【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

【サポート校】早稲田サポート学院(愛知)って評判はどう?良い所を5つ紹介<口コミ・学費・偏差値>

【サポート校】早稲田サポート学院(愛知)って評判はどう?良い所も5つ紹介<口コミ・学費・偏差値>

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺ(@ippecoppe_blog )とこっぺが運営しているブログです
本記事では早稲田サポート学院の対応地域、学費、部活や進学先についてしっかりリサーチを行いまとめました

いっぺ

またリサーチだけではなく早稲田サポート学院を検討しているあなたに信頼度の高い情報がお届け出来るように卒業生や在校生の声もまとめました。

早稲田サポート学院に請求した資料の写真

(早稲田サポート学院の公式資料を元に収集しまとめています。)

早稲田サポート学院は、愛知県名古屋市と日進市にキャンパスがあるサポート校です。星槎国際高等学校と屋久島おおぞら高等学校の提携校で、進学塾「早稲田進学セミナー」と共同母体が運営しています。難関大への進学実績もあり、志望校に合わせた受験指導をおこない確実な大学進学をサポートします。またマンツーマン指導在宅指導などにも対応していて、生徒一人ひとりのペースに合わせて学習を進めることができます(別途料金加算)
200校以上の通信制高校をレビューしてきた私たちが早稲田サポート学院の良い所と残念な点もまとめましたので参考にしてみて下さい!

本記事では早稲田サポート学院の魅力に迫っていきたいと思います。あなたの通信制高校選びの参考になりますように。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

早稲田サポート学院と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

早稲田サポート学院の評価・基本情報

早稲田サポート学院の画像

早稲田サポート学院の評価
進学
(3.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(2.0)
総合評価
(3.0)
※評価項目の基準はこちら
 

基本情報

学校名称早稲田サポート学院
略称早稲田サポート学院
本校所在地愛知県名古屋市東区大幸1丁目4-27 サンハイツ小山
キャンパスの地域赤池キャンパス
年間の学費23.3万円〜
※下記詳細あり。
学科・通学コース週1・2・3日コース、大学進学コース、マンツーマン指導コース、月1〜2日コース
スクーリングスタイル月1〜2日、週1・2・3日スクーリング
学習方法通学学習
主な進学先青山学院大学・学習院大学・中央大学・関西大学・愛知県立大学・九州大学 ほか
指定校推薦
入学できる都道府県愛知県

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

早稲田サポート学院の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

早稲田サポート学院の主な特徴3選

早稲田サポート学院の主な特徴3選の画像

完全学年別教室

早稲田サポート学院は完全学年別教室の画像

早稲田サポート学院では、学習環境に力を入れて「完全学年別教室制」を採用していて、メリハリのある授業を実施しています。

他の通信制高校は授業を受けるペースも内容もみんなばらばらだけど、ここは学年別教室だから気兼ねがありません

といった在校生の声もあるようです

英語力を楽しく向上

早稲田サポート学院は英語力を楽しく向上の画像

早稲田サポート学院には、ネイティブスピーカーの講師が常勤しています。本格的な英語の授業を受けられるほか、海外の語学学校とも提携しているため、国際交流を通じて英語力を楽しく向上させることができます。

語学研修など日常生活では味わうことの出来ない体験もできます

卒業生チューター

早稲田サポート学院の卒業生チューターの画像

早稲田サポート学院では、大学に進学した卒業生がチューター(補助講師)として生徒のフォローをおこないます。自らの経験を活かして生徒に寄り添いながら同じ目線でサポートします。

学習支援はもちろん、学習面以外のアドバイスもしてくれます

 

早稲田サポート学院のメリットとデメリットは?

良い点・悪い点は?

200校以上レビューしてきましたが、どんな通信制高校でも良いところがあります。逆に残念なところもあります。残念ながら完全無欠の「誰にでもおすすめできる通信制高校はない」です。

通信制高校を選ぶときはあなたやお子さんにとって重視するポイントが多い学校を選んだ方が失敗しにくいです。

ここでは早稲田サポート学院の良い点と残念な点をピックアップしてみましたので参考にしてみて下さい💡

良いところ
  • 進学コースがある
  • 進学実績が豊富
  • 学び直しが出来る
  • 珍しいコースがある(海洋生物コース)
  • 生徒宅へ訪問して学習指導可能(別途料金加算)
残念なところ
  • 学費が比較的高い
  • レポートが紙で提出が大変

進学コースも専門コースもあるので、進学でも就職でも対応できるオールマイティな学校です
合格実績のある大学を志望している人や目標の職業のスキルを身につけられそうな人には特におすすめできる学校です

 

早稲田サポート学院の学科・コース・カリキュラム

早稲田サポート学院の学科・コース・カリキュラムの画像

大学進学コース定期的なカウンセリングを通してカリキュラムを考えます。志望校に合わせた受験指導をおこない、確実な大学進学をサポートします。
海洋生物コース海洋生物とそれを取り巻く環境の知識、またアクアリウム製作など実践的な技術力を習得し、社会で役立つ実務経験の獲得を目指します。
芸能芸術コースダンスや歌、ボイスアクトからアート・イラストまで幅広い表現活動の向上をサポートします。高校卒業に向けた学力向上との両立が可能です。

他にもダイビングインストラクターコース、TOEICコースなど生徒に合わせたコースも用意されているようです

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

早稲田サポート学院の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

早稲田サポート学院のスクーリング情報

曜日・登校回数月1〜2日、週1・2・3日スクーリング
場所矢田教室(名古屋市東区)・赤池教室(日進市赤池)

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

早稲田サポート学院の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

早稲田サポート学院の年間の費用・学費

早稲田サポート学院学費の画像

週1日コースの場合

入学金20,000円
授業料275,000円
諸経費55,000円
管理費66,000円
合計416,000円

週2日コースの場合

入学金20,000円
授業料385,000円
諸経費55,000円
管理費66,000円
合計526,000円

週3日コースの場合

入学金20,000円
授業料495,000円
諸経費55,000円
管理費66,000円
合計636,000円

月1〜2日コースの場合

入学金20,000円
授業料92,000円
諸経費55,000円
管理費66,000円
合計233,000円

このほか、追加料金が掛かりますが大学進学コースやマンツーマン指導もあります
別途通信制高校の学費(就学支援金対象)も必要です

※詳細の学費は必ず資料請求して確認して下さい。

※通信制高校の就学支援金の解説した記事はこちら。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

早稲田サポート学院の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

早稲田サポート学院の入試・募集要項

新入学・編入・転入の出願期間

新入生転入生編入生
出願資格中学校を卒業した人

または卒業予定の人

高等学校に在籍している人高校を中途退学した人
出願期間※早稲田サポート学院へお問い合わせください
入試日※早稲田サポート学院へお問い合わせください

※定員となり次第締め切られます。必ず資料請求して確認しましょう。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

早稲田サポート学院の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

早稲田サポート学院の在校生・卒業生の評判・口コミ・体験談

口コミ・評判まとめ

当サイトユーザーさんより投稿して頂いた実際の口コミ

※現在早稲田サポート学院の口コミはまだ投稿がありません。

アンケートご協力のお願い
アンケートご協力のお願い

いっぺこっぺ通信では生徒ひとりひとりに合った「最高の通信制高校選びのサポート」をすることを最大のミッションとし、通信制高校出身夫婦がサイト運営しておりますが個人では限界があります💦

あなたの「生」のご意見・口コミを教えて頂けないでしょうか?ご協力頂ける方はぜひアンケートのご協力をお願いします!アンケートフォームはこちら

Twitterでの評判

※目立った投稿がありませんでした。現在調査・収集中です。

Instagramでの評判

※目立った投稿がありませんでした。現在調査・収集中です。

悪いうわさとか探したんですが、TwitterやInstagram上では見つけることができませんでした。

2chなどでは早稲田サポート学院というか、通信制高校は低学歴で勉強出来ないクズばかりみたいに言う人がいるんですが、完全に偏見ですね。これからは通信制高校の時代なので、こう言った声は減っていくでしょうけどね。

ちなみに僕たち夫婦はそんな偏見の目で見られたことはありません。ちょっと不安に思う人は下の記事も読んでみて下さい。

▼私たち夫婦が通信制高校に通っていた時の体験談です▼

通信制高校への 入学・転入が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと通信制高校への入学・転入で将来が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと

▼保護者の方はこちらも読んで欲しいです▼

通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと通信制高校をご検討中の保護者に卒業生が伝えたいこと

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

早稲田サポート学院の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

まとめ

以上が早稲田サポート学院のコースやカリキュラム、学費といった学校情報と卒業生の声を紹介しました。

早稲田サポート学院は、愛知県名古屋市と日進市にキャンパスがあるサポート校です。

星槎国際高等学校と屋久島おおぞら高等学校の提携校で、進学塾「早稲田進学セミナー」と共同母体が運営しています。

難関大への進学実績もあり、志望校に合わせた受験指導をおこない確実な大学進学をサポートします。またマンツーマン指導在宅指導などにも対応していて、生徒一人ひとりのペースに合わせて学習を進めることができます(別途料金加算)

募集内容も毎年変わる可能性がありますし、手続きの日程は必ず最新の学校案内・入学届を取り寄せて確認しましょう。

愛知県の公立の通信制高校である旭陵高校や、私立の愛知産業大学工業高校、菊華高校等も検討してみましょう

また全国から通える人気の通信制高校であるN高校やルネサンス高校、第一学院高校なども合わせて資料請求して自分に合った高校を選びましょう。(各学校情報は下にスクロールして確認してください)

>>早稲田サポート学院の学校案内とその他の高校の資料を無料でもらう

注意

通信制高校選びはあなたの将来を決める重要な選択です。

後悔しないように、早稲田サポート学院だけではなく、自分の家から近い通信制高校など、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

早稲田サポート学院と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!