通信制高校は複数検討が「失敗しない」コツ!

通信制高校に入るために親を説得したプレゼンが凄い!N高4期生かき氷さんインタビュー

起立性調節障害のかき氷さんが通信制高校に入るために親御さんを説得した話

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

先日こんなメッセージが届きました。

いっぺこっぺ様のHPを通信制高校を調べている段階で見かけ、沢山の通信制高校の記事を拝見しました。両親を説得する際にも使わさせていただき、両親もお二人が書かれた記事を見て納得してくれたので説得することができました。本当にありがとうございました。

サイト運営者としてこれ以上ないメッセージです😭

現在かき氷さんは親御さんの説得に成功し通信制高校へ通っています。

かき氷さんは親御さんに通信制高校のプレゼンをして説得されたそう。

聞いてみるとしっかり戦略をもって提案されていました 笑

世の中のビジネスマン顔負けです!

通信制高校に行きたいのに親が納得してくれないって生徒さんは非常に多いです。

きっと参考になる部分があると思いますので親御さんへの説得に悩んでいる人は特にしっかり読み進めて欲しいです。

説得する以前に一歩前に踏み出せない人はぜひ併せて以下の記事も読んでみて下さい。

N高4期生「さき」さん にインタビュー 【親の説得に悩んでいる人へ】通信制高校へ転学するまでの苦悩。N高4期生さきさんにインタビュー【親の説得に悩んでいる人へ】

 

~自己紹介~

 

 

いっぺ
それでは自己紹介をお願いします!
かき氷
初めまして、N高等学校4期生で高校1年生のかき氷と申します。

私は中高一貫校出身で中学を卒業してからN高等学校に入学しました。

N高校の生徒として中高一貫出身者として色々お話できたらなと思います。本日はよろしくお願いいたします。

いっぺ
よろしくおねがいします!インタビューを受けたいと思った理由を教えて下さい。
かき氷
中高一貫校から通信制高校に行きたい、迷っている。

または病気があって通信制高校を考えている方々に私の経験を伝えて少しでも参考にしていただければなと思ったからです。

 

~いっぺこっぺ通信で参考にした情報~

 

 

いっぺ
当サイト「いっぺこっぺ通信」を参考にして頂いたとの事でありがとうございます!かき氷さんはどの記事を参考にして頂いたのでしょうか?
かき氷
総合力の高いおすすめ通信制高校ランキング」の記事を主に参考にさせていただきました。
いっぺ
ありがたいです!他に参考にして下さった記事があればぜひ教えて下さい!どんな記事が役立っているか知りたいです!
かき氷
N高校の評判の記事第一学院高等学校の評判の記事を何度か拝読させていただきました!
いっぺ
しっかり他の学校も調べられたんですね!情報収集で悩み・困ったことはありますか?
かき氷
沢山ある通信制高校の中で自分に向いているような学校を探すのが大変でした。
いっぺ
確かに学校ってたくさんあるし、それぞれに良い所があるので大変ですよね…ぜひ自分に合った通信制高校を検索出来るツールも作ったので使ってみて欲しいと思います!

自分に合った通信制高校を探せるツール「絞り込み検索機能」をリリースしました...!自分に合った通信制高校を探せるツール「絞り込み検索機能」

 

MEMO

一応補足なのですが、ランキングに掲載しているからといってその高校があなたに必ず合うわけではありません。ランキングで上位だからといって何も考えず学校を選んでしまうと失敗する確率が高くなるでしょう。

「必ず」自分の住んでいる地域から通える通信制高校全てから検討して下さい。ただ全部は大変なので情報の取捨選択をするために当サイト「いっぺこっぺ通信」を参考にして頂けると嬉しいです😉

通信制高校ブロガーもおすすめする

 

~高校を変えたいと思ったきっかけ~

 

 

いっぺ
中高一貫の中学から高校には進学せずに通信制高校に入ったということですが、その理由を教えて下さい
かき氷
私は中学3年生の頃に起立性調節障害という病気になり、一時期不登校になって2学期後半頃になって昼から1時間ほど通えるようになりました。

しかし、このまま附属の高校に進学しても昼から通っていては単位が取れず留年したり病気と学校に行きたいという気持ちの葛藤が大きくなって更に苦しんでしまうだろうと思ったからです。

いっぺ
差し支えなければかき氷さんの起立性調節障害がこれまでの学校生活にどう影響していたか教えて下さい
かき氷
酷い時は朝全く起きれず昼になって起きていましたが倦怠感がとれず一日中しんどかったです。

学校に昼から行けるようになった時は10:00ぐらいには起きれるようになったのですが午前中はしんどかったです。

いっぺ
ただ朝が苦手みたいな理解されにくい病気という話はよく耳にします…

(ちなみに通信制高校には昼から通ってOKという学校もあり起立性調節障害の生徒さんでも通いやすい学校もあります)

 

~どうやって親を説得したのか~

 

いっぺ
親御さんの理解はありましたか?またどう説得しましたか?
かき氷
両親に「通信制高校に行きたい」と言った時は驚かれて反対されました。

せっかく中高一貫校に入ったのだから病気でも頑張ってこのまま附属の高校に通ってほしいと思っていたようです。

いっぺ
やっぱり最初は反対されますよね…
かき氷
はい。でも最初から反対されるだろうという予測はある程度ついていました。

なので通信制高校はどんな学校なのかなぜ通信制高校に行きたいと思ったのかどのような学校があるのかメリット、デメリット等事前に全て調べて自分なりに両親にプレゼンして説得しました。

いっぺ
すごい!プレゼンは具体的にはどんな感じでしたんですか?

資料をまとめたとかプレゼンするまでの流れとか参考にしたい人がいると思います!

 

~プレゼン方法教えて下さい~

 

かき氷
プレゼンは自宅のPCを使いながら学校別の資料、ホームページを使って口頭でしました。

まず、徹底的に自分が行きたい学校を調べて(学校の資料も含みます)重要なことはメモしたり学校の資料に書き込んだりしました。

その次に一般的に通信制高校がどんなものでどのようになっているのかをあやふやにならないように頭の中でまとめました。

そして通信制高校に関してよくある質問(学校のホームページ)を見て質問に対応できるように情報を追加していきました。

 

かき氷
プレゼンは事前に何度もメモを参考にして口に出して練習したり間違った情報がないか何度も確認したりすることによってスムーズに話すことができました

その時、父や母は通信制高校のシステムをほとんど知らなかったので主にシステムについて説明し、どんな学校があるかどこの学校に行きたいかを説明しました。

自分の意思と客観的事実(保護者の方々が気になっているであろう費用面、スクーリング日数、場所等)の情報が必要だと思います。

 

いっぺ
すごいですねw ここまで計画的に提案できれば親御さんも納得してくれる確率が上がりそうです…!

かき氷さんがプレゼンでやったことまとめ

  • どんな学校があるか情報収集する
  • 資料やホームページで学校のことを知る
  • 費用・日数・場所を把握する
  • 全日制と通信制の違いを把握する
  • 通信制高校のシステムを理解する
  • 学校のよくある質問集に目を通す
  • プレゼンに間違った情報がないか確認する
  • プレゼンする内容は口に出して練習する
いっぺ
プレゼンして良かったと思ったことはなんですか?
かき氷
(プレゼンの)メリットは自分の思いを伝えながら自分の言葉で情報を伝えることができることだと思います。

私は自分だけで準備したので他の人の意見に左右されることもありませんでした。

かき氷
(プレゼンの)デメリットは場合によっては喧嘩になる可能性があることと手間と時間がかかることかなと思います。

私の場合は喧嘩にはならなかったのですが、自分の思いがなかなか伝わらなかったり保護者の方が聞く耳を持ってくださらなかった場合は揉めると思います

いっぺ
とはいえ想いを伝えないことには学校も変えることができませんから良い訴え方だと思います…!
かき氷
このプレゼンは聞き手に興味を持ってもらったり相手が求めていることを確実に提示していったりすることが重要です。

自分が冷静に落ち着いて話して真剣さが伝わればこっちの勝ちだと思います 笑

なので、準備は周到に周到を重ねて自分の気持ちを整理してほしいです。

いっぺ
?!?!このマインドは世の中の燻(くすぶ)ってる営業マンに教えてあげたいですw

 

~N高を選んだ理由は?~

 

いっぺ
N高を選んだ理由は何ですか?
N高を選んだのはネットコースも充実していてN高にしかないアドバンスプログラムも自由に受けることができサポート体制が充実していると感じたからです。

また、学費が他の通信制高校より比較的安かったこと、スクーリング日数が少なかったことも理由のうちの1つです。

いっぺ
N高以外に他の学校も選択肢・候補に入れましたか?
かき氷
はい、ありました。

第一学院高等学校様を考えていました私が住んでいる県にキャンパスがあって見学にも伺ったのですが、自分の体力、登下校にかかる時間などを考えてキャンパスに通うことは断念しました。

ネットコースについても色々伺ったのですが、N高の方に惹かれたので最終的にN高校にしました。

いっぺ
確かにネットコースだけで見ると頭一つ抜けていると思います

 

~将来の目標や夢は?~

 

いっぺ
将来の目標や夢を教えて下さい
かき氷
今の目標は大学進学をすることと英語と韓国語を勉強して試験を受けたり、検定に合格することです。

夢は海外の会社(できれば韓国)でCAとして働くことです。

いっぺ
素敵な夢ですね…!ぜひ実現してまたインタビューさせて下さい!

~最後に伝えたいことはありますか?~

 

いっぺ
同じ悩みで悩んでいる人へ伝えたい事やエールをお願いします
かき氷
まずはどんな選択肢があるか自分で沢山調べたり考えたりしてみてください。

身近な人に相談してみるのも手段のうちだと思います。皆さんが最適な進路に進めますように。応援しています。

 

~編集後記~

 

かき氷さん凄いですよね。

ここまでしっかりプレゼンされたら保護者の方もNOとは言いにくいのではないでしょうか。

「通信制高校の良さ」や「なぜ自分には通信制高校が合っているのか?」あとちょっとした偏見を除くだけで理解してくれるのではと思います。

かき氷さんのように説得するためにこの記事を使ってくれて、更にご両親まで僕たちの記事を読んで下さり納得してくれたなんてこれまで頑張って更新してきて良かったなと心から思います。

でもまだまだまだまだ、通信制高校がスタンダードでは無いんですよね。これからもかき氷さんのように助けられるようなサイト運営をしていきたいと思います。

僕はこれからも親でも保護者でも学校でもなく生徒の味方で居続けたいと思います。

 

N高4期生「さき」さん にインタビュー 【親の説得に悩んでいる人へ】通信制高校へ転学するまでの苦悩。N高4期生さきさんにインタビュー【親の説得に悩んでいる人へ】

 

取材されたい方やして欲しい人いませんか?

通信制高校を選択する上で未だに偏見があるのは事実です。

現代の世の中にマッチしている教育環境は通信制高校の仕組みだと思っています。でも偏見があるわけです。完全に時代錯誤じゃないでしょうか。

これは、通信制高校の生徒が「全日制に行けない出来損ない」や「不登校出身のネクラ」みたいなイメージが「ある世代」には定着してしまっているのかもしれません。

いっぺこっぺ通信は今後、通信制高校に在学する生徒や卒業生が「輝いている姿」を伝えていきます。

きっとそれが、私たち通信制高校の卒業生や在校生、そして未来の通信制高校を選ぶ生徒が社会からもっと理解されることに繋がると思うからです。

自薦他薦問いませんのでもし取材してもいいよという方がいらっしゃいましたらTwitterよりお問い合わせ頂けましたら幸いです。(ささやかながらお礼もさせて頂きます)

※現在N高の生徒さんへのインタビューは募集停止中です。多くなりすぎたのでm(_ _)m

学校様からのご依頼方法はこちらからお願いします。ご依頼は基本無料です。

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする
特集記事ゼロからはじめる通信制高校講座通信制高校ブロガーもおすすめするレビュー済み!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です