【最短翌日着】複数校から資料請求で失敗を防ぐべし!

【2022年度版】大学進学におすすめの通信制高校11選【東大・京大】

大学進学におすすめの通信制高校ランキング

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

通信制高校でも、進学を目指して勉強を頑張っている生徒はたくさんいます

多くの通信制高校では4年制の国公立大学を始め、私立大学や短期大学、専門学校など、一般的な高校の進学先と変わりないことがわかります。通信制高校から東大・京大といった難関大学へ進学している事例ももちろんあります。

また通信制高校の大学進学者は16.7%、専門学校等を含めると合計は40.5%の人が通信制高校から進学していることになります。

通信制高校の進路の割合画像引用元:高等学校教育の現状

高校全体では、大学への進学率が54.4%(2021年12月文科省発表データ)ですから、通信制高校の大学進学率は高くはありませんが、約6人に1人は通信制高校から大学進学していることになります。

※大学進学者は16.7%という数値は8年以上前のデータになりますので、実際はもっと多くの通信制似通う生徒が進学していると推測できます。

本記事では夫婦揃って通信制高校出身のブロガーである私たちが、2022年5月時点での大学進学におすすめの「進学」力のある通信制高校を口コミや評判、進学実績や学校独自の推薦枠の有無などを加味し、実際に調べたデータをもとに順位付けをしてランキング形式(※1)で紹介していきます。

通信制高校に通いながら大学進学を目指すときの参考にしてくださいね。

※1 2020/08/07追記 通信制高校は「誰かがおすすめしているから」という理由で選んではいけません。本記事を読んで安易に学校を選んでしまう人もいるようですのでランキング形式は廃止多くの地域から通える通信制高校を厳選し修正しました。ただし全国には200校以上の通信制高校がありこの中には生徒さんに最高に合った学校はないかもしれません。あくまで通信制高校を検討する上で参考程度に選ぶことを強くおすすめします。

※注意!

通信制高校選びは「手間」と「暇」をかけて選ぶことが大事です!

しっかり色んな学校を比較・検討して「納得した上」で学校を選びましょう。ランキングにある学校だからといって、必ずしもあなたに合う通信制高校という訳ではありません💡

やっぱり合わなかった・・・」となってしまわないように複数校からしっかり検討してください!入学してからでは遅いので事前にやれることは全てやりましょうね。

あくまでも「参考」にしつつ、最終的には自分の目で学校見学をして手間と暇をかけて選んで下さいね!

 

通信制高校から大学進学するためには何が必要か?

通信制高校から進学するために必要なこと。それは自分に合った学習方法を見つけ勉強を進めていくことです。

通信制高校のレポートをこなすだけの勉強では受験対策になりません。

志望校への受験までに、「何をどれだけ勉強すればいいのか」の道しるべを示してくれるツールは必須だと思います。

  • 参考書
  • オンライン教材
  • 個別指導塾
  • 全国模試の受験
  • センター試験対策
  • 家での勉強
  • 通信制高校の進学コース
  • 進学支援のあるサポート校

私の場合は進研ゼミと塾を活用したよ

「何をすればいいのか」さえ掴めば、あとは勉強するのみです。

ちなみに推薦で私立大学に入学した友人は、レポートを必ず期限内に提出したり、生徒会活動をしたりして、担任の先生に推薦状を書いてもらいやすいように心がけていたようです。

自分のペースで勉強できる

 

通信制高校は自宅学習が基本で、得意なところは飛ばし、苦手なことにはじっくり時間をかけることができるというメリットがあります。

自分に合った学習方法さえ見つけていれば通信制高校のメリットを最大限享受することができるんです!

大学進学に強い通信制高校(勉強のサポート・AO入試のノウハウ)がある通信制高校・サポート校もありますが、何より大事なことは「合っているかどうか」ということは知っておいてください。

 

大学進学におすすすめの通信制高校

進学におすすめ、大学進学に強いと言われている通信制高校・サポート校に行ったとしても必ず志望校に進学できるわけではありません。

やはり先程紹介したとおり、自分に合った学習方法を見つけることが最優先だと思います。

ただし、通信制高校の中には進学実績が豊富な学校も多くあります。本記事では、全国から通える通信制高校・サポート校から厳選して紹介していきます。

参考に情報収集を進めてみてくださいね。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

ランキング掲載校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

ランキングの決め方
当サイトでは各評価項目ごとに独自の「評価指標」を設けています。評価項目は評価指標に応じて星1から星5までの5段階で評価しています。
評価指標は以下の通りです。>>ランキングの指標を確認する(ページ下に飛びます)
MEMO

この記事の評価基準
「進学コースの有無」「推薦枠の有無」「過去に東大 or 京大合格者輩出」「過去に早慶上智合格者輩出」「過去にMARCH以上(明治・青山・立教・中央・法政)合格者輩出」各項目を満たした分だけ星を付与。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

通信制高校の資料を一括で取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

1校目:クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校のパンフレット・資料

クラーク記念国際高等学校の評価
進学
(5.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

 高い卒業率
ネット授業・ネットレポート提出対応
東京大学・京都大学の進学実績あり

クラーク記念国際高等学校は全国にキャンパスやサポート校が設けられており、日本で6校目の広域の通信制高校として1992年に開校しています。運営歴も長い学校ですので進学実績はとても豊富で、東大・京大・早稲田・慶応・上智といった難関大学へも生徒を輩出しています。

全日制(週5)に通うなら学べる専門コースも豊富で、サポートも申し分ない学校です。

ネットコースに関して言えば平均クラスで、専門コース・授業もありませんので高校の卒業資格を得るだけのコースになってしまうでしょう(2019/10/09追記:2019年度からネットプラスコースが開設し語学・プログラミングを学びたい生徒にはおすすめできるコースです)

投稿された口コミの一部を紹介

不登校の経験などの問題をかかえた生徒でも学力別にクラスを分けたり悩みがあれば先生が親身になって相談に乗ってくれる学校であったと思う。

いい学校と言えばいい学校です。配慮してくれるのか?してくれないのか?よく分からないところでもありますが、担任によるのかもしれません。

 

2校目:一ツ葉高等学校

一ツ葉高等学校の資料の画像

一ツ葉高等学校の評価
進学
(4.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(5.0)
卒業のしやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

全国対応
ネット授業・ネットレポート提出対応
学費も25万円〜
東京大学・京都大学の進学実績あり

一ツ葉高等学校は熊本県に本校のある全国数カ所にもキャンパスのある広域の通信制高校です。

98%という高い卒業率、東大や京大へも合格者を出す進学実績、アメリカ留学・進学のサポート体制が手厚いことが特徴の学校です。

”目標や進路が決まった”、”社会性が身についた”など保護者からの満足の声も高いです。難関大学を受験したい、留学をしたいなどの明確な目標がある生徒に特におすすめの学校です。

また卒業生の口コミもどのキャンパスも満足されている声ばかりで満足度の高い通信制高校といえるでしょう。

当サイトに投稿された口コミの一部を紹介

通信転校を考えた時、いくつかの通信を回ったけど、私立の中ではかなり安く、また特待生制度もあり、1番いい特待に受かっていたので、25万円程安くなっていた。

私は一ツ葉高校に転校して、人生がいい方に大きく変わりました。在学中は色々あったけど、卒業した今も同級生達とは連絡を取り合うほど仲がいいです。今の高校で悩んでいるなら、とりあえず1度見学、話を聞きに行ってください!!

ネット上の口コミ

3年間お世話になった卒業生です。 上下関係なくみんな仲良く、とても楽しい学生生活でした。 先生達も、個人の考えをしっかりと尊重し、話を聞いてくれました。生徒と先生と距離がとても近くて、行事もとても充実していました!(Googleマイビジネスの投稿より)

福岡キャンパスの卒業生です。 私は高校1年生の秋から一ツ葉高校に転校し、約2年半お世話になりました。一ツ葉高校には「大学進学コース」があり、先生たちが手厚い指導をしてくれたおかげで、東京大学に合格することができました! 当初は勉強面や生活面で心配事もありましたが、気の合う友人や先輩、面倒見のいい先生たちに囲まれて、アットホームな雰囲気の中、のびのびとした高校生活を送ることができました。思い返すと、スクーリングや文化祭、スキー旅行など、楽しい思い出がいっぱいです、、、! また、時間のゆとりを活かし、受験勉強もしながら、趣味や課外活動に時間を費やせるのは、自分の肌に合っていたかもしれません! 卒業して6年以上経ちますが、今でも先生方とは仲が良く、 福岡に帰った際にはキャンパスによく顔を出しています!(Googleマイビジネスの投稿より)(Googleマイビジネスの投稿より)

 

3校目:N高等学校 

N高等学校の資料は情報盛りだくさん

N高等学校の評価
進学
(5.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(5.0)
卒業のしやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

全国対応
ネット授業対応
合宿スクーリングあり
専門的な事も学ぶことが出来る
体験学習も豊富

N高等学校は新しい通信制高校です。最近はよくテレビ等でも紹介されることが増えてきましたよね。

通信制高校としてはトップクラスの学べる環境があり、やりたい事が見つかる可能性のある学校です。

若い高校なので老舗の通信制高校より実績は劣るのですが、職業体験の多さや学べる科目・授業の多さ・それに対するコストパフォーマンス・オリジナリティ溢れる学校行事を踏まえるとやはりN高等学校は総合力の高い通信制高校といえます。

学費授業料もネットコースなら20万円程度です。(※ただし沖縄本校への集中スクーリングの旅費・交通費が別途掛かります)

通学コースの場合、ネットコースの学費にプラスで通学コースの学費が掛かってきます。

おおまかな学費は以下のとおりです。

通学コースの初年度の学費例

  • 週5 = 955,000円
  • 週3 = 730,000円
  • 週1 = 505,000円
  • プログラミングクラス = 1,358,000円

毎年変わる可能性がありますので詳しくはN校に資料請求・または電話で確認して下さい。

注目度も高い一方で注意点もあります。内容についてはブログでは言えないメルマガ内で話していますので検討している方はご一読下さい。

話題性も実力もある学校です

投稿された口コミの一部を紹介

自分の時間が多いためやりたいことをたくさんできる

時間が自由に使えること、サポートがしっかりしているところ。

ネット上での交流がメインなので仕方がないことですが、意外とトラブルが多いです。また在籍している生徒がかなり多いので対応しきれていない部分はあると思います。

 

4校目:ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校の資料の写真

ルネサンス高等学校の評価
進学
(3.0)
学費・授業料の安さ
(3.0)
スクーリング日数
(5.0)
卒業のしやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

全国対応
ネット授業・ネットレポート提出対応
合宿スクーリングあり
ダブルスクール併用で選べる道は無限大

ルネサンス高等学校は5000名(2020年9月時点)の生徒さんが在籍していて、卒業率も90%以上、指定校推薦も400校あり人気度やサポートの厚さも数字から伺えます!!Twitterでは先生たちそれぞれのアカウントも開設されていて、親しみやすい方々ばかりですしもちろん生徒さんも学校が楽しそうにしている印象です。

e-SPORTSコースも開校しており、N高等学校にひけをとらない時代にマッチした通信制高校です。当サイトへ投稿された口コミでの評価も生徒・保護者ともに高く、満足度の高い通信制高校といえます。

口コミは詳細記事から確認できます。

関連ツイート


近くにN高のキャンパスがない場合にも検討してみるといいでしょう

投稿された口コミの一部を紹介

レポートもすごくわかりやすく、自由な時間が沢山あるので自分のやりたいことができ、充実した毎日が送れた。

「いくつかの通信を見学して決めてくださいね!」というグイグイくる感じもなく、何より子供自身が選んだ学校でしたので、転学を選んでよかったと思っています。

学費は少し高いところはあるけれど、それに見合った、もしくはそれ以上に先生方からのサポートが手厚い。学校の制度もとても満足できるものなので少し高くても問題は無い。

 

5校目:あずさ第一高等学校

あずさ第一高等学校に請求した資料の写真

あずさ第一高等学校の評価
進学
(4.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(4.0)
卒業のしやすさ
(2.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

学費は25万円程度からと安い
週1〜5日から選べる
専門コースも豊富
部活動も出来る

あずさ第一高等学校は千葉県野田市に本校のある広域の通信制高校で全国16の都道府県から通うことのできる通信制高校です。

6つの学習スタイル16の部活動など、自分の好きなことを追及できる環境が整っています。通学日数も週1日~5日、年間13日など自由に選択できるため、自分のペースで学校生活を送れるでしょう。

また、スクールカウンセラーが駐在しているため、いつでも気軽に相談できるのも魅力の一つです。

 

6校目:明聖高等学校

明聖高等学校に請求した資料の写真

明聖高等学校の評価
進学
(3.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(5.0)
卒業のしやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

 全国から通える
 ネット授業・ネットレポート提出対応
 学費25万円程度からと安い
 選べるスクーリングスタイル

明聖高等学校は、千葉県千葉市に本校がある私立の通信制高校です。教員はメンタルケアの資格を所持しており、プロとしてのカウンセリングが可能で、集団が苦手な人のために個別学習室もありますし、以前不登校だった人でも安心して通学できます。

また、WEBコースでは自分自身のアバターを作成して、バーチャルスクールで学習することも可能です。毎月の課外活動やeスポーツ部、アニメイラスト部など15以上の部活動もあるため、楽しみながら学校生活を送れます。

設備や学校環境は人気校であるN高校やルネサンス高校にも引けをとらないレベルの学校です。特に通学できる千葉の生徒さんは検討してみましょう。

 

7校目:勇志国際高等学校

勇志国際高等学校の資料の画像

勇志国際高等学校の評価
進学
(4.0)
学費・授業料の安さ
(3.0)
スクーリング日数
(5.0)
卒業のしやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

全国から通える
 ネット授業・ネットレポート提出対応
 学び直しが出来る
 卒業率99%以上

勇志国際高等学校は通信制高校の中でも卒業率が99%以上と全国でもトップクラスの通信制高校です。生徒をしっかりサポートする体制やネット授業でのレポートの提出のしやすさが卒業率を後押ししているのでしょう。

やりたいことが決まっている人はコースがいろいろあるので合うコースがあればおすすめできます。

不登校対策ではWEBカメラを使ったネット面談や教室で個別に話すことからはじめて徐々に人前に出られるように工夫した取り組みをしている学校でもあります。

集中スクーリングが熊本県天草ですからアクセスが少し悪いですが、個人的に天草には旅行で行きましたが天草の夕日や自然・人柄は素晴らしいのでそれにまさる思い出になるんじゃないかな思います。

Twitterでも定期的に情報を発信されてますし、Instagramではライブ配信もされているので気になる方はチェックされると良いでしょう。

 

8校目:鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校の資料

鹿島学園高等学校の評価
進学
(5.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

 全国から通える
 ネット授業・ネットレポート提出対応
 指定校推薦枠800人分以上あり
 豊富なオプションコース

鹿島学園高等学校は、多くの地域にキャンパスがあり全国から通える広域の通信制高校です。

京都大学といった難関大学への進学実績もあり、オプションコースの数も充実しておりバランスの良い通信制高校です。

もちろんスマホ学習も可能でやりたい事を見つけられる学校で多くの人におすすめできる学校です。ホリエモンが主催のゼロ高等学院の協力校でもあります。(※鹿島山北高等学校で母体は一緒です)

コースオプションをつけなければ私立の通信制高校としては比較的学費も安いのも特徴です。

 

9校目:第一学院高等学校

第一学院高等学校の資料の写真

第一学院高等学校の評価
進学
(4.0)
学費・授業料の安さ
(3.0)
スクーリング日数
(5.0)
卒業のしやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

全国対応
ネット授業対応
合宿スクーリングあり
早稲田・慶応の進学実績あり

第一学院高等学校は全国から通える広域の通信制高校で今話題のネットコースにも対応した学校です。

進学実績も豊富で、ネット授業にも対応コースも豊富で、総合力の高い通信制高校といえます。

LittleGleeMonster(リトルグリーモンスター)やYouTuberのねおさんといった多くの有名人も輩出しています。

開講しているコースは以下の5つが基本になります。

  • 標準コース
  • 高大一貫コース
  • 特別進学コース
  • 総合コース
  • 通信コース

投稿された口コミの一部を紹介

高校を卒業できるか不安…でも卒業したい!!という方には十分おすすめできると思う。

教師も周りの生徒も目標をもって努力する人を応援してくれるし、実際に第一学院高等学校に入学してから(良い意味で)変わることができた!自分に自信を持てるようになった!という人は多いと思う。

 

10校目:八洲学園大学国際高校

八洲学園大学国際高等学校の資料の写真

八洲学園大学国際高等学校の評価
進学
(4.0)
学費・授業料の安さ
(4.0)
スクーリング日数
(5.0)
卒業のしやすさ
(2.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

 全国から通える
 難関大学進学実績あり
 珍しいコースや体験学習あり
学費25万円からと安い

八洲(やしま)学園大学国際高等学校は沖縄に本校のある通信制高校で多くの都道府県から通うことのできる広域の通信制高校です。

東京大学や慶応義塾大学への難関大学にも入学実績があります。また建築業技術訓練コースや農業体験・研修コースなど珍しいコースがあり、進学を目指すことも、専門分野を学ぶこともでき、選択肢が豊富な学校です。

また、担任と副担任の2人体制をとっていてサポート力もあります。日本有数のリゾートエリア沖縄での合宿スクーリングも魅力的です。

 

11校目:天王寺学館高等学校

天王寺学館高等学校に請求した資料の写真

天王寺学館高等学校の評価
進学
(5.0)
学費・授業料の安さ
(3.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

 大阪・奈良から通える
コースと通い方が豊富
指定校推薦も140校以上
 学費31.4万円〜

天王寺学館高等学校は大阪府大阪市にある私立の通信制高校です。全部で10のコースがあるので自分に合わせたコースを選択することで、自分の学びたいことを自分のペースで学習を進めることがでいます。

年間を通して学校行事もたくさん行われており、部活動も週2〜3日程度活動を行なっているので充実した学校生活を送ることができます。また、京都大学や慶應義塾大学など有名大学への進学実績も豊富です。

 

12校目:トライ式高等学院

トライ式高等学院の資料

トライ式高等学院の評価
進学
(5.0)
学費・授業料の安さ
(2.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

全国対応
ネット授業対応
合宿スクーリングあり
東京大学・京都大学の進学実績あり

トライ式高等学院は全国ほとんどの地域にキャンパスのあるサポート校です。

大学進学はもちろん先生が家まで来てくれるサポートもあるので個人的には大学進学することが目標 or すぐ学校に通い始めることが難しい生徒さんにもおすすめできる学校です。

特に進学実績は豊富なので通信制高校に通いながら進学を狙うならトライ式高等学院は選択肢に入れてみて良いでしょう。

生徒のライフスタイルに合わせて

  • 在宅コース(在宅での訪問学習)
  • 通学コース(週1〜5日)
  • ネットコース

を選べます。3つのコースは状況に合わせていつでも変更可能です。

進学を目的としないなら専門的なことが学べる他の通信制高校を選ぶべきでしょう。

投稿された口コミの一部を紹介

静かな環境で良い友人ができた。もっとも、たまたまその年がよかったからかもしれないが。

サポート校なので学費は二重になりますが、卒業できないかもしれないという不安は全くなかった。むしろサポート校だからこそ柔軟に対応してくれたように思う。

 

13校目:おおぞら高等学院

KTCおおぞら高等学院の資料

おおぞら高等学院の評価
進学
(5.0)
学費・授業料の安さ
(3.0)
スクーリング日数
(3.0)
卒業のしやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント

 全国から通える
担任の先生を生徒が選べる独自システム
 進学コース・専門コースあり
 指定校推薦あり

おおぞら高等学院は屋久島おおぞら高等学校のサポート校で全国多くの地域にキャンパスがあるサポート校です。授業もネット・スマホを利用して受けることもできます。

コース(学科も)基本的には7つから選ぶことができ生徒をサポートする仕組みも整っています。進学実績も豊富で難関大学の京都大学への大学進学実績もあります。

サポート校ならではのサポート体制と先生(マイコーチ)を生徒が選ぶことができたり、大自然に囲まれた屋久島スクーリングも魅力です。

キャンパスにもよりますが基本的には以下のコースが開講しています。

KTCおおぞら高等学院仙台キャンパスのコース

  • 子ども・福祉コース
  • プログラミングコース
  • マンガイラストコース
  • 進学コース
  • ウィークデイコース
  • 個別指導コース
  • ツーデイコース

 

 

注意
通信制高校選びはあなたの将来を決める重要な選択です。
卒業・夢への近道は、本人にあった学校を選ぶことが大事です。
学校によりカリキュラム・サポート体制・学費等は大きく異なるため、できるだけ多くの資料を取り寄せ、しっかり比較することをおすすめします。

一括資料請求サービスを使えばキャンパス数1,000校から無料で、簡単に、一括で資料請求できます。

 

ひとつひとつの学校に個人情報を入力し資料請求するのはとても面倒です。一括資料請求サービスを使えば1回のフォーム入力だけで5校、10校とまとめて資料を請求できるのでとても便利ですよ。お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

ランキング掲載校の資料をまとめて取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

 

複数の通信制高校を比較できて参考になった

評価項目・指標

当サイトでは各評価項目ごとに独自の「評価指標」を設けています。評価項目は評価指標に応じて星1から星5までの5段階で評価しています。 評価指標は以下の通りです。

進学のしやすさ
「進学コースの有無」「推薦枠の有無」「過去に東大 or 京大合格者輩出」「過去に早慶上智合格者輩出」「過去にMARCH以上(明治・青山・立教・中央・法政)合格者輩出」各項目を満たした分だけ星を付与。
学費・授業料の安さ
年間の学費が「19万以下なら星5」「20〜29万なら星4」「30〜39万なら星3」・「40〜49万なら星2」・「50万以上なら星1」で評価しています。
スクーリング日数
スクーリングの日数が「6日以下なら星5」「7日〜14日なら星4」「15日〜20日なら星3」「21日~29日なら星2」「30日以上なら星1」で評価しています。
専門科目の豊富さ
専門コースや学べる専門の授業数で評価します。「普通科のみなら星1」「専門5コース以下なら星2」「10コース以下なら星3」「15コース以下なら星4」「16コース以上なら星5」で評価しています。
総合 上記4項目の点数の合計点数です。5段階評価となりますので四捨五入とします。例:星2.5の場合は星3で評価
注意事項
評価項目に対してしっかり評価指標を設定することで通信制高校の評価のばらつきを抑え、客観的に各通信制高校を評価出来るようにしています。
評価が低い場合のクレーム・問い合わせには対応しておりませんが、学校の運営方針・内容変更により評価指標を再検討する必要がある場合は変更致します。評価項目の再検討依頼についてはお問合せ下さい。
また各指標に関しては、「各通信制高校が用意する学校案内」「各通信制高校の公式ホームページ」を参考データとしております。内容が追加 又は 削除された場合は評価を再検討致します。

\ キャンパス数1,000校から無料で資料請求できる /

通信制高校の資料を一括で取り寄せる

入力フォームに電話NGと記載すると営業電話は一切ありません

複数の通信制高校を比較できて参考になった

\URLをコピーしてシェアしてね!/

この記事のURLをコピーする

▼通信制高校検討中のあなたに読んでほしい記事▼

YouTube投稿開始しました!
CH登録はこちらから




\ 「CHチャンネル登録」 はこちら /
ゼロからはじめる通信制高校講座 通信制高校ブロガーもおすすめする レビュー済み!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。