自分に合った通信制高校診断してみよう

【通信制高校】転入・編入・新入学の違いって何?入学時期はいつ?

【通信制高校】転入・編入・新入学の違いって何?

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

通信制高校への入学パターンは3つあります。

・前の高校から新しい高校へ移る「転入
・前の高校を退学し、新しい高校に入る「編入
・初めて高校に入学する「新入学
(単位取得前に前の高校を退学した場合も新入学扱い)

通信制高校に行ったところで、何年で学校を卒業できるのか何年生で転入・編入するのかということは、かな〜り大きな問題ですよね。

本記事では、けっこう複雑な転入・編入・新入学のしくみの解説と、取得単位数と学年の関係、各種手続きに必要なことを通信制高校の卒業生の夫婦ブロガーが解説したいと思います。

この記事を読み終わるころには通信制高校に入るための知識はバッチリですよ(*´ω`*)

こんなあなたにおすすめの記事

  • 転入・転入・新入学の違いが分からない人
  • 通信制高校に行ったところで何年で卒業できるのか気になる人
  • どんな手続が必要か知りたい人
  • 入学時期を知りたい人

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

似てるけどちがう!「転入」と「編入」

 

転入・編入イメージ図(編入は空白期間がある。転入はスムーズに新しい学校に入るイメージ)

転入と編入の違いは、次の高校に移るまでにどこの高校にも在籍していない「空白期間」があるかないかです。

前の高校に在籍しながら次の高校へ入る手続きをしたのか、前の高校を退学してから新しい高校へ入る手続きをしたのかの違いってことだよ

実はこの違いがけっこういろんな場面で影響してきます。確認していきましょう。

どっちも前の高校で取得した単位は引き継がれるから、2年生・3年生で通信制高校に入る場合は1年生からやり直す必要はないよ

 

MEMO
多くの全日制高校では学年制となっているため、単位を取得するのは進級のタイミングになります。学年の途中では、その年度の単位は引き継がれないので注意!
(2年生の途中→1年生で取得した単位だけが引き継がれる)

 

入学のタイミング(通信制高校への入学時期)

入学
傾向として転入は随時入学可、編入は時期が限定されている場合が多いですが、学校によってはどちらも随時受け付けていることもあります。

私たちの出身校の入学のタイミング(入学時期)は、転入・編入とも4月と10月の年2回だったよ

学校によって違うのでしっかり資料請求や問い合わせして入学時期を確認することをおすすめします。

卒業のタイミング

祝卒業
基本的に転入は同級生とおなじタイミングで卒業を目指せます
ただ、1年間に取得できる単位には上限(だいたい30単位)があるので、あなたが卒業したいタイミングまでに「引き継がれる単位+取得可能な単位=74単位以上」になるかどうか、通信制高校に確認してみてくださいね。

編入は、卒業条件の「3年間の在籍期間」がいったん途切れてしまっているので、74単位以上を取れたとしても同級生とおなじタイミングでは卒業できません
また入学の時期が限定される傾向にあるので、入学までに「待ち」の時間があると、その分卒業も遅れてしまいます。

卒業には74単位以上の取得、30単位以上の特別活動、3年間の在籍期間が必要。自分が卒業できるタイミングを正確に知りたいときは、直接高校に相談してみよう

ちなみに私は1年生の後期転入だから持ってる単位は0だったけど、毎年めいいっぱい単位を取って同級生と同じ年に卒業したよ

 

学費


通信制高校は、必要な単位数によって学費が変わります。
学年の途中で退学してしまうとその年の取得単位は0ですが、その学年の単位を取得したあとに転入できれば、通信制高校で必要な単位も少なくなり、学費も抑えられます

編入よりも転入のほうが単位をムダにしないですむ場合が多いんだね

 

 

 

この単位数だと何年生?

単位の文字画像

今あなたが取得している単位を確認してみてください。
だいたいの通信制高校では、以下のように振り分けられます。

取得単位スタート学年
0~51年次
6~392年次
40~3年次

 

MEMO
最短での卒業を目指したいけど、単位が足らない・・・」と思ったあなたは、高卒認定の合格科目を取得単位として認めてもらえるかどうか、通信制高校に問い合わせてみましょう。高卒認定試験の時期によっては、合格することで最短での高校卒業を実現できるかもしれません。

 

 

新入学

社会人学生
新入学とは、初めてその学校の生徒になることです。
中学卒業後そのまま進学する場合や、進学していなかった人が入学する場合も、新入学となります。
また、1年生の途中で高校を中退している場合も取得している単位が0なので新しい高校へ引き継ぐものがありません。新入学扱いになります。

通信制高校でイチから卒業に向けて単位を取っていこう

 

自分の出来る範囲で少しずつ単位を積み重ねて、4~5年かけて卒業していく人もたくさんいるよ

 

 

入学試験はある?

試験会場の画像

入学するためには簡単な面接や筆記試験、作文が行われることが多いです。
とはいっても、落とすための試験ではありません。どういった生徒たちが入学してくるのか、学校側が知るための面談みたいなものです。ありのままのあなたで、リラックスして臨みましょう。

いろんな事情があっても受け入れてくれることがほとんどだから、変に気負わずなんでも話そう。その方が入学してから何かとサポートしてもらえるよ。

 

作文や面接で問われる例
・なぜこの高校に入ろうと思ったのか
・普段はなにをして過ごしているか
・卒業後どうなりたいか
・自主的に勉強していくことになるが大丈夫か

 

 

必要な書類は?

書類の画像

必ず学校の募集要項などの正しい情報を確認して、用意しましょう

分からないことがあれば気軽にどんどん問い合わせよう

代表的な書類を挙げるとこんな感じです。

転入

・在学証明書
・学籍・就学状況証明書
・成績・単位取得証明書
(在籍している高校が準備します)

編入

・学籍・就学状況証明書
・成績・単位取得証明書
(在籍していた高校が準備します)

新入学

・卒業中学校が発行した調査書

前の学校に作ってもらう書類は時間がかかる場合が多いから、余裕を持って準備しよう。だいたい10日はかかると思ったほうが安心だよ

 

 

手続きの大まかな流れ

  • STEP.1
    願書取り寄せ
     学校の資料を取り寄せると一緒に入っていることが多い
  • STEP.2
    必要書類の発行
     ・成績・単位修得証明書
    ・在籍証明書
  • STEP.3
    受験料振込み
    高校の指示にしたがい受験料を支払う
  • STEP.4
    入学願書作成
    もれのないように見直そう
  • STEP.5
    必要書類の提出
    通信制高校へ提出
    (証明写真や健康診断書が必要な場合あり)
  • STEP.6
    試験・面接
    リラックスして臨もう
  • STEP.7
    合格通知
    書面で届くことがほとんど
  • STEP.8
    入学手続き
    学費の支払・教材の購入
  • STEP.9
    入学式
    通信制高校生活のスタート

まとめ

まとめ

転入・編入・新入学の違いはバッチリわかりましたか。
いろいろ書いたけど、学校によって手続き方法や入学のタイミングは違ってきます。
必ず学校から資料請求をして、正しい情報のもと、動いてくださいね
それでもわからないことは担当の人に問い合わせましょう。

通信制高校が不安な人は以下の記事も参考にしてみてください。

働きながら通信制高校に行きたい!仕事と両立できる?卒業生が解説働きながら通信制高校に行きたい!仕事と両立できる?卒業生が解説 通信制高校からの進学は難しい?大学合格するためのメソッド伝授通信制高校からの進学は難しい?大学合格するためのメソッド伝授

 

注意
通信制高校選びは将来を決める重要な選択です。通信制高校は千差万別です!
後悔しないように、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

>>通信制高校の学校案内・入学案内を一括でもらう

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です