自分に合った通信制高校診断してみよう

働きながら通信制高校に行きたい!仕事と両立できる?卒業生が解説

働きながら通信制高校に行きたい!仕事と両立できる?卒業生が解説

「働きながら通信制高校に通いたい」と思って、入学する人はかなり多いです。

文部科学省の調査でも約47.9%の人は働きながら通っていると公表されています。

スクーリングに出席する日以外に日中行っていること(平成23年度文部科学省調べ)

ただ通信制高校の入学前には色々な不安がよぎると思います。

SNSやお悩み相談サイトを覗いてみると

  • バイトの両立はできる?
  • バイトの掛け持ちはできる?
  • どんなバイト先がある?
  • いくら稼げる?

 

といった不安の声が寄せられていました。

みんな通信制高校に行きながら働きたい!・・・けど両立できるのか不安なんです。

自己紹介が遅れましたが、僕も通信制高校に働きながら通い、5年かけて卒業しました。4年目には生徒会執行部に入り、5年目の卒業年度には生徒会長…という経歴です。生徒会長をやっているとたくさんの生徒と関わって話しをする機会があるんです。

日本一通信制高校のことを分かっているブロガーではないかと自負しております。(さらに嫁さんも通信制高校出身です 笑 通信制高校への入学・転入が不安なあなたへ卒業生が伝えたいこと&プロフィールはこちら

そんな僕が、通信制高校とバイトは両立できるか?また両立するためのコツを体験談を交えてお話したいと思います。

想像してみて下さい。高校卒業資格を手に入れた自分を。

この記事はこんなあなたにおすすめ
・バイトの両立ができるか不安
・両立するコツ・方法を知りたい
・卒業生の体験談を聞いてみたい

バイトに受からない人必見!通信制高校生のためのバイトマニュアルはこちら

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

 

通信制高校とバイトは両立はできる?

大きな荷物を運ぶ作業員のイラスト

通信制高校とバイトの両立は可能です。
ただ両立するためにはちょっとしたコツとおさえておきたいポイントがあります。

その前に両立を妨げている原因は何なのかがわかるデータを見つけたので紹介します。

下のグラフは通信制高校の生徒の学習を妨げているものを調査した統計データです。

学習を妨げているもの(平成23年度文部科学省調べ)

いちばん割合を占めているのは「疲れ」。通信制高校に通う47.9%の人が働いているので、働いているほとんどの人がこの「疲れ」を選んでいると思います。この統計をみても分かる通り通信制高校に働きながら通っている人の大敵は「疲れ」なんですね。

僕も週6のフルタイムで働いて、日曜日は学校に行くのはかなりしんどかったです。慣れない数年間はしんどくて学校に行かない日も多々ありました。

僕が高校に5年通ったのは、ほとんどが仕事の疲れによって学校を休んでしまったことが原因です。

あなたが通信制高校に通う目的は「高等学校の卒業資格を取得すること」ではないでしょうか。
それなら学業優先・卒業することを念頭に通信制高校や仕事・バイトを選ぶ必要がありますね。

 

通信制高校とバイトを両立するコツ・おさえておきたいポイントは?

ポイント

 

自分にあったスタイルで週何日働くか決めよう

通信制高校はレポートの提出期限があるところがほとんどです。

「国語・数学・現代社会・化学のレポートは6月15日までに提出して下さい」といった具合です。

 

仕事・バイトの時間は自分の体力に合わせて、週何日働くか考えてみましょう。

以下はシュミレーションを考えてみました。

週6勤務だと・・・

仕事終了・・・レポートやる気力が…バタッ

仕事から帰ってきて、レポートを済ませなければなりません。
これではなんのために通信制高校に行っているかわかりませんね(実は体験談)

 

週5勤務だと・・・

今日は休み!友だちからカフェに誘われてるけど今日は断ってレポート終わらせよう!

ちょっと余裕が出てきましたね。レポートをする日として、1日使うことができます。
レポートが溜まっている場合は丸一日潰れるので疲れが取れないまま翌日から仕事…となってしまうことも。

週4勤務だと・・・

今日はレポートを済ませよっと!明日は友達と遊ぶぞ〜

レポートをする日とは別に1日リフレッシュする日があります。友人と遊んだり、デートしたり、趣味に没頭したりとリフレッシュできる時間があると、身体の疲れだけではなく、心にも余裕ができます。

僕としては週5または週4勤務程度のスケジュールが無理のない、学業と仕事・バイトを両立できるラインじゃないかなと思います。

 

勤務先の理解

バイトの面接のイラスト

通信制高校の生徒は週1回程度の登校で良く、家庭を持っているパートさんや現役の全日制の高校生よりも、融通のきくスタッフです。
融通がききやすいので、勤務先の人からも頼りにされることが多い半面、無理にお願いされることも多いでしょう。
週4で働こうと決めたのに、いつの間にか週6勤務になったってことも…
面接の時にしっかり希望を伝えて理解してもらいましょう。

 

 

 

既に社会人の場合

社会人学生

ここまでは、高校生向けに書いてきましたが既に社会人という方も少なくないと思います。

 

僕は週6のフルタイムで働いていたので高校生というよりは社会人のような通い方だったと思います。

卒業まで5年かかりましたが、なんとか辞めずに卒業できました。
社会人として働く場合、簡単に休めない・週4勤務にすることは無理なことが多いと思います。

社会人で働いている方は卒業するだけで本当に大変だと思います

長い目で高校の卒業資格取得を目指し、4年でも5年でも時間を掛けて卒業するのもアリだと思います。
あなたの卒業資格にかける想いが強いほど早く卒業できるでしょう。

ちょっと根性論になってしまいましたね。

社会人の方は両立がとても大変なので、スクーリング(登校)の必要のないネット高校に行く選択も検討してみましょう。

参考:ネット高校ってどんなところ?(後日更新予定です)

※僕の先輩で「働きながら」「塾にも通い」「国立大学に合格し」「税理士事務所で働いている」尊敬する人がいます。参考になる人も多いと思うので近いうちインタビューしたいと思います。

 

まとめ

通信制高校と仕事との両立はしっかりと無理のないスケジュールを立てれば難しくはありません。無理のないように働けば両立は簡単です。

一方、社会人としてフルタイムで働いている方は卒業するのは並大抵のことではないでしょう。社会人の方は最終的に大事なのは想いの強さですね。

ただ働きながら卒業したということを認めてくれる人はたくさんいます。それはあなたの武器になり自信になるでしょう。あなたが通信制高校と仕事を両立できることを願っています。

 

どこで働きながら通うかも重要ですが、学校選びも超重要です。あなたの目標・目的にあった学校を選ぶべきです。
以下のサイトは一括で学校のパンフレットや資料請求無料でもらえます。
しっかり比べてあなたに合う高校を選びましょう。

通信制高校のことで質問があれば、気軽にコメントで質問してくださいね!
通信制高校出身のいっぺとこっぺがお答えします。

ほんならね~

注意
通信制高校選びは将来を決める重要な選択です。通信制高校は千差万別です!
後悔しないように、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

通信制高校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

>>通信制高校の学校案内・入学案内を一括でもらう

複数の通信制高校を比較できて参考になった

 

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です