9秒
Iさんのサイト10秒
当サイト4秒
平均5.1秒

※計測は2018/08/17 13時〜14時時点の速度となります。

 

比較する母数は少ないので一概には言えませんが、この検証結果ではSANGOが3.4秒早いという結果になりました。

使っているプラグイン、サーバーの環境によって全然違いますのであくまで参考程度にしてみて下さい。

 

まとめ

僕はSANGOしか使っていないので正直客観的な比較はできていないと思います。

本当にどちらも比べようがないくらい優れたテーマだと思います。

ブログやアフィリエイトは記事を書かないと収益にはつながらないので、直感的に決めてしまってもいいと思います。
機能面やデザインは正直ググればカスタマイズ方法はいくらでも出てきますから。

僕もデザインはある程度納得出来るところまできたので、記事執筆に集中していきたいと思います

わたしも頑張るよ~!!

次は僕がSANGOで何をカスタマイズしたかについて書くかもしれません

ほんならね~

>>SANGOの公式サイト

>>PORIPUの公式サイト

>>JINの公式サイト

有料note買うくらいならまずはこのバズ部本読んどきましょう。見ながらライティングするだけで高品質な記事が完成します

Twitterフォローもよろしくです!ブログ運営報告、SEO、WEBマーケティングについてつぶやいています

いっぺ

▼遂に約15万円の収益達成しました!▼

気軽に絡みにきて下さいっ!

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

 

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です