通信制高校は複数校検討が失敗しないコツです

【卒業生解説】わせがく高等学校(千葉・東京・埼玉・茨城・群馬)の詳細は?<口コミ・評判・学費>

わせがく高等学校の詳細は?<口コミ・評判・学費>のコピーのコピー

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

こっぺ

おじゃったもんせ~本サイトは通信制高校出身ブロガーのいっぺとこっぺが運営しているブログです
本記事ではわせがく高等学校の対応地域、学費、部活や進学先についてしっかりリサーチを行いまとめました

いっぺ

またリサーチだけではなくわせがく高等学校を検討しているあなたに信頼度の高い情報がお届け出来るように卒業生や在校生の声もまとめました。

わせがく高等学校の資料

(わせがく高等学校の公式資料を元に収集しまとめています。)

わせがくは3つのコースがあり自分にあったスタイルを選べます。卒業率も98.2%と高いです。

また学校心理士が常駐で、不登校改善率は83.2%と高く元々不登校だった生徒の8割以上が学校に通えるようになっているのも魅力ですね!

自学型コースに関してはネット授業に対応していないですし、あまり選ぶ理由がないように感じます。

通学しながら、不登校を改善したい生徒や進学を目指したい生徒に特におすすめできる通信制高校です。

本記事でわせがく高等学校の魅力に迫っていきたいと思います。あなたの通信制高校選びの参考になりますように。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

わせがく高等学校と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

通信制高校ブロガーもおすすめする

わせがく高等学校の評価・基本情報

わせがく高等学校の評価
進学実績・サポート
(4.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(3.0)
専門科目の豊富さ
(1.0)
総合評価
(3.0)
 

基本情報

学校名称わせがく高等学校
略称わせがく
本校所在地千葉県香取郡多古町飯笹向台252-2
サポート校・キャンパスの地域西船橋・東京・水戸・太田・柏・勝田台・稲毛海岸・川越・所沢・古河・前橋
年間の学費27.3〜87.9万円
※下記詳細あり。別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
学科・通学コース全日型・通学型・自学型
スクーリングスタイル週2~5日スクーリング
(最低年間12日間程度のスクーリング)
学習方法通学学習・合宿スクーリング
主な進学先早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学・亜細亜大学・大妻女子大学・近畿大学・駒澤大学 ほか多数
入学できる都道府県千葉県・東京都・埼玉県・茨城県・群馬県
就学支援制度活用可能

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

わせがく高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

わせがく高等学校学校の主な特徴3選

不登校改善率が83.2%!

わせがくの不登校改善率83,2%

学校には学校心理士が常駐していて、不登校改善率も83.2%と高いですね。

先生のサポートや生徒が安心して通える環境がないとここまで改善率が高くなることはないような気がします。

生徒にあったペースで登校日数を選択出来るのも要因のひとつでしょう。

 

進路決定率も92.1%!

わせがくの進路決定率83,2%

通信制高校の2人に1人は進学も就職もしないと言われているなか、

進路決定率が9割以上なのも通信制高校としては驚異的です。

平成28年度の実績は以下のとおりです。

  • 大学・短大(39%)
  • 専門学校(35.4%)
  • 就職(17.7%)
  • その他(7.9%)

 

早稲田予備校の優待制度もあり

早稲田予備校(わせよび)の優待内容

週5スクーリングの全日型に通う場合は早稲田予備校(わせよび)の優待制度もあります。

通信制高校に通いながら塾に通おうと思っている人などにはおすすめです。

ただし、全日型は年間の学費が879,000円かかるので注意です。(就学支援金を最大限利用できれば50万円程度となります)

 

 

わせがく高等学校の学科・コース・カリキュラム

全日型コース(週5) 週5日通うコースです。グループ校の早稲田予備校の授業料無料の優待制度もあります。確実な学力向上を目指したい人向けです。
通学型コース(週2) 週2日通うコースです。最大週5にちまで通うことができます。学校に慣れるまでは2週に1回通学、なれてきたら徐々に増やしていくといった自由度の高いコースです。
自学型コース(年12日) 家で学習しレポートを作成しながら、年12日の決められた投稿日だけ通うスタイルです。今どきのネット学習には対応していないようです。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

わせがく高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

わせがく高等学校のスクーリング情報

曜日・登校回数 週2〜5 または 年12日
場所千葉県・東京都・埼玉県・茨城県・群馬県内のキャンパス 及び 学習センター

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

わせがく高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

わせがく高等学校の年間のスクーリング費用・学費

全日型(週5)の学費

入学金0円
授業料・単位取得料225,000円
(※25単位で算出。1単位につき9,000円)
別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
施設設備費 78,000円
 補修費576,000円
合計 879,000円

 

通学型(週2〜5)の学費

入学金0円
授業料・単位取得料225,000円
(※25単位で算出。1単位につき9,000円)
別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
施設設備費 78,000円
 補習費240,000円
合計 543,000円

 

自習型(年12日)の学費

入学金0円
授業料・単位取得料225,000円
(※25単位で算出。1単位につき9,000円)
別途就学支援金を利用すると最大30万円程度負担が少なくなります。
施設設備費 48,000円
 補修費0円
合計 273,000円

 

※詳細の学費は必ず資料請求して確認して下さい。

※通信制高校の就学支援金の解説した記事はこちら。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

わせがく高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

わせがく高等学校の入試・募集要項

募集人数

1年次:200名
2年次:150名
3年次:100名

 

新入学・編入・転入の出願期間

新入生転入生編入生
出願資格中学校を卒業した人

または卒業予定の人

高等学校に在籍している人高校を中途退学した人
出願期間毎年2月1日ごろから随時随時受付中
入試日※詳細日程は資料確認のこと 定めなし

※定員となり次第締め切られます。必ず資料請求して確認しましょう。

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

わせがく高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

わせがく高等学校の在校生・卒業生の評判・口コミ・体験談

Twitterでの評判

バスケットボール専攻コースは珍しいね…!!

 


学校を卒業してからも気軽に学校に遊びに行けるのは通信制高校あるあるではないでしょうか!

Instagramでの評判

 

宿泊のスクーリングはディズニーランドなのかな!?いいなぁ〜

 

 

野球部も公式戦勝利を目指して頑張っているみたいですね!

 

悪いうわさとか探したんですが、TwitterやInstagram上では見つけることができませんでした。

2chなどではわせがく高等学校というか、通信制高校は低学歴で勉強出来ないクズばかりみたいに言う人がいるんですが、完全に偏見ですね。これからは通信制高校の時代なので、こう言った声は減っていくでしょう。

 

ちなみに僕たち夫婦はそんな偏見の目で見られたことはありません。ちょっと不安に思う人は下の記事も読んでみて下さい。

▼私たち夫婦が通信制高校に通っていた時の体験談を綴っています▼

 

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

わせがく高等学校の資料を取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

まとめ

以上がわせがく高等学校のコースやカリキュラム、学費といった学校情報と卒業生の声を紹介しました。

わせがく高等学校はあなたに合った学校だったでしょうか?

わせがく高等学校は3つのコースがあり自分にあったスタイルを選べます。卒業率も98.2%と高いです。

また学校心理士が常駐で、不登校改善率は83.2%と高く元々不登校だった生徒の8割以上が学校に通えるようになっているのも魅力ですね!

自学型コースに関してはネット授業にも対応していないですし、あまり選ぶ理由がないように感じます。

通学しながら、不登校を改善したい生徒や進学を目指したい生徒に特におすすめできる通信制高校です。

募集内容も毎年変わる可能性がありますし、手続きの日程は必ず最新の学校案内・入学届を取り寄せて確認しましょう。

わせがく高等学校の全日・通学型が気になる人には、鹿島学園高等学校や興学社高等学院、クラーク記念国際高等学校、KTCおおぞら高等学校も合っているでしょう。

自習型が気になるひとはN高等学校や、ルネサンス高等学校、第一学院高等学校あたりは必ず検討してください!

資料請求して自分に合った高校を選びましょう。

>>わせがく高等学校の学校案内とその他の高校の資料を無料でもらう

 

注意

通信制高校選びはあなたの将来を決める重要な選択です。

後悔しないように、わせがく高等学校だけではなく、自分の家から近い通信制高校など、他の学校の資料を請求してしっかり比べましょう。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

わせがく高等学校と他校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

>>わせがく高等学校の学校案内・入学案内をもらう

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!
評価概要
レビューした日
レビューしたアイテム
わせがく高等学校
評価
31star1star1stargraygray

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です