通信制高校は複数検討が「失敗しない」コツ!

【通信制課程】甲斐清和高等学校(山梨)って評判はどう?良い所も4つ紹介<口コミ・学費・偏差値>

【通信制課程】甲斐清和高等学校(山梨)の詳細は?<口コミ・評判・学費・偏差値>

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺとこっぺが運営しているブログです
本記事では甲斐清和高等学校の対応地域、学費、部活や進学先についてしっかりリサーチを行いまとめました

いっぺ

またリサーチだけではなく甲斐清和高等学校を検討しているあなたに信頼度の高い情報がお届け出来るように卒業生や在校生の声もまとめました。

甲斐清和高等学校に請求した資料の写真

(甲斐清和高等学校の公式資料を元に収集しまとめています。)

甲斐清和(かいせいか)高等学校は、全日制も併設されている山梨県の通信制課程のある学校です。

登校型・通信型・集中型のスクーリング日数が違う3コースがあり、趣味やバイトといったやりたいことと両立しながら自分のペースで学習できます。

また、全日制と同じレベルの授業やレポート支援に加えて、ALT(外国語指導助手)の授業や短期語学留学を経験できる環境も整っています。

ただし、高校卒業資格取得がメインになる学校ですので、家が近いなどの理由がなければ別の学校も検討してみましょう。

200校以上の通信制高校をレビューしてきた僕たちが甲斐清和高等学校の良い所と残念な点もまとめましたので参考にしてみて下さい!

本記事では甲斐清和高等学校の魅力に迫っていきたいと思います。あなたの通信制高校選びの参考になりますように。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近所の通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

甲斐清和高等学校の評価・基本情報

甲斐清和高等学校のHPのスクショ

甲斐清和高等学校の評価
進学実績・サポート
(1.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(1.0)
専門科目の豊富さ
(1.0)
総合評価
(2.0)

※評価項目の基準はこちら

基本情報

学校名称甲斐清和(かいせいか)高等学校
略称甲斐清和高校・甲斐清和
本校所在地山梨県甲府市寿町10-8
キャンパスの地域
年間の学費29.4万円〜35.4万円
※下記詳細あり。
学科・通学コース登校型・通信型・集中型
スクーリングスタイル年間40日・年間30日・集中型は選択した科目数による
学習方法通学学習
主な進学先帝京大学・東洋大学・山梨英和大学・健康科学大学・杉野服飾大学・専門学校甲府医療秘書学院・優和福祉専門学校・山梨県美容専門学校・峡南高等技術専門校・山梨秀峰調理師専門学校・専門学校山梨県立農業大学校・日本工学院八王子専門学校
指定校推薦記載なし
入学できる都道府県山梨県
就学支援制度活用可能

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

甲斐清和高等学校の主な特徴2選

甲斐清和高等学校の特徴

選べる3つのコース

甲斐清和高等学校の3コース

甲斐清和高等学校には、登校型・通信型・集中型の3コースがあります。

登校型は毎日スクーリングして学習することが目的で、通信型はスクーリング日を自分で選択して登校することができます。

集中型は科目履修生のみのコースとなっていて、必要な単位数に応じて登校日数が変わります。

上級学校への進学や英語を本格的に学べる環境

基礎学力向上を目標として、全日制と同じレベルの授業やレポート支援を行っています。

大学や専門学校へも進学できるよう、生徒一人ひとりに時間をかけてサポートしてくれます。

また、ALTの授業や短期語学留学も体験できるため、英語を真剣に学びたい人にとっても魅力的な学校です。

 

甲斐清和高等学校のメリットとデメリットは?

良い点・悪い点は?

200校以上レビューしてきましたが、どんな通信制高校でも良いところがあります。逆に残念なところもあります。残念ながら完全無欠の「誰にでもおすすめできる通信制高校はない」です。

通信制高校を選ぶときはあなたやお子さんにとって重視するポイントが多い学校を選んだ方が失敗しにくいです。

ここでは甲斐清和高等学校の良い点と残念な点をピックアップしてみましたので参考にしてみて下さい💡

良いところ
  • 学費が比較的安い(集中型)
  • クラブ活動ができる
  • 修学旅行がある
  • スクールカウンセラーが在籍している
残念なところ
  • 年間スクーリング日数は比較的多い
  • 進学コースがない
  • レポートが紙で提出が大変
  • 進学実績があまりない
  • 難関大学に進学にするには塾等の工夫も
  • 専門分野を学べない
  • 制服を購入する必要あり
  • 不登校支援サポートなし
  • 進学・専門コースがなく高校卒業資格取得が目的になりやすい

私立の学校ですが、進学・専門コースがないので高校卒業資格取得「だけ」が目的になりやすいといえるでしょう
卒業した先の進路選択をしっかり考える必要があるね

 

甲斐清和高等学校の学科・コース・カリキュラム

登校型(年間40日以上)毎日スクーリングして学習することを目標としたコースです。週3日以上のスクーリングや転籍試験への合格など、6つの条件を満たせば全日制へ転籍できます。
通信型(年間30日以上)スクーリング日を自分で選べるコースです。自宅でのレポート学習が中心です。
集中型(選択した科目数による)科目履修生のみのコースです。自分に必要な単位数を取得します。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

甲斐清和高等学校のスクーリング情報

曜日・登校回数年間40日・年間30日・集中型は選択した科目数による
場所本校(山梨県甲府市寿町10-8)

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

甲斐清和高等学校の年間の費用・学費

甲斐清和高等学校の学費

登校型の学費・費用

入学金30,000円 
施設設備料26,000円 
教育運営費14,000円 
在籍料20,000円 
面接指導費240,000円
教材費24,000円
合計354,000円 

※前籍校の学習状況によっては、別途45,000円の単位認定料が発生します。また、修学旅行、卒業経費など各学年で別途負担があります。

 

登校型の学費・費用

入学金30,000円 
施設設備料26,000円 
教育運営費14,000円 
在籍料20,000円 
面接指導費180,000円
教材費24,000円
合計 294,000円

※前籍校の学習状況によっては、別途45,000円の単位認定料が発生します。また、修学旅行、卒業経費など各学年で別途負担があります。

 

集中型の学費・費用

面接指導費175,000円
(※25単位で算出。1単位につき7,000円)
別途就学支援金を利用すると最大17.5万円程度負担が少なくなります。
単位登録料26,000円
(13教科・26単位で算出。1教科につき2,000円)
教材費26,000円
(13教科・26単位で算出。1教科につき2,000円)
合計227,000円

※詳細の学費は必ず資料請求して確認して下さい。

※通信制高校の就学支援金の解説した記事はこちら。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

甲斐清和高等学校の入試・募集要項

新入学・編入・転入の出願期間

新入生転入生編入生
出願資格中学校を卒業した人

または卒業予定の人

高等学校に在籍している人高校を中途退学した人
出願期間前期:1月〜4月頃
後期:9月〜10月頃
随時受付中
入試日 定めなし

※定員となり次第締め切られます。必ず資料請求して確認しましょう。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

甲斐清和高等学校の在校生・卒業生の評判・口コミ・体験談

口コミ・評判まとめ

当サイトユーザーさんより投稿して頂いた実際の口コミ

※現在甲斐清和高等学校の口コミはまだ投稿がありません。

アンケートご協力のお願い
アンケートご協力のお願い

いっぺこっぺ通信では生徒ひとりひとりに合った「最高の通信制高校選びのサポート」をすることを最大のミッションとし、通信制高校出身夫婦がサイト運営しておりますが個人では限界があります💦

あなたの「生」のご意見・口コミを教えて頂けないでしょうか?ご協力頂ける方はぜひアンケートのご協力をお願いします!アンケートフォームはこちら

Twitterでの評判

※目立った投稿がありませんでした。現在調査・収集中です。

Instagramでの評判

※目立った投稿がありませんでした。現在調査・収集中です。

 

悪いうわさとか探したんですが、TwitterやInstagram上では見つけることができませんでした。

2chなどでは甲斐清和高校というか、通信制高校は低学歴で勉強出来ないクズばかりみたいに言う人がいるんですが、完全に偏見ですね。これからは通信制高校の時代なので、こう言った声は減っていくでしょうけどね。

ちなみに僕たち夫婦はそんな偏見の目で見られたことはありません。ちょっと不安に思う人は下の記事も読んでみて下さい。

 

▼私たち夫婦が通信制高校に通っていた時の体験談です▼

通信制高校への 入学・転入が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと通信制高校への入学・転入で将来が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと

▼保護者の方はこちらも読んで欲しいです▼

通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

近所の通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

まとめ

以上が甲斐清和高等学校のコースやカリキュラム、学費といった学校情報と卒業生の声を紹介しました。

甲斐清和高等学校は、全日制も併設されている山梨県の通信制課程のある学校です。

登校型・通信型・集中型のスクーリング日数が違う3コースがあり、趣味やバイトといったやりたいことと両立しながら自分のペースで学習できます。

また、全日制と同じレベルの授業やレポート支援に加えて、ALT(外国語指導助手)の授業や短期語学留学を経験できる環境も整っています。

募集内容も毎年変わる可能性がありますし、手続きの日程は必ず最新の学校案内・入学届を取り寄せて確認しましょう。

ただし、高校卒業資格取得がメインになる学校ですので、家が近いなどの理由がなければ別の学校も検討してみましょう。

山梨県の公立の通信制高校である県立中央高校や、人気の通信制高校であるN高校やルネ高、第一学院高校なども合わせて資料請求して自分に合った高校を選びましょう。(各学校情報は下にスクロールして確認してください)

注意

通信制高校選びはあなたの将来を決める重要な選択です。

後悔しないように、甲斐清和高等学校だけではなく、自分の家から近い通信制高校など、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

近所の通信制高校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!
評価概要
レビューした日
レビューしたアイテム
甲斐清和高等学校
評価
21star1stargraygraygray

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です