通信制高校は複数校検討が失敗しないコツです

【卒業生解説】鹿島学園高等学校(通信制)の詳細は?<口コミ・評判・学費>

鹿島学園高等学校の詳細まとめ<評判・学費・コース>

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺとこっぺが運営しているブログです
本記事では鹿島学園高等学校の対応地域、学費、部活や進学先についてしっかりリサーチを行いまとめました

いっぺ

またリサーチだけではなく鹿島学園高等学校を検討しているあなたに信頼度の高い情報をお届け出来るように卒業生や在校生の声もまとめました。

鹿島学園高等学校の資料

(鹿島学園高等学校の公式資料を元に収集しまとめています。)

鹿島学園高等学校は、京都大学といった難関大学への進学実績もあり、オプションコースの数も充実しておりバランスの良い通信制高校です。

もちろんスマホ学習も可能でやりたい事を見つけられる学校で多くの人におすすめできる学校です。ホリエモンが主催のゼロ高等学院の協力校でもあります。(※鹿島山北高等学校)

本記事で鹿島学園高等学校の魅力に迫っていきたいと思います。あなたの通信制高校選びの参考になりますように。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

鹿島学園高等学校と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

通信制高校ブロガーもおすすめする

鹿島学園高等学校の評価・基本情報

 ※上記は品川キャンパスの動画です。

鹿島学園高等学校の評価
進学実績・サポート
(5.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(3.0)
専門科目の豊富さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
基本情報

学校名称学校法人 鹿島学園 鹿島学園高等学校
略称鹿島高校・鹿島学園・カシマ高校・カシマ
本校所在地茨城県鹿嶋市田野辺
サポート校・キャンパスの地域東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木・岩手・宮城・福島・長野・新潟・愛知・静岡・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・広島・福岡・鹿児島(協力校含むと全都道府県)
年間の学費25.4万円
※下記詳細あり。別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
学科・通学コース オプションコース多数(後ほど紹介あり)
スクーリングスタイル週1~5日スクーリング
(最低スクーリング日数は20日程度です)
学習方法ネット、スマホ学習・通学学習
主な進学先京都大学、東京工業大学、千葉大学、茨城大学、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、東京理科大学、青山学院大学、 中央大学、立教大学、明治大学、法政大学、同志社大学、立命館大学、明治学院大学、日本大学、東海大学、東洋大学、東邦大学、駒澤大学、専修大学、亜細亜大学、仙台大学、中部大学、名城大学、近畿大学、神戸学院大学、大阪学院大学、 岡山理科大学、四国大学、愛知学院大学、南九州大学、沖縄国際大学、ほか多数
入学できる都道府県東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木・岩手・宮城・福島・長野・新潟・愛知・静岡・大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・広島・福岡・鹿児島 又は全国47都道府県
就学支援制度活用可能

 

姉妹校提携

鹿島朝日高等学校に入学できるエリア全国47都道府県
鹿島山北高等学校(ゼロ高提携)に入学できるエリア全国47都道府県

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

鹿島学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

鹿島学園高等学校の主な特徴3選

鹿島学園高校のホームページのスクショ

ホリエモン主催「ゼロ高等学院」の提携校

ゼロ高校の教育方針

なんと言っても今話題のゼロ高と鹿島山北高等学校と提携している点でしょう。

ゼロ高校はホリエモンこと堀江貴文さんが「学校教育を根底から考え直す」という考えのもと開校することになりました。

ゼロ高校に入学するには、鹿島山北高校に所属することになります。

自分の人生を懸けてやりたいことが見つけられるようなカリキュラムになっています。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

>>ゼロ高校ってどんな学校?ホリエモンが主催の通信制高校のまとめ

 

学習スタイルが豊富で自分にぴったりの学び方が見つかる

  • 週1回登校
  • 週2~5日登校
  • 自宅学習
  • 個人指導
  • 家庭教師
  • ネット指導
  • 全寮制

週1回~週5まで登校回数も選べますし、学習方法でも選ぶことが出来ます。

コースが豊富でやりたいことを学べる

鹿島高校(通信)のオプションコース一覧

鹿島学園高等学校は、ゼロ高校に入らなくてもやりたいことを極めることができます。

オプションコースは全14コースあり進学のためのコースや、声優、音楽、スポーツといった専門的で魅力的なコースが多数あります。

高校卒業の資格だけではなく、将来やりたいことが決まっている人におすすめです。オプションとなりますので、必ず選ぶ必要はありません。

詳しくは以下ページにまとめています。

 

 

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

鹿島学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

鹿島学園高等学校の学科・コース・カリキュラム

カシマの理念・カリキュラム等

鹿島学園高等学校はコースがとても豊富です。将来なりたい職業や夢が決まっている人はオプションコースを選択すると時間の節約にも繋がりそうです。以下14のコースを紹介していきます。

オプションコース一覧

大学進学コース 志望校合格に向かって自分のスタイルで学ぶコース。スマホ・タブレットで学習でき個別指導にも対応。医学部などの難関受験もサポートしています。
スポーツコース プロスポーツ選手を目指しながら高校を卒業したい人におすすめ。学生寮や全日制への転籍も可能です。
アクターズコース 俳優・女優・タレント・ダンサーを目指すコース。設備の整った提携サポート校のスタジオでプロに学べるコースです。(提携サポート校:カシマアクターズ・東京芸能学園高等部・志輝学園)
アニメ・マンガ・声優コースアニメーター・マンガ家・声優に必要な、技術や表現力をプロの講師から学びます。プロデビュー・オーディションのバックアップもあります。(提携サポート校:東京芸能学園高等部・西新宿声優キャンパス・松濤学園高等部)
音楽コース 楽器・歌・作曲・音楽療法を学ぶことができるコースです。音楽中心の高校生活を送りながら技術・理論を学びたい人におすすめです。
製菓コースプロの講師からお菓子やパン作りの基礎を学びます。パティシエやパン職人を目指します。
ペットコーストリマーやトレーナー、ペットシッター士、動物全般に関わるプロの飼育士を目指せるコースです。
ファッション・デザインコースファッションアイテム、アクセサリー、ジュエリー、商品パッケージなど、デザインと制作を学ぶことができます。メルカリなどで副業しながら学べるでしょう。
美容・エステコース美容のプロに必要な知識と技術、接客マナーやコミュニケーションを学べるコースです。美容師、メイク、エステ、セラピストになりたいあなたに。
ネイル・メイクコーステレビ・映画・舞台・CM・雑誌・ブライダル・ビューティーアドバイザーなどを目指すコースです。ネイル・メイクを学びたい人向け。
保育・福祉コース保育士、幼稚園教諭、介護福祉士、社会福祉士、ケアマネージャーなどを目指したいひと向けのコースです。
スキルアップコース資格の取得や、スキルアップを目指すコースです。
ITコースパソコンや書類の作成や、パソコンの技術を、基礎から学べるコースです。
海外留学コース留学したいけど、日本の高校の卒業資格もほしいという人向けのコース。留学先はアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージランド・フィジー・マレーシア・フィリピン・ハワイがあります。

たくさんコースはありますが、対応しているキャンパスが異なるとのことですので、しっかり資料請求と問い合わせをして確認しましょう。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

鹿島学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

鹿島学園高等学校のスクーリング情報

N高等学校に通えるキャンパス地域の地図画像のキャプチャ

曜日・登校回数週1〜5日 又は 年間数日(普段は自宅学習)
指導制個人指導制・家庭教師制・ネット指導制・全寮制

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

鹿島学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

鹿島学園高等学校の年間のスクーリング費用・学費

オプションコースなしの場合の年間学費・費用一覧

入学金50,000円
授業料・単位取得料175,000円
(※25単位で算出。1単位につき7,000円)
別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
教材費※別途必要
施設費24,000円
通信費5,000円
その他費用※通学制・オプションコース・校外学習・修学旅行は別途必要
合計254,000円〜

※詳細の学費は必ず資料請求して確認して下さい。

※通信制高校の就学支援金の解説した記事はこちら。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

鹿島学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

鹿島学園高等学校の入試・募集要項

新入学・編入・転入の出願期間

新入生転入生編入生
出願資格中学校を卒業した人

または卒業予定の人

高等学校に在籍している人高校を中途退学した人
出願期間〈4月入学〉12月中旬~4月中旬
〈10月入学〉9月初旬~9月下旬
随時受付中
入試日 資料で確認必須 定めなし

※定員となり次第締め切られます。必ず資料請求して確認しましょう。

※転入学…高校に在籍している生徒が別の高校に移ること。
※編入学…高校を途中で退学した生徒が再び別の高校で学習を始めること。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

鹿島学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

鹿島学園高等学校の在校生・卒業生の評判・口コミ・体験談

 

※現在卒業生・在校生の声を受付中です。コメント・お問合せより体験談をお寄せ頂けると幸いです。

Twitterでの評判

 

 

 

SNSでも、鹿島学園の通信制に入って良かった!!って声が多かったよ!

 


途中から入る場合は同じ鹿島系列でも学校によって取れる単位数が違うそうです!

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

鹿島学園高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

まとめ

以上が鹿島学園高等学校のコースやカリキュラム、学費といった学校情報と卒業生の体験談や声を紹介しました。

鹿島学園高等学校はあなたに合った学校だったでしょうか?

鹿島学園高等学校は、京都大学といった難関大学への進学実績もあり、オプションコースの数も充実しておりバランスの良い通信制高校です。

もちろんスマホ学習も可能でやりたい事を見つけられる学校で多くの人におすすめできる学校です。

募集内容も毎年変わる可能性がありますし、手続きの日程は必ず最新の学校案内・入学届を取り寄せて確認しましょう。

鹿島学園高等学校が気になる人には、学べる分野が豊富なN高等学校やKTCおおぞら高等学院、ルネサンス高等学校やクラーク記念国際高等学校あたりも合っていると思いますので合わせて資料請求して自分に合った高校を選びましょう。

>>鹿島学園高等学校の学校案内・入学案内をもらう

 

注意
通信制高校選びはあなたの将来を決める重要な選択です。
後悔しないように、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

鹿島学園高等学校と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!
評価概要
レビューした日
レビューしたアイテム
鹿島学園高等学校
評価
41star1star1star1stargray

6 Comments

菊地 泰子

こんにちは(^o^)楽しく拝見させていただいております。通信制高校、サポート校登校を検討しています。ちょっと分らない所がありまして、コメントさせていただきました。
鹿島学園高等学校 提携校 けいゆう国際学園 所属キャンパスのキャンパス費270,000円(年)とあります。この費用は、他の通信制サポート校にもあるのでしょうか?資料請求した中に学費として書いてありました。鹿島学園高等学校入学金50,000円と、所属キャンパス入学金20,000円とあります。両方合わせて70,000円、これらを含めても、鹿島の通信制は費用が安いのでしょうか?

返信する
いっぺ

菊池さん

コメント下さりましてありがとうございます…!

ご質問の内容に回答させて頂きますね!
Q:どのサポート校にもキャンパス費は発生するのか?
A:発生します。
ただし学校によって名目が違うので「キャンパス費」として費用が発生しているかというと一概にはいえません。

Q:鹿島の通信制高校は費用が安いのか?
A:こちらですが、ご質問の意図がよく分かりませんでした( Д ) ゚ ゚ごめんなさい!

鹿島学園は星4で安いって評価していますが、サポート校の学費入れたら安くないですよね?って意味でしょうか?

本記事では鹿島学園は年間25万円なので安いと評価しています。
就学支援金を利用すれば世帯によってはほぼ無料で通うこともできます。
ということで安いと評価させて頂いております!

もし回答内容が求めてるものと違うようでしたら教えて頂ければと幸いですm(_ _)m

返信する
菊地

お返事ありがとうございました(>_<)
説明が下手ですいません(T_T)
<サポート校の学費入れたら安くないですよね?って意味でしょうか?>

そうです。
それでも、サポート校270000円(年)は安い方なのでしょうか?
わかりずらくてすいません。

返信する
いっぺ

菊池さん

いえいえm(__)m

なるほどそういうことでしたか!!
ほとんどのサポート校は①サポート校の学費と②所属する通信制高校の学費が必要になってくると思います。
なので、菊池さんのおっしゃるように
鹿島学園高等学校所属のけいゆう国際学園のサポート校に通う場合は
①鹿島学園高校の25万円と②けいゆう国際学園の27万円(けいゆうの学費はしっかり調べていません)がかかり
合計で52万円がかかることになります。

就学支援金を利用すれば(世帯収入によりますが)17万円/年程度までは安くなるでしょう。

サポート校27万円はそこまで高くはないかな・・・といった印象です。

サポート校は一般的な通信制高校よりも更に生徒に寄り添ったサポートや
特別なカリキュラム(企業や特別進学コースなど)が大きな特徴です。

中には50万円(トライ式高等学院等)とかもあるのでそれと比べると高くはないかなと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です